JBL4312系スペック比較データ分解ユニット交換用のメモ

公開日: : 最終更新日:2016/03/10 オーディオ , , , ,

2015-04-09 2-23-23このスピーカーはいろいろいじれて面白い。

分解清掃、エッジ軟化、ダンプ剤除去からの再ダンプ処理

吸音材バランス組み直しなど別途記事にて

2015-04-09 2-23-41

あとあとメンテするためのメモ備忘録

※間違ってる箇所があるかもです。

発売日系譜

1982 4312 スタジオモニター 2213H/LE5-12/LE25-2 \ 138,000
1986 4312A スタジオモニター 2213H/104H-3/035Ti \128,000
1990 4312XP スタジオモニター 30cm/3ウェイ \126,000
1996 4312B スタジオモニター 30cm/3ウェイ \78,000
1997 4312mk2 スタジオモニター 2213H/104H-3/052Ti \105,000
4312mk2 GY スタジオモニター 2213H/104H-3/052Ti \105,000
1999 4312Bmk2 スタジオモニター 2213H/104H-3/035Ti \78,000
4312M スタジオモニター 13.3cm/3ウェイ \64,000 ペア※
2000 4312SX スタジオモニター 2213H/904Ti-1/TW025Ti \115,000
2004 4312D スタジオモニター 2213Nd/105H/054Ti \90,000
2010 4312E スタジオモニター 2213Nd/105H/054Ti \90,000

4312シリーズの特徴 30センチフルレンジユニット2213H

http://audio-heritage.jp/JBL/unit/2213h.html 8Ωモデル

1982 4312 スタジオモニター  \138,000

方式     3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
ユニット     低域用:30cmコーン型(2213H)
中域用:13cmコーン型(LE5-12)
高域用:3.6cmコーン型(LE25-2)
再生周波数帯域     45Hz~15kHz ±3dB
指向性(水平・垂直)     90゜
クロスオーバー周波数     1.5kHz、6kHz
インピーダンス     8Ω
出力音圧レベル     91dB/W/m
許容入力     80W(連続プログラム)
エンクロージャー容積     40L
外形寸法     幅362×高さ597×奥行302mm
重量     20kg

※ツイーター、スコーカーは4311を引き継ぐユニット、ウーファーユニットは以降の4312ベーシックとなる2213Hを採用。

1986 4312A スタジオモニター\128,000

方式    3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
ユニット等    低域用:30cmコーン型(2213H)
中域用:13cmコーン型(104H-3)
高域用:ドーム型(035Ti)
周波数特性    45Hz~20kHz
出力音圧レベル    93dB/W/m
インピーダンス    8Ω
許容入力    100W
クロスオーバー周波数    1.1kHz、4.2kHz
エンクロージャー容積    40L
外形寸法    幅362×高さ597×奥行298mm
重量    20kg

※ベーシックな4312系のユニットで構成

以降インピーダンスが6Ωになる。

一般家庭向けにチューニングされた4312シリーズとなる。

デジタルアンプや出力控えめの真空管アンプでも余裕あるのはここからのモデル

1996 4312B スタジオモニター 30cm/3ウェイ \78,000

方式    3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
ユニット等    低域用:30cmコーン型(2213H)
中域用:12.5cmコーン型(104H-3)
高域用:2.5cmドーム型(035Ti)
周波数特性    45Hz~20kHz(-6dB)
出力音圧レベル    93dB/2.83V/m
インピーダンス    6Ω
許容入力    100W(RMS)
クロスオーバー周波数    1.1KHz、4.2kHz
外形寸法    幅362×高さ597×奥行298mm
重量    20kg

※6Ωのベーシックな4312系のユニットで構成

1997 4312mk2 スタジオモニター \105,000

方式     3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
ユニット等     低域用:30cmコーン型(2213H)
中域用:12.5cmコーン型(104H-3)
高域用:2.5cmドーム型(052Ti)
周波数特性     45Hz~22kHz(-6dB)
出力音圧レベル     93dB/2.83V/m
インピーダンス     6Ω
許容入力     100W(RMS)
クロスオーバー周波数     2KHz、5KHz
外形寸法     幅362×高さ597×奥行298mm
重量     20kg

人気のブルーバッフルモデル。円安の影響なのか日本での価格が高い

※このモデルのツイーターが052Tiとなり2004年以降のモデルと同じ

1999 4312Bmk2 スタジオモニター \78,000

方式     3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
ユニット等     低域用:30cmコーン型(2213H)
中域用:12.5cmコーン型(104H-3)
高域用:2.5cmドーム型(035Ti)
周波数特性     45Hz~20kHz(-6dB)
出力音圧レベル     93dB/2.83V/m
インピーダンス     6Ω
許容入力     100W(RMS)
クロスオーバー周波数     1.1KHz、4.2KHz
外形寸法     幅362×高さ597×奥行298mm
重量     20kg

※このモデルは従来の4312Aの流れをくむ2213H、035Tiツイーターユニットに戻されている。

為替レートの流れで日本価格は安いが実力モデルのひとつ。

他のモデルとは違いエンボス加工のエンクロージャーで音が前に出るタイプ。

以降、ウーファーユニット、スコーカー、ツイーターユニットが変更

以降のモデルは従来の4312シリーズと微妙に音が違ってた(個人的感想)

