OLYMPUSの PEN mini E-PM1で動画を撮影すると手ぶれ補正オンにしているときに、画面全体が波打つような歪みを生じる。

わざと揺らして撮影した動画をサンプルとしておいておきます。

不具合ではなく仕様だそうです

この動画をみてわかるように、手ぶれ補正(IS)がONのときはこんな感じでカメラの揺れに対して補正が行われて映像が歪みます。

OLYMPUSのPENシリーズはセンサーシフト式手ぶれ補正の機能を持っていてレンズの如何に関わらず、ボディ内で手振れを補正してくれるものですが、このE-PM1とE-PL2という下位機種については動画撮影時に電子式手ぶれ補正といって画像処理センサー(CPU)で補正して記録するようです。

E-P1から続くE-P3など上位機種は動画撮影時もセンサーシフト式で手振れを補正するらしくこんな症状は出ないようです。

手ぶれ補正をオフにして手持ちで動画撮影してみた

手ぶれ補正なくても距離が近い時とか広角側ではそんなにブレないので、基本的にIS(手ぶれ補正)はオフにして使うのがいいかもしれないです。

なんとなく腑に落ちない部分もありますが、、

ミラーレス一眼レフカメラのムービー機能ってなんとなく映像に奥行きが出やすくて、手軽に撮影できるのでどんどん使って行きたいものです。

【スポンサードリンク】


手軽な防音対策方法
近隣への迷惑な音を少しでも和らげる方法
マンションでの近隣迷惑になる防音対策