EF50mm F2.5コンパクトマクロは便利で安くて僕の初恋のレンズ

公開日: : 最終更新日:2017/06/14 カメラ, デジカメ ,

 

2011-04-19_20-13-35.jpg

インスタグラムを始めてから眠っていたレンズを掘り起こして使いまくってます。iPhoneで撮った写真をアップするのが基本なんだけどせっかく持ってるカメラやレンズを使った写真を人に見てもらえるのが嬉しくてね。。

まあ、それはさておき、高価なレンズ=いいレンズという印象は初心者のうちは誰もが持ちがちですが、安くてもすばらしいレンズがあるので今日はそれを少し書き残しておきます。

今回、僕がカメラ買った頃から愛用していてドナドナされずに最も長く生き残っている単焦点レンズEF50mmF2.5コンパクトマクロを紹介しましょう。

その名の通りマクロレンズなんだけど普段のスナップ写真は多くがこのレンズで撮られたものだったので。

いい写真は自分にとって「いいレンズ」と思えるものとの出会いから始まる

道具を気に入ることって大事なことなんだなあと最近よく思います。

いい写真を撮るのは決して高価なカメラや高級なレンズの専売特許というものではないと思います。

僕のような小市民は高級レンズをつけた時なんかは風景の写真撮るのでも気を使ってローアングルとか意識が甘くなるときがあります(笑)

安いから地面にこすりつけていいという訳ではないのですが、安くても肌になじむ質感だとか、デザインだとか、軽さや重みなんかの相性で手にした瞬間そのレンズに恋に落ちるときってあるんですよね。

僕の初恋のレンズがこのコンパクトマクロかもしれません。

EF50mm F2.5コンパクトマクロで撮影した作例(ノーレタッチ)

リサイズだけしたものですが、色合いぼけ具合の参考になればと思います。色加工など一切せず全てjpegスタンダードモードで撮影してます。(絞りとか細かいのは忘れましたが、だいたいの雰囲気でご判断ください)

1枚目 真っ昼間のコスモス 最短撮影距離マクロを活かした作例

2011-04-19_20-17-50.jpg

かなり接近して撮影。ボケを作りたくて絞り解放で撮ってたはず。最短撮影距離25cmでF2.5なので狙ったポイントでシャープに見せつつ、柔らかいボケを作りやすい近接撮影。100mmや200mmレンズ並みのボケも簡単に出せるしレンスが軽いので近寄れる環境なら手軽に手持ちでマクロ写真が撮れます。一応等倍撮影ではなく2分の1撮影まで可能な性能(等倍撮影には別途アダプターが必要)

2枚目 サッカーボール 解放F値を活かした作例

2011-04-19_20-19-51.jpg

僕の生まれ育った町で子供たちと遊んでいたときの一枚。フレアのサンプルになるかな。前ぼけとフレアで望遠レンズで撮ったような絵作りも簡単にできる。コンパクト=最高に便利という意味に感じる。

3枚目 Girl 機動性を活かした写真サンプル

2011-04-19_20-21-39.jpg

かつてインスタグラムで3枚の組み写真でたくさんのLikeをいただいた時のベース写真。これも土手で遊ぶ子供たちを追いかけ回して撮ったもの。軽いレンズは機動性がアップするのでシャッターチャンスにより強くなる。そしてF2.5からの明るいレンズなのでプログラムオートの設定ですてきなぼけ具合も生まれやすい。オートフォーカスの速度が遅いと世間でカメラマニアの声も聞こえますが、この程度の遅さならMFに比べりゃなんとも思いません。

4枚目 Flow 小さいことのメリットそれは外部パーツも安く手に入る

2011-04-19_20-23-07.jpg

これは特殊なフォルターをレンズの先端につけて撮影したもの。幻想的な雰囲気を作り出すレンズフィルター。こういうのってけっこうな出費になるのですがフィルター径52mmの小型レンズなので格安でフィルターもそろえられる。高価なレンズをたくさん買うよりフィルターそろえた方が写真は遊べます。

5枚目 夜道 明るいレンズとISO感度の高いカメラは最強

2011-04-19_20-28-12.jpg

これは近所で歩きながらとっさに手持ちで黄色信号を撮ったもの。解放F2.5となるとシャッタースピードもそれなりに稼げるのでデジカメ本体のISO感度が3200程度まで上げれるものなら、かなり夜の使い勝手もいい。大きなサイズで見ればISOを上げることでノイズも目立つのですがこの程度のサイズなら特に目立たないし、ノイズなんて環境が生み出してくれる自然の風景なんで使い方次第では面白い絵も作れる。手持ち夜景って便利でいいですよ。

6枚目 子供部屋 おまけ写真EOSレンズだけどNEX-5で撮影

2011-04-19_20-38-06.jpg

子供部屋に落ちていた色鉛筆を最短撮影距離で撮影。これはAPS-Cサイズのセンサーを搭載するNEX-5にレンズアダプターを介して装着した状態で撮影。画角は75mm相当になりますがボケ具合なんかは50mmのもの。それなりに被写界深度もあって面白い雰囲気になる。なによりキャノンのレンズがソニーに装着できても楽しめて装着した時のバランスも心地よいサイズなのがいい。やや2線ボケ気味になるときもあるけど、それは慣れでシチュエーション考えればいいと思う。