パーツは互換OKっぽい

2004 4312D スタジオモニター 2213Nd/105H/054Ti \90,000

方式    3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
ユニット等    低域用:30cmコーン型(2213Nd)
中域用:12.5cmコーン型(105H)
高域用:2.5cmドーム型(054Ti)
周波数特性    45Hz~22kHz(-6dB)
出力音圧レベル    93dB/2.83V/m
インピーダンス    6Ω
許容入力    100W(RMS)
周波数特性    45Hz〜40kHz(−6dB)
クロスオーバー周波数    2KHz、5KHz
外形寸法    幅362×高さ597×奥行299mm
重量    17kg

4312Mk2と同じユニット構成でワイドレンジ化されている。

2010 4312E スタジオモニター \98,000

方式    3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・ブックシェルフ型
ユニット等    低域用:30cmコーン型(2213Nd)
中域用:12.5cmコーン型(105H-1)
高域用:2.5cmドーム型(054Al-Mg)
周波数特性    40Hz~40kHz(-6dB)
出力音圧レベル    93dB/2.83V/m
インピーダンス    6Ω
許容入力    100W(RMS)
周波数特性    40Hz〜40kHz(−6dB)
クロスオーバー周波数    2KHz、5KHz
外形寸法    幅362×高さ597×奥行298mm
重量    18.1kg

4312Dからさらにワイドレンジ化

参考URL

http://audio-heritage.jp/JBL/speaker/index.html

YouTube始めました!詳細はこちらに


スポンサードリンク



関連記事

AppleMusicおすすめR&Bアルバム

iTunesのカバーアルバムは素晴らしいAppleMusicで見つけた1枚R&B Sweet Soulおすすめアルバム 

AppleMusicは本当に便利でありがたい存在ですね。 普段聴いてるJAZZやfus

記事を読む

オーディオシステムをスチールラックに

スチールラック(コマ付き)をオーディオ用に使うメリット狭いオーディオルームにて

自宅のサブシステムにも使ってるスチールラック。 見栄えはあんまり良くないんだけどコマ付

記事を読む

FOSTEX FE108EΣレビュー取り付け編~スピーカー用の丸い穴を開けるホールソーとの出会い

  届きました。 待ちに待った最高の10センチユニット バックロ

記事を読む

ゼンハイザーMOMENTUM開封レビュー

ゼンハイザーMOMENTUM密閉型ヘッドフォンのレビューiPhone直刺しで2000円のヘッドフォンと比較してみた

深夜の音楽鑑賞。。 耳がやや大きいというか立ってるほうなのでヘッドフォンは昔から苦手です。

記事を読む

ハードオフのレコードプレイヤー中古

アナログレコードを聴くためにハードオフで中古DENONプレイヤーDP12Fを入手iTunesと音質比較

最近youtubeをよく見る。 youtubeではいろんなチューバーの方々がレガシーオーディオ

記事を読む

スピーカーのエージング時間

スピーカーのエージング時間をかけずに大音量で低音ブイブイゆわしてみたFOSTEX FE103-Sol

エージング[/caption] スピーカーのエージングって大事だっていいますよね。 エージ

記事を読む

LUXMAN L590AXレビュー デジタルアンプと比較

Lepy LP-2024A+初めての中華デジタルアンプと純A級LUXMAN L-590AXのレビューどちらも素晴らしい高音質で驚いた

LUXMANの純A級アンプL-590AXが届くまでの間に、ちょっと経験しておきたい音があった

記事を読む

電源タップ交換OCB-1 DXs

オヤイデ電源タップOCB-1 DXsレビューかなり低音が太くなるので諸所やり直し

電源タップを交換するとどうなるのか? 結論からいうと これほど大きく音が変わると

記事を読む

防音対策

マンションでの近隣迷惑を無くす手軽に防音対策できる東京防音ホワイトキューオンが便利

オーディオを趣味とする場合、あるいはピアノなど音の出る楽器を趣味とする場合、できればヘッドフ

記事を読む

スピーカースタンドの音質効果 ハヤミ工産レビュー

スピーカースタンドは必要か否か?ハヤミ工産NX-B300レビューと実際の音質動画

オーディオで音質を大きく左右するスピーカーの配置。 仕事場のバックロードホーンを床置きにしてる

記事を読む

YouTube始めました!詳細はこちらに


スポンサードリンク



YouTube始めました!詳細はこちらに


スポンサードリンク



三輪そうめん白龍レビュー
三輪そうめん山本「白龍」を食べたレビュー~そうめん好きになったかも

こんな木箱に入った高級なものを食べました。  

LUMIX G7に14mmF2.5とワイコンの画角テスト
LUMIX G7と14mm/F2.5にワイコンDMW-GWC1装着テスト動画と写真

ワイコンつけて映像がどんなものか?テストしてみた。 結論

Youtubeはじめました。

最近、ブログ書く回数が減ってきました。 その理由のひとつがyou

伊勢うどんと伊勢うどん
オススメ伊勢うどん~伊勢神宮35年ぶりくらいに行った時の日記

ここ数年、個人的に三重県へ来ることが多い。 なので伊勢エリアにも

亀八食堂 三重県のB旧グルメ
昭和の居心地、亀八食堂のホルモン焼きを食す三重県のB級グルメナンバー1のお店

B級グルメと言う表現がいいのかどうか知らないけど、鈴鹿方面でサーキット

→もっと見る

PAGE TOP ↑