SHURE SRH1440レビュー高音が煌めくヘッドフォンで楽器音を明瞭に聞き分けるオープンエアーの利点

公開日: : 最終更新日:2016/03/10 オーディオ, レビュー , , , , , ,

2015-09-09 18-39-57感想を先に言いますと、めっちゃ好みの音です。

サイコー

これほどスピーカー再生に近い音を出すヘッドフォンが他にあるのでしょうか?

めっちゃ高音が煌めく感じで低音から中高音まで解像感高く明瞭に聞こえるヘッドフォンをGETしました。

自分の音の好みは

JBLのD123とFOSTEXのFT600ホーンドライバーによる高音が強めで能率が高いスピーカーシステムの音に慣れてきた。

やはり高音の能率が高いと低音楽器の各周波数成分が明瞭に聞こえやすくなり、低音は弱めでもはっきりと楽器音が浮き立ち軽い低音の性質でありながら重低音域の40Hzくらいまでボン付なくクリアに聞こえる音場感が最高に素晴らしい。

外出時にはこの音質に近いイヤフォンSHURE535を使ってるのでその音質もかなり気に入ってます。

とにかくどれもJAZZを中心にクラシック室内楽や小編成の生楽器演奏の再生にはいい感じの素敵な音を奏でます。

80Hzや300Hzが立ち上がり過ぎないがしっかり超低域から高域10Khzくらいまでしっかり聞こえるこういう音が好みです。

そして、

手持ちのヘッドフォンがどうも高音弱いように感じる。

ホーンスピーカーばりとまではいかなくても中高域が明瞭に押し出しのある感じのヘッドフォンが欲しい。そう思い専門店でいくつか聴き比べ下中でAKG812あたりが一番スピーカーっぽく聞こえるけどホーンスピーカーばりの強い中高域再生を求めるとモデルは限られてくる。

AKG812は高額なので他を探してると

視聴した中でえげつないくらい高音が強いヘッドのんがあった。

2015-09-09 18-40-16

それがこの、SHURE SRH1440開放型ヘッドフォン。

自分はスピーカーで音楽聴くのが好きなので密閉型は全て選択対象外。

低音は下手に80Hz周辺や300Hzあたりが立ち上がり過ぎないものを選ぶ。

このSRH1440はすごいです。

金管楽器とか含むJAZZやイ・ムジチ楽団の(録音のいい)四季なんか聴くと耳をつんざくような高音が出ます。

2015-09-09 18-40-34

装着感も個人的にはこれ以上ない最高レベルの評価です。

イヤーパッドがふかふか厚めのものなのでサルのよう立って大きい自分の耳でも長時間つけてても痛くならない。寝転がって横になっても耳が痛くない。

最高のつけ心地です。

あと、

雑に扱っても壊れなさそうなんでお気に入りですw

2015-09-09 18-40-49

見た目とデザインはすきじゃないけど、このLRの大きなプリントが見やすくて老眼の自分には非常にありがたい気遣いのデザインです。40mmドライバー採用なのでよくある50mmよりも音のバランスが優れてるように感じます。

iPad Air2やiPhone4s、iPhone5sに繋ぐと高音が目立ち過ぎます。

これはこれで好きですが、高音が耳に刺さるのが嫌いな人には向いてないかもです。

よくいろんなレビューで高音が刺さる!なんて書き込み見ますが、そんな商品とはレベルが違う強烈な高音が出ます。

最高です。

JAZZ専用機として使いたいヘッドフォンです。

各機器接続時の音のイメージ

2015-09-09 18-41-04

TEAC UD-501に繋ぐと

全体的に高音から重低音までまとまりのいい音が出ます。

悪く無いです。

でもなんか他の専用アンプの音と聴き比べするとあっさりしすぎかなと感じる。

デジタルアンプTEAC AX-501に繋ぐと

重低音がかなり持ち上げって聞こえるため中域のボーカルなどの音圧がかなりアップします。

低音再生に強いD級アンプなのでバランス的には一番相性いいかもです。

なので手持ちでヘッドフォンアンプ(たいがいD級アンプ)持ってれば相性いいんではないかと思います。

純A級回路をもつLUXMAN 590AXのヘッドフォンアンプに繋ぐと

高音の超広域の伸びが少し良くなる印象。ほかはTEACのUD-501と似た感じ。

ただ、LUXMAN独特のなんだか濡れたような空間表現がヘッドフォンでも感じるので心地よい音響になる。

好みの問題だけど、やっぱりLUXMAN経由のこのヘッドフォンの音が一番好き。

つなぐ機器によってマッチングがあります

いろんなヘッドフォンやイヤフォンをiPhoneに指して聞いてると高音キンキンになりがちですが、最近のイヤフォンやヘッドフォンはこういうヘッドフォンアンプに繋ぐと音質はまろやかになる。

