いろいろ

WindowsUpdateが出来ないエラーHDD交換後の不具合をインテル ラピッド・ストレージ・テクノロジーで解消

2012-03-01 23-02-15.jpg現在サービスが実行されていないため、Windows Update で更新プログラムを確認できません。このコンピューターの再起動が必要な可能性があります。

このようなウィンドウポップアップでエラーが表示されてWindows7のアップデートが出来ない症状になった。

Windowsアップデートが出来るようになるまで

事の経緯を並べておきます。

  1. レッツノートCF-S8のHDDを交換。その後数週間問題なく動いていた。
  2. しかし、Windows7シャットダウン時に発生するシャットダウンの遅延
  3. TaskHost.exe ◯個のプログラムが終了していません~といったメッセージが発生していた。

それを解消すべくいろんなマイクロソフトの修正プログラムを使っているうちにTaskhost~によるシャットダウン時の遅延はなくなったが、その後、まもなくWindowsのアップデートができなくなってしまった。

その後死ぬほど調べる

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-windows_update/win7-windows-update/a8d4e74d-b06b-e011-8dfc-68b599b31bf5?tm=1330566306005

[Win7] Windows Update ができない。(エラーコード 0xc8000247)

にたどりつくも解消出来なかった。正規品のWindows7なんですけどね、、。

で、原因もさっぱりわからないのでマイクロソフトに問い合わせてみた。

原因特定に時間がかかったのですが、今回はHDD交換により導入した新しいハードディスク4Kセクター非対応の~であること、が原因であったようです。

これはハード交換による不具合なのでマイクロソフトのサポート外です。

基本的にはインテルのサポート範囲になります。

しかし、マイクロソフトでも様々なサポート経験より最適な回復方法の提案をしてくれました。

それが

インテルラピッドストレージテクノロジーのインストール

インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジーとは何なのか?は置いといて、とりあえずわらをもつかむ思いでそいつをダウンロードしてインストールしてみた。

インテル ラピッド・ストレージ・テクノロジーインストールしたらアイコンがタスクバーに常駐するけど、そのアプリケーションを開くとこんな感じのウィンドウ。

マイクロソフトサポートからのアドバイス1

ご利用の HDD 「HTS727550A9E364」は、一般的に
「4K セクター対応」「Advanced Format Technology 対応」と呼ばれるモデルのようです。

※ Advanced Format … 従来の HDD とは記録される物理的な最少単位が異なる

◇ Hitachi Global Storage Technologies – Travelstar 7K750
http://www.hitachigst.com/internal-drives/mobile/travelstar/travelstar-7k750

OS と HDD の仲介をする HDD コントローラーのドライバが
4K セクターに対応していない場合に、データ読み取りの不整合が発生し
Windows Update が実行できないことがあります。

そのため、デバイスドライバを最新の状態にしていただくことにより、
本現象が改善される可能性がございます。

下記 Intel 社ホームページでは、お使いのコンピューターに対応する
最新ドライバーの確認を行っていただくことが可能です。

<参考情報>
◇ インテル ドライバー・アップデート・ユーティリティー
http://www.intel.com/p/ja_JP/>support/detect

弊社では Intel 社ホームページの情報を持ち合わせていないため、
まことに恐れ入りますが
ご不明な点がある場合は、Intel 社へご確認いただきますようお願いいたします

ハード交換は自己責任なのでマイクロソフトのサポート外です。

しかし、丁寧に最後まで復旧に付き合って頂きました。

マイクロソフトの担当者さんからのメッセージ2

HDD 交換後に再セットアップを行わず
バックアップツールなどからデータを移行した場合、

4k セクター対応の HDD ではデータへのアクセス単位が異なるため、
認証関連のファイルなどが正常に読み取れなくなることがあります。

弊社にお問い合わせいただいた過去の事例では
インテル ラピッドストレージテクノロジー (Intel Rapid Storage Technology)
というドライバを最新版にすることで改善された例が多数ございます。

◇ インテル ラピッドストレージテクノロジー
http://www.intel.com/p/ja_JP/support/highlights/chpsts/imsm

以前ご提供いただいたシステム情報ファイルより、ご使用のコンピューターでは
・チップセット : モバイル インテル 4 シリーズ Express チップセットファミリー
・HDD コントローラー : インテル ICH9M-E SATA RAID/AHCI コントローラー・ハブ
が搭載されているため、システム要件を満たしているものと思われます。

◇ 対応チップセット
http://www.intel.com/jp/support/chipsets/imsm/sb/cs-020644.htm

ハードウェアに関する部分なので、当窓口では確実なご案内が出来ないため、
インストール方法などでご不明な点は、
大変お手数ですがインテル社や
コンピューターメーカーへご確認いただきますようお願いいたしま

という感じです。

アドバイスいただいた内容が完璧にあたってたので僕のPCは修正できました。

マイクロソフトのサポートさんありがとうございました。

同じような症状の方へ

これは僕の事例なのでなんでもかんでもラピッドストレージテクノロジーをインストールすればいいというものではありません。

Windowsアップデートができない場合は念のためマイクロソフトへ問い合わせるといいでしょう。

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 1 )
  1. このブログをMtからWPへ移転したことで一部記事が読みにくくなっていましたことをお詫び申し上げます。2014.03.29

  2.  ウィンドウズアップデートができないなんて、致命的で、困りますよね。私も、HDDを換装後にこれに見舞われ、四苦八苦しました。
     ウェブ上の情報を参考に、ようやく、トラブルから復帰できました。
     こういったトラブル回避情報を公開してくれているブログには、感謝です。

  1. 現在サービスが実行されていないため、Windows Updateで更新プログラムを確認できません。

    HDDを交換したら、 「現在サービスが実行されていないため、Windows Updateで更新プログラムを確認できません。」てなエラーが・・・。 私のPCは、FMV-BIBLO_NF/G50。このHDDが機械的に壊れてですね、Windowsが起動しなくなりました。OSはWindows7です。 自分でHDD…

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

Return Top