安いレンズと高価なレンズ、それぞれ特性がある

以上、無加工写真のサンプルですが、こんな感じでいつもつれて歩けるコンパクトマクロ。

高価な単焦点レンズEF50mm F1.2 Lや少し高価なsigma50mm F1.4 EXDGとか50mmレンズ使いまくったけど最終的に全部売却して50mm単焦点はコイツだけが残っている状態。解放F値が明るくて収差をおさめる光学系のレンズを採用した高級レンズは確かに解放撮影なんかで色のにじみが出にくい。ボケも若干柔らかく感じるものの撮り方と光の状況によっては安いレンズのほうが素敵で印象的なシーンを写し取ることが出来る。(個人的にLレンズはフレアやゴーストが出にくいので遊べないのです。)

何よりも最短撮影距離が近いということはそれだけ絵作りというポイントで有利(50Lなどは40cm程度だがこっちは25cmまで近寄れる)。

今、このコンパクトマクロが中古で15000円前後で売られているので興味みある方は触れてみるといいですよ。

マップカメラ

そんなこと言いつつ50mm単焦点も別で欲しくなるもので。。

最近はカールツァイスの50mmmakroなんかに興味が出たりしてますが。。

コンパクトマクロはMFでピンとリングを3回くらいまわす必要があるのとレンズの先端に刻印が無いので少し見た目の印象が物足りない。

なので、

ツァイスに興味津々。

ZEカッコイイなあ。

スポンサーリンク



関連記事

no image

ワイヤレスなストロボ環境を格安に〜PEN-EP1と他社製canonスピードライト580EX2を使う

    無線で光るセット。PEN E-P1とcanonスピードライト580EX

記事を読む

no image

NEX-5のマクロレンズ代わりにKENKO 58mm MCクローズアップレンズNO.3

NEX-5の標準ズームE18-55mmでマクロ撮影を行う場合最短撮影距離が25cm程度。 ズームで

記事を読む

no image

時速500km/h シャッタースピード1/8000秒で新幹線を斬る

  新幹線の車窓より EOS5DMK2 EF24-105mm F4L SS 1/8000

記事を読む

no image

ネオ一眼とやらDMC-FZ150という型落ち高倍率ズームデジカメを使ってみたレビューです

PanasonicのDMC-FZ150というセンサーサイズはコンパクトな1/2.33型 見た目

記事を読む

no image

NEX-6とFD50mm F1.4で散歩

長年愛用していたNEX-5(初期モデル)が完全にご臨終となり、しばらくマイクロフォーサーズばかり使っ

記事を読む

no image

TAMRONが好き 28-75mm F2.8 A09と28-300mm VC A20でズームレンズの二刀流

  ズームレンズってやっぱり便利。画質を追求すると単焦点レンズを求めがちですが、街角スナ

記事を読む

no image

TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD A005が届いたEOS5DMK2に装着

  望遠レンズもいろいろありますがこれTAMRON SP 70-300mm F4-5.6

記事を読む

no image

SONY NEX-5レビュー3|操作方法とボディ仕様で個人的に気に入らないところ

NEX-5のセット内容や操作性の中でデジタル一眼レフに慣れた目線から気に入らないポイントを洗い出し

記事を読む

XQ1

XQ1レビュー|小さくて軽い初のFUJIFILMコンデジ画質はまあまあ

個人的に初のFUJIFILMデジカメ。 XQ1を購入した。 使用1か月後のレビューはこ

記事を読む

no image

NEX-5の連写シャッター音ピシュピシュピシュッイ!

NEX-5といえば小型サイズながらもAPS-Cサイズのセンサーを搭載するデジタル一眼レフカメラであ

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク



ICOSの蓋ツメ折れとサポートの対応
アイコス蓋のツメ折れ閉まらない故障でサポートセンターの塩対応にやむなくDAISOのゴムバンド使用

現在、タイトルのまんまの状況でございます。 IQOSサポートセン

Pioneer RAYZ SE-LTC3Rノイズキャンセリングでいい音するイヤフォンの試聴レビュー

買ってないものをレビューするのはイヤなのですが、 ちょっとイイも

伸縮式テーブル脚のレビュー
IKEA伸縮式のテーブル脚でPCデスクの高さ調整すれば腰痛もおしり痛もサヨナラ

今回買ったのはこのIKEAのOLOV伸縮式のテーブル脚です。

7.1chサラウンドヘッドフォンの解説
7.1chヘッドフォンのサラウンド仕組みとゲーミングヘッドセットの選び方USBか3.5mmジャックどっち?

7.1chヘッドフォンのサラウンド仕組みと選び方USBか3.5mmジャ

iTunesイコライザー設定ヘッドフォン編
ヘッドフォン用のiTunesイコライザー設定オススメSHURE SRH1440でJAZZの場合

先日、iTunesのイコライザー設定について書いたのですが、自分で見て

→もっと見る

  • 質問やお問い合わせなどありましたらサイト内の問い合わせフォームかTwitterで連絡いただけると幸いです。Twitterはこちら


PAGE TOP ↑