ムームードメインで激安のドメインを取得したのはいいけれど、AレコードとかCNAMEとか設定したことなかったんですよね。

今回一苦労したので忘れないように書き残しておきます。

ムームードメインでGoogleAppsへCNAMEレコードを向ける方法

2010-07-30 23-07-44.jpg

まず、

  1. ムームーでドメインを取得
  2. 購入
  3. ドメイン取得

となるのですがドメイン取得の際にムームードメインのネームサーバーを使う(ムームーDNS)を選択します。

※これをしておかないとあとの作業が無効になります。

購入時にDNS設定していなくてもドメイン操作のメニューからDNS設定を選択すれば同じ操作ができます。

2010-07-30 23-08-48.jpg

続いて、ムームーDNSをセットアップします。

ムームーDNSメニューのセットアップをクリックします。

2010-07-30 23-09-36.jpg

画面したのほうにある入力欄。

こちらにGoogleAppsから発行されたアルファベットの長い文字列を入力します。

サブドメインの欄がこのアルファベット。プルダウンはAとかCNAMEとかMXなどレコードの選択になりますがCNAMEを選択。

右のテキストボックスにはgoogle.comと入力します。

セットアップ情報変更ボタンを押したらまもなくGoogleAppsにドメインが反映されます。

Googleappsアカウント作成後、Googleサイトを作成する際にも2段目のようにサブドメイン設定すれば独自ドメインでGoogleサイトを稼動作成することができます。面白いです。

2010-07-30 22-56-53.jpg

ドメインの権限が確認されるとメールやカレンダーなどさまざまなグーグルの機能を活用できます。独自ドメインで。

感動ものですが、メールに広告出てたので驚きました。まあいいけど。

 

おまけ。

ムームードメインで外部他社サーバーにAレコードを設定する方法

同じような手順です。

  1. ドメイン取得して
  2. ムームーDNSを設定して
  3. Aレコードをサーバー指定のIPアドレスに向ける。

2010-07-30 23-07-05.jpg

サブドメインの欄は空欄でOKです。

勘違いしそうなのがDNS設定で独自ドメインのDNSを設定という項目があるのですが、こちらは使いません。自宅サーバーならこちらを使うことになります(固定IPアドレスが必要です)

 以上、備忘録です。

MXレコード(メール)を設定する方法はGoogleのヘルプにも書いてます。

http://www.google.com/support/a/bin/answer.py?hl=jp&answer=142519

が、少しわかりにくいので補足しておきます。

サブドメイン 種別 内容 優先度
       
       
  MX ASPMX.L.GOOGLE.COM 10
  MX ALT1.ASPMX.L.GOOGLE.COM 20
  MX ALT2.ASPMX.L.GOOGLE.COM 20
  MX ASPMX2.GOOGLEMAIL.COM 30
  MX ASPMX3.GOOGLEMAIL.COM 30
  MX ASPMX4.GOOGLEMAIL.COM 30
  MX ASPMX5.GOOGLEMAIL.COM 30

以上のようにムームーDNSカスタムセットアップを完了させればOKです。

ムームードメインでは

.COM.(最後にドット)がついていると作業を完了できません。ご注意ください。

完了すれば確認を行います。

2010-07-31 0-32-38.jpg

このような表示になるのでしばらく待ちましょう。

最初の手順が完了してダッシュボードはこんな感じです。

2010-07-31 0-35-21.jpg

【スポンサードリンク】


手軽な防音対策方法
近隣への迷惑な音を少しでも和らげる方法
マンションでの近隣迷惑になる防音対策