Flashairを使ってみた感想 Eye-Fiと比較してみて個人的にはFlashairかな、、という日記

公開日: : 最終更新日:2017/06/04 iphone , , ,

flashair_eye-fi.jpg今年の4月頃?リリースされていたデジカメに挿入するwifi機能を持つSDカード「東芝 Flashair」。ずっとEye-Fiを使いこなせず困っていたところ、ちょうどEye-Fiと比較していいところだけが目について、迷い迷い購入してみたので簡単にレポートを残しておきます。

たぶん、皆さんも迷うと思います。

Eye-Fi(Pro 8GB)で不満だったことをまず書いておきますと

  • デジカメで撮影した写真が自動的にiPhone(スマートフォン側)へ全部転送されてしまう。
    (個人的にはうまく取れた使いたい写真だけ選んでスマホ内へ送りたかったという不満)
  • GPS機能があるとのことで買ったEye-Fiも撮影したその場でWiFiに接続するかiPhoneなどへ転送しなければ正確な位置情報がEXIF情報として付加されない。
    (勝手に全部の写真を転送しようとするEye-Fiの動作を撮影場所で待ちきれるわけもなく、実質的にGPS機能として使えないと思わざるを得なかった不満)

そんな感じでEyeFiに対する大きな不満を簡単にまとめますと、

転送する写真が選べないこと!
(GPSは実質的には無いものとして自分自身で納得させていたこと)

でした。

で、写真を選んで転送できる素晴らしい機能を持つ東芝のFlashair。

あちこちの書き込みやレビューを見ていると、まだ利用者が少ないようでイメージしにくかったのですが、とにかく「写真を選んでiPhoneに送れる機能」だけに惚れ込んで購入してみたわけです。

で、

Eye-FiとFlashairを比較してみて、結論から言いますと個人的にはどちらを選ぶかは「使い手次第」という感じです。

では、以下、Flashairの初期設定を書き残して最後にFlashairのレビューというか使用感を書き残しておきます。

Flashairの使い方(初期設定からiPhoneへの写真保存まで)

説明書を見ることを推奨します。

デジカメにFlashairを挿入して必ず5分位内に操作を完了させ、iPhoneでFlashairのSSIDに接続する情報を書き込まなければいけない。(それが完了してからSSIDのパスワードを変更する)

最初の挿入で5分位内!これが出来ないと無線LAN設定ができなくなる仕様です。

説明書みないでチンタラしていると、東芝のサポートする面倒なリセット用のセッティングを行うはめになりそうです。

大きな注意点はこれくらいです。

初期設定の手順(iPhoneから接続するだけで設定OK)

Flashairを差し込んでデジカメの電源ON

この段階から少し急ぎでちゃちゃっと進める!

iPhoneの設定画面でWi-Fi設定から

SSIDが

flashair_xxxxxxxxxxxxx(12桁の英数字)を選択して接続(join)

パスワードはデフォルト状態(工場出荷状態)で

共通のパスワード数字8桁を入力。(説明書参照)※このあと変更します!

これで、FlashairとiPhoneのWi-Fi接続が完了です!

続いてパスワードの変更処理

iPhoneのブラウザであるsafari(インターネット閲覧アプリ)を開きます。

safariでURLのところに

http://flashair/

と入力してください。

すると

2012-10-01_22-02-30.jpgこの画面になります。

→をタップして次の画面で先ほど見たSSID

flashair_xxxxxxxxxxxx

が入力済みですので

パスワードの部分をタップして安全なパスワードを自分で設定。

そして→(やじるし)をタップして進める。

これでFlashairとiPhoneの設定は完了です。

パソコンの設定はFlashairの中にある.exeファイルを使って進めるものなので、説明書をしっかりと見て進めれば問題ないでしょう。

iPhoneのブラウザ(Safari)でFlashairへ接続してみた!

こんな感じ

2012-10-01_22-02-50.jpg今回はOLYMPUSのPEN mini(E-PM1)他でFlashairを使ってみましたが、penはEye-Fi挿入すると電源ONで起動する際、通常より1秒くらい遅くなるのに対して、こちらは普通のSDHCカード並で起動は速かった。

新しいPEN E-PM2などではこのあたりは改善されるとニュースで見てますので、これはカメラの問題だと思います。NEX-5やPowershot G11ではどちらも起動時間に影響は見れなかった。(FlashairもPEN同様に使えます)

Flashairが使えたカメラ

身近にあるデジカメで何種類か試しましたが

  • Canon EOS5D Mark2 CFカードアダプター越しで使用可能
  • Canon PowerShot G11使えた
  • OLYMPUS PEN E-P1 E-PM1 どちらも使えた
  • SONY NEX-5(初期型)使えた。
  • PENTAX K-r使えた。
  • カシオ EXILIM(めちゃ古いコンデジ)使えた。

電源の入るデジカメならたいがい普通に使えるんじゃないでしょうか。

不安な方はAmazonの利用者レビューがけっこう参考になるので以下を御覧ください。

TOSHIBA FlashAir SDカード 8GB SD-WL008G

個人的な感想、使用感

まず、Wi-FiでiPhoneから接続する速度が非常に遅い(ような気がする)

カメラの材質なんかで少し速度変わるんでしょうか??

