VAIO PRO13 Touchpadを軽くする

先日、VAIO PRO13を購入直後にレビュー書いたのですが

かなり不満に感じていたTouchpadの感度が悪いこと。

これ、実は誤タッチ防止機能というのがデフォルトで作動しているため、Macのマルチタッチトラックパッドを比べると妙にタッチ感が悪く感じる仕様だったようです。

タッチ感度の変更方法 備忘録

VAIOの設定(アプリ)を起動します(コントロールパネルからハードウェア→デバイスの設定でもできます)
2014-04-22 22-34-48
入力デバイスの設定で「詳細」を開く

2014-04-22 22-34-26

ウィンドウ下部に出てくる「デバイス設定」をクリック

 

マウスのプロパティが開く

※Windows8.1のコントロールパネルからハードウェア設定→マウスの設定でも同じです。
2014-04-22 22-33-55 このマウスの設定でデバイスの設定タブを選択

そして「設定」をクリック

このようなタッチデバイス設定専用画面が出てきます。

2014-04-22 22-46-39ここでポインティングの項目を調整することでタッチ感度を調整するのですが

タッチ感度を最も軽い設定にしてもタッチが重たくて不満でした。

これを解決するのがSmartSenseの設定

SmartSenseというVAIO専用なんでしょうか?

Touchpadの様々な設定を変更できるSmartSeneという画面が出てきます。

デフォルトでは誤タッチを防止するためパッドの中心部にはやや強く意図的に触れたものをタッチとみなす設定になってるようです。
2014-04-22 22-33-34

一番上のスライダーをオフまでグイっと寄せるとこの誤タッチ防止機能が完全にオフになります。

 

その結果

MacBook並みに軽いタッチ、いや軽すぎるくらいのタッチになります。

1本指で軽くタッチしてドラッグ選択なんて動作が気軽にできるのでMacに慣れていた自分からするとこのWindows独特の1本指ドラッグ選択は

  • コピペや辞書機能あるいは、
  • 本文中のテキスト検索からのGoogle検索

なんかを使う際にめちゃ便利です。

 

【スポンサードリンク】


手軽な防音対策方法
近隣への迷惑な音を少しでも和らげる方法
マンションでの近隣迷惑になる防音対策