自分で忘れないように書き残しておきます。

愛用のコンデジ FUJIFILMのXQ1

これを普段カバンに入れたまま持ち歩いてるとボディのネジが外れてた。

左側のネジ3本が無くなり

右側のネジ3本も無くなってた。

このままでも使えるので別にいいかな、、と思ってたけど

大阪の心斎橋にFUJIFILMのサービスセンターがあるので電話してネジ発注を依頼した。

ネジ頼んだの忘れないようにブログにメモ。

ネジは1本100円(+税)なので合計648円。

さてさて、

年季の入ったデジカメはこれ

レンズガードも自動で閉まらなくなり

XQ2に買い換えようか?

それとも使い慣れたXQ1中古を買おうか?

と迷ったりもしましたが、修理してこのまま使うことにしました。

他にもデジカメは新旧たくさんあるけど、持ち運びが気軽に出来る軽量コンデジで2/3インチセンサーで明暗表現も優れて、さらに電源ONがPanasonic並に劇速のXQ1。

とても気に入ってるので他のカメラ使うことが全くない。

最近はこういう写真ばかり

タービン交換やらアクチュエーター強化とか。。

エキマニ替えたりパイピング変更したり。。

ブログ用にはiPhoneのカメラでも十分かなっと思うことも多いので最近はiPhoneメインになってきたけど、車のエンジンルームとか狭いところでマクロ写真撮るにはコンデジがいい。それも出来るだけ小型センサーで可能な限りダイナミックレンジが広く被写界深度が深いものがいい。

1インチセンサーだとボケるのでパーツ写真撮影には向かない。

マイクロフォーサーズやAPS-Cセンサーなどはもっとボケるので使えない。

フルサイズなんて以ての外。

しかしながら小さすぎるセンサーではダイナミックレンジが狭すぎてマクロでの微妙な部品の段差が表現しづらい。

と、

いろいろ考えながらこのXQ1を使い続けてます。

友達にもカメラ買うけど何がいい?

と聞かれるとXQ2を薦めたりしてるくらい気に入ってます。

まあ、

普通に写真撮るならiPhoneのHDRとかのほうが便利だけど、、。

メインはiPhone内蔵カメラ。

めちゃ便利で高画質。

もう否のつけようがないレベルかと。。

しかしながら

自分の場合、WEBとかで手軽に使える写真素材をパシャパシャるするのはこのXQ1一択で使い込んでおります。

もう古いカメラ扱いになるけど個人的にここまで気に入ったカメラは無いかも。

 

モノを大事にする。

昭和の時代には当たり前に言われてたこと。

最近忘れかけてた基本的なことだと思い返す。

モノ余りの時代。

新しいものがなんでも安く買える時代。

1個くらい大切に使い続けるモノがあってもいいのだと思う次第です。

 

自分自身へ

ネジ発注したの忘れないように!

 

 

そして、3営業日ほどして

XQ1専用Y型精密ネジ到着&修理

FUJIFILMサービスにネジが到着したとの連絡があり(早い)

さっそく店頭で受け取った。

この右サイド軍艦部分のネジだけ特殊なんだそうで、

ここだけ違う品番のネジ。

他の5箇所は同じ品番のネジだった。ちなみに6本とも同じサイズで同じ長さに見えるので何が違うのかはよくわからなかった。

Y型ネジと精密ドライバーで補修の注意ポイント

XQ1のボディ用の小ねじはY型の精密ネジです。

老眼で乱視のため最初はY型と気付かずプラスドライバーでこじってしまった。

トルクスドライバーでもプラスでも回らないのでやむを得ずAmazonで精密ドライバーセットを購入。

どの精密ドライバーが良いのか情報がなかったのでとりあえず全部入りで一番安くてマグネット付きという老眼に優しい精密ドライバーセットを購入。

この2mmのY型ドライバーでネジ6本ともしっかりと回せました。

マグネット付なのでネジ穴に精密ネジを押し込むのも楽ちんでした。

参考までに、

購入したセットはこれです。

一家に1セットあればスマホも修理可能だとか。。

【スポンサードリンク】


手軽な防音対策方法
近隣への迷惑な音を少しでも和らげる方法
マンションでの近隣迷惑になる防音対策