スピーカーのエージング時間をかけずに大音量で低音ブイブイゆわしてみたFOSTEX FE103-Sol

公開日: : 最終更新日:2016/03/10 オーディオ, レビュー , , , ,

エージング

エージング

スピーカーのエージングって大事だっていいますよね。

エージングで音が変わるのか?

については自分でもよくわかりません。

しかし、かなり文系よりな自分ですが、物理的な目線で見ると、スピーカーのエッジやダンパー部分が長時間連続的に振動を与え続けられることでその硬さがとれたり、新品時の振幅幅より大きく振幅するようになりうるというのはわかるような気がします。

つまり、スピーカーユニットはヘタる

長時間、(場合によっては1年とかの長期間)鳴らし込まれたスピーカーの音質は新品当時よりもずいぶんと低音よりな音質になるということかもしれません。

ウーファーのエッジやダンパーが軟化すれば低音が出やすく鳴る(ユニットの担当する帯域40Hz~2KHzとか)

ツイーターのエッジが軟化すれば担当する帯域の中高域がやたらと前に出るようになる(2KHz~30KHzとか)

まあ、そういうユニットの再生帯域におけるそれぞれの低域が膨らむような現象が起きるということです。

短時間でエージングやってみた

よくピンクノイズとか専用のエージング音源ファイルなんかで時間をかけずに新品ユニットや中古でエッジが固まったスピーカーのエージングをするという話を聞きますが、効果は必ずあるようなので自分も新品ユニットで短時間エージングやってみた。

2016-02-08 14-06-33

スピーカーユニットはFOSTEX FE103-Sol 16Ω

エージングの方法

左右、それぞれのスピーカーユニットの端子にアンプからスピーカーケーブルを繋ぐ。

スピーカーケーブルはLRでプラス、マイナスの入力を替える。

左右のスピーカーから逆の位相で音が出るわけです。

そしてユニットを対面させて音を出す。

2016-02-08 14-06-57

アンプは手持ちのアンプの中で一番パワフルなSMSL SE-98E(160W×2)を使用。

お気に入りのデジタルアンプです。

音を出す際、過大入力には要注意です。

SMSL98SEは一般的なスピーカーに繋ぐと8時位置くらいから上には音量上げにくい。

それくらいすぐに音圧があがるボリューム端子の特性があるので音量をじわじわ上げていく。

逆位相で向かい合ってるため音量あげても全く音が出ない、、

 

はずだけど、、

2016-02-08 14-07-12

なんか、めちゃうるさい

普通にジェフベックのギタサウンとが軽快に鳴り響いてるw

2016-02-08 14-07-30

うるさいので箱かぶせてみる

すると、ちょっと静かになった。

2016-02-08 14-07-53

上げれるとこまで音量あげる。

通常ここまで上げると数件先の軒先まで軽快なギターサウンドを届けることになることでしょう。

しかし逆位相で音が殺し合ってるのでたいした音は出ない、、

高音強いやつより低音強い音源鳴らすほうがエッジやダンパー揺さぶって短時間でエージングできるはず。

と思いつくままに低音成分が多い楽曲を鳴らす

懐かしい Keep On Moovin

2016-02-08 14-08-08

ブライアン・ブロンバーグのウッドで

生楽器の低音をビンビン送り込む

2016-02-08 14-08-22

とどめにスタントン・ムーアのバスドラディストーション&オルガンフランジャー攻撃

ものずごい重低音でエッジを揺さぶる

2016-02-08 14-08-39

横からユニットを見てみると

ブインブイン揺れてます

振動板がライブ会場のPAスピーカーのごとくブインブイン揺れてます。

2016-02-08 14-08-59

ダンパーもかなり揺さぶられています。

さぞかしエージング進んでるだろうなと、、

眺めること数十分

2016-02-08 14-09-18

それにしても音漏れがうるさいなと思った、

よく考えたらユニット背面から出る音はそのまんま空間へ飛び散ってるのでうるさいわけです。

なので、

スピーカーのエージングは

必ずエンクロージャーに入れて背面の音圧を殺して行うべし

ということを再認識いたしました。

当然ですね。

いつもは箱入りのスピーカーユニットばかり向かい合わせにしてたけど、今回は初めてユニットオンリーで向かい合わせて逆位相にしたけど、裏面の音までは消し合うことは出来ませんでした。

あと、できれば左右から出る音を同じにしないといけないのでモノラル再生が可能なアンプを使うほうがいいです。

で、エージング後の音の変化は?

音質に変化があるのか?

と言われますと、

ちょっとだけかわりました!

