最近、人によく聞かれるカメラ用語で絞り優先って何?F値って何?、開放?最大絞り、最小絞り?などの質問。

最近の一眼レフについてるレンズなどでは説明しにくいので古いレンズを使って説明します。

まとめて見てもらえるように、とりあえず、動画とってみました。

デジカメ写真用語を初心者向けに「絞り」について解説します。

ではまず、CanonのFD50mm F1.4という古いレンズを使って解説します。

先ほどのムービーもそのレンズで絞り(開いてる穴)を最小にしたり最大にしたりしています。

絞り優先モードとは

レンズも持つ絞り性能(穴の大小伸縮度合い)をカメラボディから操作して、光を通す量(被写界深度の深さや明るさ)を優先的に操作しつつ、シャッター速度(ISO感度なども)をカメラが自動で調整してくれるモード。

このモードを使うとよりレンズの絞りによる表現具合がわかりやすいです。

絞り開放とか最小絞りとは

よく、開放F値 F1.8とかF2.8の明るいレンズ

なんて言い方しますよね。

この数値はレンズが持つ光学上の絞り(レンズの明るさ度合いとでもいいましょうか)です。

F値(絞りの数値)が小さければ小さいほど描写は甘くボケやすいことになります。

ピントの合う距離(奥行き)もすごく狭くなります。

レンズの開放状態を最大絞りといいます。数値は最小なのに最大絞りってややこしいですね。

※一般的には最大絞りとは言いません。開放といいます。

2011-08-08_10-59-54.jpg

 

※写真1

これは絞り最大(レンズの開放が最大)に近い状態(これは絞り羽根が見えるようにF2にしてます)。

絞り数値は小さいけど開いてる穴は大きいですね。

で、こちらがレンズの絞り最小の状態F22。数値はこのレンズで絞れる最大の数値で、最小絞りなので開いてる部分は最も小さいけどF値は最大

 

2011-08-08_10-59-00.jpg

※写真2

絞り羽根がぎゅるぎゅる縮まってレンズ内には小さな穴が残ります。

穴が小さければ小さいほど、被写界深度は深くなります。

よくパンフォーカスなんて言い方をしますが、レンズの穴が小さくなると風景の写真なんかで手前から奥の方までピントが合っているような写真になります。

簡単にいうとボケが小さくなるということです。

(注 描写にはセンサーサイズやカメラ個体構造の影響もあります)

シンプルに覚えましょう。

僕もF値とか露出とか焦点距離とか、数字が嫌いで覚える気が全くなかったのですが、覚えると写真やデジカメの魅力にどんどん惹かれてカメラライフが楽しくなる事も有るので絞り(F値)について簡単に覚えやすいようにまとめます。

レンズには絞り羽根という光の通る量を制限する物体が内部に存在します。

その絞り羽根で空洞の開き度合いを調整する事を絞ると言います。

絞り開放とは

そのレンズが最も大きく穴を開けることができる状態

開放F値とは

レンズそれぞれが持つ光学的にもっとも明るい数値(レンズの素材や作りに左右されます)

開放F値=最大絞りといいます。

 

2011-08-08_10-54-22.jpg

 

※写真3 この状態は最初の動画で確認してみてください。

※写真1の状態だとこの絞りリングの数値で言うt頃の2に合わせた状態

数値が小さいけど最大といいます。(穴が最大の状態なので)

最小絞りとは

 

2011-08-08_10-55-46.jpg

※写真4 数値最大で一番絞り込んだ状態。これを最小絞りといいます。

 

数値が大きいけど最小といいます。(穴が最も小さい状態なので)

 

レンズごとの絞り数値について簡単に

レンズ個体によって開放F値は異なります。単焦点レンズは比較的明るめ(F0.95〜F4くらいまで)のものが多い。

ズームレンズになると開放F値がF2.8〜のものもあるけど、一般的なきっとレンズなどはF3.5-5.6などと記載されてます。

18-55mのキットレンズでF3.5-5.6と表記の有る物は

18mmの広角側で絞り最大(開放)F3.5となります。

55mmの望遠側で絞り最大(開放)がF5.6となります。

もちろん最小絞り(レンズの最も小さく穴を絞れるところ)まで絞れます。

 

※被写界深度という言葉がよく出てきますが、こちらは

深度浅い=ピントの合う距離(奥行き)が狭い。

深度深い=ピントの合う距離(奥行き)が広い。

被写体までの距離、レンズの焦点距離、絞り値が影響する物です。

 

数値やレンズによって撮影結果がどうなるのかは以下を参考にしてみるといいです。

絞りについて参考になる記事など

【スポンサードリンク】


手軽な防音対策方法
近隣への迷惑な音を少しでも和らげる方法
マンションでの近隣迷惑になる防音対策