どのみち1000万画素の写真とかだと1枚を転送するのに5秒〜以上はかかると思った方がいい。

GPSを付加する機能は無いけどSNSとかにアップする目的ならそういったアプリのほうで勝手に付与されたりするんで、

撮ったその場で必要な写真だけiPhoneへ転送したい!

という要望は達成できました。

しかし、転送速度が遅いなあというのが正直な感想です。

でも、Eye-Fiは中身全部消去してただのSDカードとして使ってるくらい個人的使用目的を達成できてないので、それにくらべればマシ。。

Flashair、コイツを使えば好きなデジカメに入れ替えて使って、iPhoneへうまく取れた写真だけ送って、iPhoneで編集してFacebookとかinstagramなんかにクオリティの高い写真をアップしやすくなることでしょう。

ちなみに容量は2~3日の旅行くらいなら8GBで十分です。

東芝 SDHCメモリーカード(FlashAir) 8GB SD-WC008G

さようならEye-Fi

Eye-Fiを当時9800円で8GB購入したのに対して、Flashairの価格は4700円!!(Amazon最安)だったので、お得感はあります。個人的に所有していたEye-Fiは高価なオレンジ色のSDカードとして生まれ変わりました。

最近はデジカメ本体にGPSデータ付与機能やスマートフォンへのWi-Fi接続機能がついたものなんかも出てきました。これとか(Cyber-shot HX30V(SONY Wi-Fi&GPS内蔵)

今後は一眼とかにも高機能なものが手頃な価格で出てきてほしいものです。

当面はこのFlashairを愛用すると思います。(OLYMPUSとかいくつかのメーカーが製品向けスマホアプリを開発中だとか、、)利便性は高まりそうなので。。

2〜3年後は、この日記みて

めんどくせー事してたなー

と笑える日が来ることを祈ってます。

あ、SafariでFlashairで表示された画像をiPhoneの写真フォルダへ保存する方法はこちらを参照ください。

同じ要領で保存できます。http://i6i6.biz/2010/02/iphonesafari.html

【10/29追記】Flashairの不便なところ

しばらく使ってみて、外でデジカメで写真撮って、iPhoneからFlashairにアクセスする際にiPhone側のwifi設定で簡単にアクセスできるのはいいけど、そのあとFacebookとかにアップする際、またwifi設定をオフにして3G回線なんかに繋ぎ直すのがかなり面倒です。

ま、それでも使ってますけどね。。

【2013年 1月24日追記】

Eye-Fiも一枚ずつ選択して送信できるようです。
コメント参照)Eye-Fiも設定を変えれば選択した画像のみを転送することはできます
プロテクトして選択します。

コメントありがとうございます。
【2014年3月追記】
最近はNEX-6の内蔵Wi-Fiをメインで使ってますが、それ以外のカメラにはEye-Fi8GBを使ってます。一眼で撮ってFacebookへアップするのでやっぱ有ると無いでは大違いです。

スポンサーリンク



関連記事

no image

インスタグラムinstagramは写真でつぶやくソーシャルな場所

話題のインスタグラム(instagram) 何が何だかわからず写真だけはいっぱいあるので投稿してい

記事を読む

no image

iphoneの壁紙|いま使ってる僕の背景写真

iphoneの待ちうけ画面の壁紙って、起動時くらいしか目にすることも無いのでいちいち変更するのもどう

記事を読む

no image

iphone3GSとTiltShiftジェネレーター

iphone3GS内蔵カメラとアプリTiltShiftジェネレーター。 使えますね。4Gならもっとキ

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク



中国製激安1,000円未満イヤホン聴き比べ評価バランス音質VStudioJP他全3種比較

1,000円未満のイヤホン聴き比べ企画第二弾です。 前回のパナソ

パナソニックRP-HJE150-Gイヤホン音質比較カナル型【1000円未満】おすすめ
イヤホン音質比較カナル型【1000円未満】パナソニックRP-HJE150-Gおすすめポイントはバランスされた音質

今愛用しているイヤホンはSHURE 535SE LTDです。父ちゃんは

Rock with Youカバー曲まとめ
Rock with Youカバー楽曲まとめ4曲厳選クインシー・ジョーンズ他

中学生の頃からマイケル・ジャクソンが好きで洋楽にハマり、当時お気に入り

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章 書評レビュー
ネットで「女性」に売る谷本 理恵子 (著)の書評と参考になるレビュー

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則 K

Logicool G502高速スクロールマウスのレビュー
Logicool G502高速スクロールマウスのレビュー金属製センターホイールの実力ゲーミング以外で使ってます

マウスがなかなか使い慣れなくて、トラックボール使ってみたり、マルチタッ

→もっと見る


PAGE TOP ↑