本日は5月27日ですか。

打ち合わせの約束を延期したいただいた関係者様、大変申し訳ございません。

風邪だと思い病院へ行ったものの最初にいただいた薬が違っていたようでなかなか完治しないというか悪化の一途をたどる4日間です。喉の病気かリンパ腺の病気ではないかと思うくらい喉が激しい痛みを伴い高熱を出すときがあります。

2010-05-27 11-46-36.jpg

まず、喉の痛みについては自分にとって、今までも風邪=喉の痛みだった。

喉の痛みが始まってから熱が出る。この間1日~2日

しかし今回は喉の痛みが4日間継続される。

しかもいつもこの薬を呑めば必ず治ると信じていたクラビットが全く効かない。

2010-05-27 11-47-08.jpg

※クラビット 抗生物質で1日1回服用 副鼻腔炎も患うことがある自分にとってはこのクラビットが風邪から復活するための救世主なのだが…。

実は医者が薬を間違えたわけではなく、1年ほど前に通院した際にもらった薬のセットがありそれと同じもの(要はクラビットが欲しかった)があれば大丈夫だと言い張って薬だけもらって帰ったのだった。

4日前朝一で病院へ行ったものの一見元気そうな老人たちが次から次へと診察室へ入っていく。

僕は待てども待てども診察室へは呼ばれない。

病院というのは予約してからじゃないと診察すらしてもらえない。

ここで教訓

(たまにしか行かないので忘れがちだけど病院へは必ず予約してから行くべし

体温が38.6度あったので1時間も待合室に待たされて熱と疲れで正常な理性を失っていたので早く薬だけ出せ!と言い寄ってクラビットをいただいた。

これが間違いだったのかもしれない。

ここから丸一日養生してもまったく体調は戻らない。

さらに悪化した。

��  #TiltShiftGen on Twitpic

 翌朝、あまりにも体が暑く喉が腫れあがって唾液すら飲み込めない状況が続いていた。

そして再度病院へ

医師に状況を説明し診断してもらった結果

やはり風邪の症状だった。

やはり風邪なのです。

あまりにも痛いし治らないからリンパ癌だとか咽頭ガンだとか怖い病気を考えがち

病気に健康を奪われているときというのは気弱でネガティブになるものだろう。

でも基本は風邪なのです。

その場で点滴を受けて新たなる抗生物質ジスロマックをいただいた。

ここで教訓

自分の身勝手な判断で薬を選ぶべからず

2010-05-27 11-47-40.jpg

※ジスロマック(抗生物質 ファイザー製薬)

この薬を見て思い出した。9.11事件でニューヨークの貿易ビルに飛行機がぶつかった日にもこれと同じパッケージを手にしていた気がする。

あの時もタバコの吸いすぎで健康を害していた。

今回も度重なる暴飲暴食に過度のスモーキング。

しかも極度の運動不足も重なり異常に治りにくい喉の風邪症状になったようだ。

本日は病院が休みのためいろいろググってみたが症状はきっとこれだ

http://www.itaya.or.jp/throat_disease.php#Q-98

めちゃくちゃ参考になるQ&Aだ。

のどが治りにくい場合の解説

とりあえず7日間くらい安静にしてなさいとのこと。

なんかこれで気が休まった。

ここで教訓

 ※ヤバイ病気かも…と不安になったときは安心できる病気解説ページをググれ!

 

そういえば今年は厄年で病気には気をつけるようにしていたはずが

たかが風邪ごときで

このように参ってしまうことになるとは。

厄年には何らかのお咎めが自分の体に降りかかってくるんですね。

気をつけなければ。

今日見かけたこのタバコを吸う子供は大丈夫なのか

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100527_2_years_old_heavy_smoker/

他人事ながら妙に気になりつつ

安静に戻ります。

twitter等でお気遣いいただいた皆様

心よりお礼申し上げますと共に

早い回復を心がけたいと思います。

ありがとうございます。

【スポンサードリンク】

手軽な防音対策方法
近隣への迷惑な音を少しでも和らげる方法
マンションでの近隣迷惑になる防音対策