ペニオクは指値で勝負か?詐欺サクラが多いと言われるペニーオークションを体験してみた

2010-09-01 19-52-52.jpg
これが5,000円で買えるのかと思ったのですが…。

とあるペニーオークション(通称ペニオク)をやってみました。

自分なりにこのサービスを使ってなんとかお得な購買方法をみつけようとチャレンジしましたが飲み代数回分のポイントを消費して結局何も購入できなかった(涙)。(高い授業料です(恥;))
いい勉強になったので一部仮定の話を交えますがペニーオークションの実戦体験談ともしかしたらという方法、その他注意点などまとめてみたいと思います。

ペニオク初体験!入札履歴の経過

入札時間 入札額 入札者 入札形式
20:19:17 5,581円 サクラ 自動入札
20:19:06 5,580円 参加者Aさん 手動入札
20:18:41 5,579円 サクラ 自動入札
20:18:27 5,578円 参加者Aさん 手動入札
20:18:03 5,577円 サクラ 自動入札

途中省略80件ほど


19:52:58 5,485円 サクラ 自動入札
19:52:46 5,484円 参加者Bさん 手動入札
19:52:26 5,483円 サクラ 自動入札
19:52:15 5,482円 参加者Bさん 手動入札

市場価格: 79,980円
落札者の入札回数(76): -5,320円
落札価格: -2,585円
ディスカウント額: 72,075円
90%OFF

2010-09-01 19-52-05.jpg

20秒ごとに落札額が1円ずつ上がります。
ペニーオークションは落札額を気にしても仕方ないです。
手に入れたポイントでいかにいいタイミングで参加するか?
これが一番大事でしょう。(詐欺じゃなければの話です)

上記は100円ほど落札金額が上昇する過程。
ペニオク…ややこしいです。

激安価格で落札できる理由を考察

入札に際して参加者は1ポイント(70円程度)を消費するしくみがペニーオークションのしくみです。

運営元には1円オークションなら1円上昇するたびに70円の収益があるという仕組みです。
10万円の商品が0円スタートで落札額3,000円になれば
単純計算で210,000円の売り上げになるというもの。
落札者はラッキーですがほかの参加者は泣き寝入りです。
つまり運営者にとって落札金額はいくらでもいいのです

実際の落札金額をサクラBOTありという前提で推察

100円の落札額上昇経過に対して参加者が積み上げたポイントが3500円分(70円×100÷2)と仮定。(100円値上がりの半分はサクラロボットの分とする)

スタート価格0円で1円オークションとして
商品価格が低下で80,000円程度となると
参加者のポイントで80,000円までもっていくには

半分の40,000円がサクラロボットとして計算

落札額100円の値上がりに対して複数ユーザーの持ち分を合算して7,000円(1円分70円×100円上昇)のポイントが費やされている。

100円×800(800円で落札として)=80,000円の売り上げ

3500円(100円上昇に必要な参加者のポイント)×800=280,000円

80,000円の商品を80,000円で落札されたとすると28万円の売り上げになるが実際はここまでは行くことは無い。

主催者の利益価格(仕入れ値+経費を収益額から引いた金額)は
1円オークションの80,000円製品の場合
仕入れ値を仮に6掛けの48,000円としても

3500円(100円上昇)×20(2000円で落札!の場合)=70,000円売り上げで確実クリアできる。

100円×20で
落札額2,000円となっても仕入れ代金を下回ることは無い。

80,000円のデジカメが2,000円で落札されても参加者のポイントで仕入れ代金は埋め合わせできるため落札額自体は超激安でも問題ないということになる。実際にはポイント合計で70,00円、購入代金で2,000円が運営元に収益として入る計算。定価から見ても1割引程度の販売ということだ。

本日参加してみた一時的に5,000円のデジカメの場合

DMMPオークションてとこでやってみました。大手なので安心かと思って。。

3,500円(100円上昇の参加者ポイント合計)×50(5,000円の落札額)=165,000円もポイント売り上げをつみあげていることになるのかもしれない。
しかもまだ競売は続いている。

運営者のさじ加減ひとつでユーザーからのポイント収益はいくらでも調整可能なサービスであるペニーオークション。

ここで落札するのは宝くじに当たるのと同等の運が必要なのかもしれない。

2010-09-01 19-52-31.jpg

※一瞬終わったかと思わせつつも、また更に継続してしまう。

ここまで安くは無いが、おとなしくこっちで買えばよかった。

【送料無料】NEX-5A/Bソニー デジタル一眼レフα NEX-5 薄型広角レンズキット

同じ送料無料でも普通にこっちが安いなあ。(涙)

ペニーオークションの攻略法を考えてみた

とはいってもイタズラに利用者を困惑させるサービスではペニオクも商売として人気が出るわけは無い。

実際に落札している会員も多く存在するからこそ広まるサービスであるという原理はほかのサービス同様だろう。

ということでペニオクの落札しやすいタイミングを計算してその金額ラインで入札を始めるという方法をが必要。

安いから…といって1円状態から自動入札とかしてしまうとあっというまに10,000円分のポイントもなくなってしまう。
自分ひとりで10,000円分のポイントを使いまくっても1円オークションなら140円程度しか値上げできないのです。(BOTが付き合ってくれるので実際は300円程度値上がりしますが…)

8万円のデジカメが300円ならたまたまそこを見かけた人も当然安いと思いますよね。

そんなことを想像するとドンドン深みにはまります。

そういう深みにはまらないために。。

ペニオクは自動入札による指値勝負になるのか。

  • ある程度の運営元の利益ラインを想像できれば、できるだけ少ない投資額でお目当ての商品を落札できる可能性が上昇する。
  • ただし、入札履歴がすべて確認できるサービスでサクラBOTらしきアカウントを読み取る必要がある。
    対象商品の流通価格を知り、仕入れねやコストの計算をある程度しておく必要がある。
  • そのうえでペニオクの運営元がひとつの取引においてどの程度の利益を計上しているのかを過去の落札履歴などから想像しておく必要がある。

これらを考慮し自動入札による指値ができればペニーオークションを利用して低価格でお目当ての商品に入札を楽しめるようになるだろう。

そういった流れが平常化すればサクラBOTの必要性はなくなるのかもしれない。
落札額の上昇にサクラBOTの必要性がなくなれば、さきほどの計算もサクラBOT分のポイントを一般ユーザーが支払うことになるためより参加する価格帯もより安い落札額のタイミングで参加できるようになるのかもしれない。

すべて運営者のさじ加減次第。

世間の声は非常に冷たいペニーオークション。

今後どのように展開されるのか?はたまた廃止されるのか?

インターネットの端から見守っていきたいと思います。

追記)

続編できました。落札記録です DMMのペニーオークションで落札できた体験談とペニオク比較人気一覧

スポンサーリンク







シェアする

フォローする



スポンサーリンク