wimax.jpg

UQ WIMAXを利用し始めて1年が経過しました。

レッツノートに内蔵されているため購入と同時に契約したwimax。

イーモバイルも併用していましたが今ではwimaxのみでモバイルPCやってます。

久しぶりにwimaxのログインページを見てみると新しいプランがいっぱい。

さて、よりお得なプランへ乗り換えするべきか考えてみようと思います。

wimaxの定額プランFLATと1DAYプランの比較

wimaxといえば1DAYプラン。1日だけ600円支払って24時間自由に接続できるというもの。

対して定額のFLATは4,480円のプラン。

この1dayは1ヶ月のうち7回までの24時間利用で収まる人には有利なプラン。

パケット通信料も契約日においては上限なし。

ただし、でかけるたびに契約のためにログインなんて面倒なので僕は定額のFLATで契約している。

UQ STEPというプランが出ていた

久しぶりに見るとUQステップというプランがでていた。

これは月額380円というかなり激安なプラン。

しかし、パケット通信料の設定があり、

2011-01-21 1-38-49.jpg

パケットを使い過ぎても月額料金の上限は4,980円。

 

え?

 

上限超えてもUQ Flatと500円しか違わないの?

 

ということで早速wimaxにログインして契約更新しようと考えてみた。

だって今まで月に1回くらいしかwimaxに接続しない月も多くて使わない月にも4,480円払っていたから。

せめて使わない月の出費は抑えたいと思っていたので月額380円はありがたい。

最近のモバイルPC事情、月1回程度の外出でパケット料はどのくらい?

外出での接続頻度がどの程度なのか?

僕の場合、近所のスタバで30分程度、あるいは打ち合わせなどで1時間程度の接続。

こういうのが月間数回ある程度。

それ以外は自宅の光回線でネット接続か客先のLANに入れてもらっている。

概算ですが月間のwimax接続時間は平均して4時間以内です。

少ないほうかな?

これで月額4,480円はもったいないのか?

 

2011-01-21 1-39-42.jpg

パケット数をチェックしてみた。

 

UQステップの月額380円は魅力的ですが、パケット上限に到達するパケット数が表を見る限り118,575パケット。
わずか11万パケットで4,980円の月額になる様子。
0.042円/パケット
わかりにくいなあ、このパケットというやつは。。
で、僕の場合9月、10月、12月あたりで見ると月間100万パケット~150万パケット。
これが月間4時間程度の利用状況です。
140万×0.042パケット=58,800円
高ええええ、
パケット換算すると月に4時間程度でもこんなになるのか。。
wimax接続時における個人的な利用の内訳は
twitter(tweerdeck)を常時接続
Skypeを常時接続
Livesyncでフォルダ同期常時起動
ロボフォームも常時オンライン
ブラウザ常時起動(IE8、Googleクローム)
特段ファイルのやりとりなどはしてません。(外出時)
こんな感じかな。
ということは今どきのSNS関連のクライアントなんかを動かしていると思いの外パケット数を消費しているということになるみたいです。
SNSを活用する人はUQステップのパケット上限なんてものの数分で到達してしまうのかもしれませんね。

 

UQステップの月額380円は魅力的ですが、パケット上限に到達するパケット数が表を見る限り118,575パケット。

わずか11万パケットで4,980円の月額になる様子。

 

0.042円/パケット

 

わかりにくいなあ、このパケットというやつは。。

 

で、僕の場合9月、10月、12月あたりで見ると月間100万パケット~150万パケット。

 

これが月間4時間程度の利用状況です。

 

140万×0.042パケット=58,800円

 

高ええええ、

 

パケット換算すると月に4時間程度でもこんなになるのか。。

wimax接続時における個人的な利用の内訳は

 

  • twitter(tweerdeck)を常時接続
  • Skypeを常時接続
  • Livesyncでフォルダ同期常時起動
  • ロボフォームも常時オンライン
  • ブラウザ常時起動(IE8、Googleクローム)

その他セキュリティソフトの提示アップデートやwindowsの思わぬアップデートなどでパケット消費してるのかな。。

特段ファイルのやりとりなどはしてません。(外出時)

 

こんな感じ。

 

ということは今どきの高性能なノートPCやSNS関連のクライアントなんかを動かしている人は思いの外パケット数を消費しているということになるみたいです。

 

SNSを活用する人はUQステップのパケット上限なんて、ものの数分で到達してしまうのかもしれませんね。

 

利用プラン選択のまとめ

  • 月に数回外出で使う程度なら1DAYプランがオススメ
  • 外出の都度ログインしてから契約して出掛けるというのが面倒な人はFlatがオススメ
  • ログイン契約が面倒だけど使わない月も多いという人にはUQステップもあり。

Toppa! WiMAX

こんな感じでしょうか。

あと、UQ Flat年間パスポートという月額3、880円で使い放題というのもありますが、本当に使い続ける決心が持てる人はこれがお得ですね。ただし1年以内に解約すると5,250円の解約金が必要なのでこれも6ヶ月以上使わないと通常のUQ Flatよりも金額面の合計で損するカタチになる。

まあ、個人的には4,480円でかなり快速なワイヤレス通信の環境をもてるwimaxはお気に入りです。

大阪市内や東京都内での利用が多いので室内でもなんとか高速ワイヤレスを保っているし、移動中もけっこう繋がりっぱなしです。

これも今日知ったのですが、waimax内蔵パソコンなら海外でも(アメリカと韓国の一部)でそのまま現地のwimaxを使える(アメリカは無料)

これっ、いざというときてドコモやソフトバンクよりも安くて便利だと思います。

ちなみに、今月は出張でwimax使いまくりだったので1,000万パケットを軽くオーバーしている。

仮にこのペースで1400万パケットとかになると単純計算でパケット料金60万円程度になる計算?

それでもUQステップの上限は4,980円なので実質支払額は500円の差ですが、、、

イーモバイルとかipadの3Gプランとかも興味深いのでwimaxやめるかも知れないし、、

とりあえず、今のままFlatプランで継続してみます。

wimax内蔵パソコンじゃない場合はビッグローブwimaxで通信端末が無料になってるので使えるかチェックしてみましょう。

BIGLOBE高速モバイルWiMAX

何にせよ、パケットとかややこしいので定額通信の契約ほど安心出来るものはないですね。

便利でありがたい存在です

wimax関連記事

 

UQ Wimax http://www.uqwimax.jp/

【スポンサードリンク】


手軽な防音対策方法
近隣への迷惑な音を少しでも和らげる方法
マンションでの近隣迷惑になる防音対策