がしかし、

この荒々しい短時間エージング処理がいいのかどうかは正直わからないです。

手揉みのエージングはかなり効果あります

エージングといっていいのかどうか?ですが、

普段はJBLの30センチウーファーとか手揉みでエージングしてますが、JBL2213Hみたいに布エッジでダンピング剤塗られてるものなんかは経年劣化8エージング)でエッジが硬くなり低音が出にくくなります。

こういうユニットはエッジとダンパーを揉むことで恐ろしいほど低音がよく出て量や音の広がりが豊かになります

がしかし、

今回のFE103-Solみたいな小さいユニットでは爆音エージングでも手揉みでも出てくる低音の量までは耳では変化を感じ取れないです。

なぜなら、低音よりも中高音がビンビンなるユニットなので低音の質感変化はわかりにくいという個人的な耳の事情です。

とはいえ、アプリで同じ楽曲の周波数ピークを見てみると低音がけっこう伸びてるので現実にはかなり変化が生まれてるようです。

スピーカーユニットのエージング(エッジやダンパーの劣化による軟化や硬化)は必ずあるものだと思いますが、ユニットのサイズやエッジの素材なんかによっては変化がわかりにくい場合も多いかと思います

個人的な結論

スピーカーユニットのエージングは実在する

そしてデカイ振動板の布エッジが一番エージングわかりやすい

そういうことです。

FE103-Solの低音がもうちょい伸びれば、、と思ったのですがユニット自体の特性を超えることは出来ないみたいなのでやはり、最初からこれにしておけばと思った次第です。

現在愛用してるこのエンクロージャーにはこれが一番マッチすると思います。

スポンサードリンク

関連記事

FOSTEX FF85WKレビュー

FF85WKをかんすぴP-800Eエンクロージャーに組み合わせると音質はバランス取れてかなりいい結果になるのでオススメ

かんすぴのエンクロージャーP-800Eがなかなかいい音するので気に入ってます。 スピー

記事を読む

PSVANE真空管アンプ00Bレビュー

PSVANE真空管300Bを交換用にストック音質レビュー少々

真空管アンプの楽しみといえば管球交換 と勝手に思い込んでるけど、手頃に交換できる予備管

記事を読む

JBL LE5-2アルニコマグネット換装JBL4312スコーカー交換で劇的高音質に

交換してどうなったか? 結論からいうと4343が車でいうところの「3リッターセダン」だ

記事を読む

XQ1

XQ1レビュー|小さくて軽い初のFUJIFILMコンデジ画質はまあまあ

個人的に初のFUJIFILMデジカメ。 XQ1を購入した。 使用1か月後のレビューはこ

記事を読む

雑誌STEREO付録チャンネルデバイダーとJBL4312バイワイヤリング化でマルチアンプ駆動へ

好みの音質を追いかけていろいろ試したことのメモ 完成品のネットワークを試したりしてマルチアンプ

記事を読む

ドットサイト搭載STYLUS SP-100EE

照準器ドットサイト搭載マイクロ一眼STYLUS SP-100EEに触れてみたレビュー

久々に実家へ行き父の野鳥撮影の話を聞いていると何やら春先にSTYLUS SP-100EEなるOLYM

記事を読む

Apple MusicをAirplayでDAC接続して高音質再生ますます便利になるネットワークオーディオ

なんだか今日からApple Musicが始まったようで、、。 毎月アルバム100枚ずつ購入して

記事を読む

IWCメカニカルフリーガークロノグラフ

IWCメカニカルフリーガークロノグラフ15年オーバーホールなしで正確に時を刻む愛用の機械式腕時計

1998年に新婚旅行で妻に買ってもらった腕時計IWCのメカニカルフリーガークロノグラフ。当時、流行も

記事を読む

DLNA繋がらないWindows8.1

Windows認定ではありませんDLNAでWindows8.1パソコンから外部スピーカーやオーディオ機器テレビ等に繋がらない時の対処法

ハイレゾ音源をWAV形式で購入しiTunesにサクッと移動して簡単に外部オーディオに接続できて超高品

記事を読む

JBL D123とFOSTEX FT600で完成したマルチアンプシステムのメモ

JBL4312Bmk2にLE5-2を換装した時点でスピーカーはゴールかなと感じてたが、D123を入手

記事を読む

スポンサードリンク
スポンサードリンク
伊勢うどんと伊勢うどん
オススメ伊勢うどん~伊勢神宮35年ぶりくらいに行った時の日記

ここ数年、個人的に三重県へ来ることが多い。 なので伊勢エリアにも

亀八食堂 三重県のB旧グルメ
昭和の居心地、亀八食堂のホルモン焼きを食す三重県のB級グルメナンバー1のお店

B級グルメと言う表現がいいのかどうか知らないけど、鈴鹿方面でサーキット

淡路島カフェ クラフトサーカス
淡路島の海沿いカフェCRAFT CIRCUS(クラフトサーカス)へ行った日記

4月に家族みんな揃ったので近場ドライブ行った時の日記。 妻が淡路

KNIPEXプライヤーレンチ
お気に入り工具KNIPEX(クニペックス) プライヤーレンチ 8603-180の紹介

最近の趣味は工具集めなのでいちいちブログに書くのもどうかと思ったけど、

GIANT DEFY4息子のロードバイクClaris他自転車部品メモ写真

ここ2年ほどモータスポーツにハマってしまい、クルマの整備はショップ任せ

→もっと見る

PAGE TOP ↑