2011-09-27_11-55-08.jpg

 

Firefoxが勝手にアップデートされてしまった。

Firefox4までは使えたGoogleツールバーがバージョン5以降では使えない。現在の6でも使えない。

Firefoxの再起動とかでうっかりバージョンアップしてしまった時のダウングレード方法を忘れないように書き残しておく。

 

Firefoxをダウングレードする方法

まずはMozillaのftpサーバーへアクセス。

ftp://ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/

こちらから以下の手順ですすめます。

※Macユーザー用です。

 

2011-09-27_11-48-28.jpg

 

Firefoxのバージョン4で市場鉈らしいリリースの4.0rc2というフォルダを選択

続いて

 

2011-09-27_11-49-05.jpg

 

Macというフォルダを選択。Windowsの人はwin32とか選ぶといいかも。

続いて

 

2011-09-27_11-49-47.jpg

 

ja-JP-macという言語パックを選択

すると

 

2011-09-27_11-50-22.jpg

 

Firefox 4.0 RC 2.dmgというダウンロード用ファイルへのリンクが出てきます。

これがダウングレード用のファイル。

こちらをダウンロードして開くと

 

2011-09-27_11-51-36.jpg

 

インストールの段階になります。

2011-09-27_11-51-50.jpg

appフォルダに上書きするだけでFirefoxがダウングレードされます。

置き換えるを選択。

Firefox5とか6なんかにアップグレードした際に表示されなくなったアドオン類もこのダウングレードで全て以前のように使える状態になります。

 

2011-09-27_11-52-31.jpg

 

Googleツールバーも完全復活

ダウングレード用のファイルを上書きするだけで元の環境へ戻れます。

ただし、この画像にも有るようにセキュリティの警告のような表記が出ます。

ブラウザは基本的には最新のバージョンを使うべきですが、仕事などでどうしても使いたいアドオンとかバージョンダウンで使わざるを得ない場合も有ると思います。

個人的にはESET Cybersecurity for Macというウイルス対策ソフトを使っているので

ブラウザが少々古くてもいいかなーなんて思ってますが、

神経質な方は使えなくなるアドオンをあきらめるしかないでしょうね。

【スポンサードリンク】

手軽な防音対策方法
近隣への迷惑な音を少しでも和らげる方法
マンションでの近隣迷惑になる防音対策