これ現在の常識なのかもです。

そのためスマホ接続で高音がキツイくらいのものを選ぶとヘッドフォンアンプ接続でバランスのいい音が出やすい。

2015-09-09 18-41-19

ウッドベースとかさらに輪郭出るように周波数調整すると100Hz前後を軽く持ち上げ2Khzあたりも少し上げるとよりゴリゴリ感が増しました。

まあ、ヘッドフォンアンプならそのまま繋ぐといい感じです。

iPhoneiPad接続の場合

BASSブーストか高音リデューサー使えばバランスいい感じに聞こえます。

かなりいい鳴りっぷりのヘッドフォン。

これ、かなり好みの音出るので買って大正解でした。

基本はプリメインアンプやヘッドフォンアンプにつなぐ方向で選択するヘッドフォンです。

というか製品の性格は音楽制作用のモニタースピーカーに一番いいのかもですね。

僕は音楽鑑賞専用で大変お気に入りです。

ちなみにいろんな友人に音を聴かせてあげると皆ほめてくれます。
それくらい印象的な音なんです。

 

スポンサードリンク

関連記事

JBL4312m(BK)レビューと模様替えで音質改善

模様替えで音質改善!JBLスピーカー4312M2を飾って音楽のある生活へ自宅件事務所でオーディオライフ&レビュー

ここ1年ほど自宅で仕事するスタイルに戻ってカフェとか行ったり、クルマで移動しながらワークしてたわけで

記事を読む

FOSTEX FF85WKレビュー

FF85WKをかんすぴP-800Eエンクロージャーに組み合わせると音質はバランス取れてかなりいい結果になるのでオススメ

かんすぴのエンクロージャーP-800Eがなかなかいい音するので気に入ってます。 スピー

記事を読む

うにくらげオススメ

うにくらげリピート確定オススメの無添加無着色酒粕なし楽天

ご飯のおかずに、晩酌のアテに、お寿司のネタに、個人的に大好きなうにくらげ。週末に今夜のアテを探しに妻

記事を読む

海水浴や旅行に連れて行きたくなる高音質モバイルスピーカーBOSE SL3

今年の夏休みはあまり出かけなかったけど、 2回ほど海へ行った際ビーチサイドで、ホテルの部屋

記事を読む

B&W CM5チューニング

CM5分解チューニング4KHzクロスオーバーが気になって吸音材詰め込んでみた

オーディオにハマると機材に不満が出るもので、限られた予算の中でいろいろ試したくもなるもので。

記事を読む

SC-PMX9レビュー

SC-PMX9パナソニックのハイレゾ音源再生ミニコンポのレビュー置き場所次第でめちゃいい音する

子供が出来てから音楽再生機器をいつの間にかすべて処分していつの間にか音楽鑑賞という趣味がなくなってい

記事を読む

ファミマの恵方巻

恵方巻と太巻き、巻き寿司の違いを調べてみた【節分】

日本では2月の節分になると「鬼は外〜」の豆まきというイベントに加え、その年その年で縁起の良い方向を向

記事を読む

FE126EnバックロードホーンエンクロージャーBW-1200SP

FE126Enでバックロードホーンスピーカー自作エンクロージャーはBW-1200SP

しばらくぎっくり腰の再発で寝込んでおりましたw 1ヶ月半くらい寝込んでたのでいろいろ読書したり

記事を読む

FE103-Sol 16ΩとFOSTEX P1000-BHのレビューもうちょっとエンクロージャー大きいほうがいいかも

職場のデスクトップに組んだオーディオはスピーカーがFOSTEXの小型バックロードホーンP1000-B

記事を読む

FOSTEX FE83Eエンクロージャー評価

FE83Eフレンジ8センチユニット一発バスレフスピーカーの実力に驚愕

スピーカーの音をいろいろ試していると高音がきつくなりすぎてだんだん耳が痛くなってきました。

記事を読む

スポンサードリンク
スポンサードリンク
伊勢うどんと伊勢うどん
オススメ伊勢うどん~伊勢神宮35年ぶりくらいに行った時の日記

ここ数年、個人的に三重県へ来ることが多い。 なので伊勢エリアにも

亀八食堂 三重県のB旧グルメ
昭和の居心地、亀八食堂のホルモン焼きを食す三重県のB級グルメナンバー1のお店

B級グルメと言う表現がいいのかどうか知らないけど、鈴鹿方面でサーキット

淡路島カフェ クラフトサーカス
淡路島の海沿いカフェCRAFT CIRCUS(クラフトサーカス)へ行った日記

4月に家族みんな揃ったので近場ドライブ行った時の日記。 妻が淡路

KNIPEXプライヤーレンチ
お気に入り工具KNIPEX(クニペックス) プライヤーレンチ 8603-180の紹介

最近の趣味は工具集めなのでいちいちブログに書くのもどうかと思ったけど、

GIANT DEFY4息子のロードバイクClaris他自転車部品メモ写真

ここ2年ほどモータスポーツにハマってしまい、クルマの整備はショップ任せ

→もっと見る

PAGE TOP ↑