Screenpresso無料の画面キャプチャソフトWindows10でスクロールキャプチャも動画録画も出来てすごすぎる

スクリーンキャプチャソフトは今までスナグイット(snagit)を使ってました。

現在もWindowsノートのほうでは常用しています。

Macで便利に使えていたので手持ちのパソコン3台すべてにスナグイットが入ってました

 

しかし、

スナグイットはライセンス1台分5~6000円と高価(WinとMacで価格も違うし)。

 

今回デスクトップPCを新たに用意して新しい作業環境を整えようと思うとAdobeのソフトやらキーボードやらいろいろ用意してるとすごい出費がかさみます。

先日MacをOSをアップデート(クリーンインストール)したことでsnagit環境が1台分なくなりました。しかしMac環境では無料で使えるSkitchが優秀なので何らかのキャプチャを使う際はSkitchを使えばいい。基本的にAppleMusic専用機なのでほぼこれで要は足りる。

 

メインで使うWindowsPC環境での作業は

  • ブログの執筆
  • 動画の編集
  • 画面操作法の解説動画の作成

と作業によっては静止画キャプチャと動画のキャプチャ機能が必要です。

あと、たまに必要になるのがスクロールキャプチャ機能。

 

そんな贅沢な要望を1本のソフトでこなしてくれる無料ソフトを発見。

Screenpress無料版

先に言っておきます

無料で使えるのですが、一応広告が出ます。

広告を消すにはPro版(26ユーロほど)をライセンス購入する必要があります。

僕はライセンス購入しました。ライセンス購入先はこちら

お得です。

このScreenpressoのライセンスは1ライセンスで5台までインストールOKだったので。

驚きです。

Snagitを手持ちのPC3台入れると2万円近くかかるところ、3台分で3500円程度(ユーロ円為替レートによります)。こんなお得感のあるソフトなので即決です。1ライセンス28.89ユーロなので3500円位ですかね。。

ちなみに、ライセンスは1ライセンスでパソコン5台まで使用可能。
※ただしライセンス解除が出来ないのでアンインストールして他のPCへとか出来ないです。

使い勝手もSnagitに似て便利です。

個人的にSnagitよりも使い勝手がいい機能もあります。

Snagitのスクリーンキャプチャは環境によっては動かなかったりと不安定だったが、今回みつけたScreenpressoはなかなか使える。

とにかくSnagitに似てて操作は簡単です。

かつ、フォント飾りのアウトラインや矢印なんかがデフォルトで見やすいのが用意されてて便利です。

こんな感じです。

 

操作方法はマニュアルが日本語でも公開されてるのでありがたいです。

マニュアルPDFはこちら

http://ja.screenpresso.com/docs/ScreenpressoHelp_ja.pdf

ソフトはWindows起動時に自動的に立ち上がるようにも出来ます(デフォルト)

PrintScreenでキャプチャモードになります。

 

画面上の好きな部分をピクセル単位で切り取れる。

このあたりはSnagit慣れしてる自分にはありがたいです。

Windows10にはデフォルトでSpiningToolというキャプチャアプリが含まれてますが、SpinningToolだと画像保存時にファイル名をいちいちリネームしないといけないところが不便。

このScreenpressoはSnagitと同じ形式で自動的にファイル名を付与してくれる。

なので、僕の環境ではそのまま今までのフォルダで自動的に日付順のネーム名称で画像ファイルが保存され、管理がとてもスムーズです。

これ、地味に嬉しい機能です。

スクロールキャプチャもスルスル動いてYahooトップページみたいな分割画面でも一番下までキャプチャできてます。

ベータ版の機能らしいですが性能は普通に使えるレベル。

キャプチャした画像をトリミングしたりサイズ変更するのもわかりやすいインターフェイスで使いやすい。

 

動画キャプチャ機能は専用ソフトには及びませんが、

  • ややカクカクしながらも
  • マウスポインタが表示されたり
  • クリックアクションで色が目立ったりと

かなり使い勝手が良いので教育用の画面操作法のキャプチャ撮るにはかなり使えます。

いや、

高価なオフィス用の専用ソフトがいろいろあるけど、これのほうが便利で美しいかも。

 

そんな感じで

自分の作業環境では

画面キャプチャはしょちゅう使います。

以下のような使い方をしてます。

  • 画面の切り取りたい部分だけキャプチャ
  • 画面全体をキャプチャ
  • 特定のウインドウだけキャプチャ
  • ウインドウのツールバー以外の表示部のみキャプチャ
  • 画面上の操作法の動きを動画として保存
  • キャプチャした画像を即座に編集
  • キャプチャした画像にテキスト挿入
  • キャプチャした画像にモザイク挿入
  • キャプチャした画像に矢印など画像をのせる
  • 作成した画像をDropboxで複数PCに同期

こんな使い方が日常です。

Dropboxでの同期は

Screenpresso設定画面でワークスペースの保存先を設定。

これで編集環境を同期。

作成した吐き出し画像ファイルは保存先をDropbox内の好きなところを指定すれば以降ずっと自動的にそこへ日付順のファイル名で順番に保存されます。

マジ便利です。

 

これらの作業を1本のアプリで、ワンタッチ起動でこんなサクサク行える環境。

これって今までSnagitしか無かったように思ってましたが、知らないうちに便利なソフトが出てたので助かりました。

なにが助かったって料金です。

3台使えて3000円程度ならありがたいことこの上なし。

一応無料版でも使えるのでご興味ある方は使ってみると幸せになれますよ。

 

Screenpresso ダウンロードはこちらから

スポンサーリンク



関連記事

ブルガリディアゴノスクーバクロノグラフ

夏時計の定番ブルガリディアゴノスクーバクロノグラフ中古が激安すぎてお得

夏なので、 最近クルマブログと旅行ブログのほうメインだったので、しばらく日記ブログの更新ができ

記事を読む

no image

ECスタジオ山本敏行社長と見たWBSとテレビ放映による急上昇キーワード

株式会社EC Studio(イーシースタジオ)代表取締役 山本敏行社長 がテレビ東京系列のワールドビ

記事を読む

iTunesイコライザー設定ヘッドフォン編

ヘッドフォン用のiTunesイコライザー設定オススメSHURE SRH1440でJAZZの場合

先日、iTunesのイコライザー設定について書いたのですが、自分で見ても何言ってるのかイマイチよくわ

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク



中国製激安1,000円未満イヤホン聴き比べ評価バランス音質VStudioJP他全3種比較

1,000円未満のイヤホン聴き比べ企画第二弾です。 前回のパナソ

パナソニックRP-HJE150-Gイヤホン音質比較カナル型【1000円未満】おすすめ
イヤホン音質比較カナル型【1000円未満】パナソニックRP-HJE150-Gおすすめポイントはバランスされた音質

今愛用しているイヤホンはSHURE 535SE LTDです。父ちゃんは

Rock with Youカバー曲まとめ
Rock with Youカバー楽曲まとめ4曲厳選クインシー・ジョーンズ他

中学生の頃からマイケル・ジャクソンが好きで洋楽にハマり、当時お気に入り

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章 書評レビュー
ネットで「女性」に売る谷本 理恵子 (著)の書評と参考になるレビュー

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則 K

Logicool G502高速スクロールマウスのレビュー
Logicool G502高速スクロールマウスのレビュー金属製センターホイールの実力ゲーミング以外で使ってます

マウスがなかなか使い慣れなくて、トラックボール使ってみたり、マルチタッ

→もっと見る


PAGE TOP ↑