NEX-5でEFレンズの絞りを調整できるKIPON NEX新Canon EF/EOS→NEX-3/5 絞り羽根付アダプタ

公開日: : 最終更新日:2017/06/14 カメラ

 

こりゃすごい。

KIPONからこんな便利なものが発売されていたとは。。

 

EOSのレンズがNEXで使える(マニュアルですが)

 

キャノンEFマウントのレンズをNex.Eマウントのボディーに付けるアダプター. 

 

絞りリングを回すと14枚の絞り羽根が開閉し、どんな絞値でも真円を維持、良いボケ味が出ます。 

刻みの1~6は絞りの目安です、実際の絞り値F値ではありません。 

あまり絞り過ぎと解像度が落ちてしまいますので、目盛表示6以上に絞りこむことはお勧めしません。

レンズ側マウント:キャノンEF/EOSマウントのレンズ   

下記EF-Sレンズは使用不可

EF-S10- 22mm F3.5-4.5 USM 

EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

EF-S17-55mm F2.8 IS USM 

EF- S17-85mm F4-5.6 IS USM

EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS

EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS 

EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS

EF-S55-250mm F4-5.6 IS

EF-S60mm F2.8 マクロ USM

 

使用できるレンズ

EFマウントレンズ<デジタル専用のEF-Sシリーズのレンズは非対応.>

使用できるボディ

Sony Nex-5.Nex-3.Nex-VG10

「メニュー」-「セットアップ」-「レンズ無し時のレリーズ」を「許可」にしてください.

使用上の制限 

  アダプターの絞りリングの絞り操作により、画面の四隅が暗くなる場合があります.

 

とのこと。

 

先日の

NEX-5でNikon用TAMRON A09Ⅰ型を使えばマニュアルで絞り可能になる

なちょいとフライングということで。。

 

このマウントアダプター出るんだったら最初からこれにしておきたかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャノンEFマウントのレンズをNex.Eマウントのボディーに付けるアダプター. 
使用できるレンズ
EFマウントレンズ<デジタル専用のEF-Sシリーズのレンズは非対応.>
使用できるボディ
Sony Nex-5.Nex-3.Nex-VG10
「メニュー」-「セットアップ」-「レンズ無し時のレリーズ」を「許可」にしてください.
使用上の制限 
  アダプターの絞りリングの絞り操作により、画面の四隅が暗くなる場合があります.

 

 

スポンサーリンク



関連記事

no image

FD135mm F2.0古いレンズでミラーレス一眼(PEN)を楽しむ

PEN E-P1に装着すると妙にデカイけどなぜかしっくりくるcanon FD135mm F2.0

記事を読む

no image

NEX-5でNikon用TAMRON A09Ⅰ型を使えばマニュアルで絞り可能になる

      こんなに渋いレンズが存在したとは。。 TAMRON A0

記事を読む

LUMIX G7に14mmF2.5とワイコンの画角テスト

LUMIX G7と14mm/F2.5にワイコンDMW-GWC1装着テスト動画と写真

ワイコンつけて映像がどんなものか?テストしてみた。 結論は動画の最後で言ってますが、、

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク



中国製激安1,000円未満イヤホン聴き比べ評価バランス音質VStudioJP他全3種比較

1,000円未満のイヤホン聴き比べ企画第二弾です。 前回のパナソ

パナソニックRP-HJE150-Gイヤホン音質比較カナル型【1000円未満】おすすめ
イヤホン音質比較カナル型【1000円未満】パナソニックRP-HJE150-Gおすすめポイントはバランスされた音質

今愛用しているイヤホンはSHURE 535SE LTDです。父ちゃんは

Rock with Youカバー曲まとめ
Rock with Youカバー楽曲まとめ4曲厳選クインシー・ジョーンズ他

中学生の頃からマイケル・ジャクソンが好きで洋楽にハマり、当時お気に入り

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章 書評レビュー
ネットで「女性」に売る谷本 理恵子 (著)の書評と参考になるレビュー

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則 K

Logicool G502高速スクロールマウスのレビュー
Logicool G502高速スクロールマウスのレビュー金属製センターホイールの実力ゲーミング以外で使ってます

マウスがなかなか使い慣れなくて、トラックボール使ってみたり、マルチタッ

→もっと見る


PAGE TOP ↑