Adobe Creative Cloud再インストール出来ない時の対処法メモPremiere Proの場合

公開日: : パソコン , ,

AdobeCreative Cloudおよびそこに含まれるアプリケーションであるPremiere ProCCが再インストールできなくなった作業を記録しておきます。

 

この記事は、その症状に至る経緯と復旧作業の記録です。

 

最近の出来事からお話します。

SSDをM.2に換装して、何度かおかしくなってシステムイメージでの復旧が出来なくなって、Windowsを再インストールしたりバックアップポイントでの復元をしてみたり、、と。

なんとかWindows10環境は普通に動く様になったのですが、途中でAdobeCreative Cloudをキチンとサインアウトするのを忘れてしまい、新たなWindows10クリーンインストール環境でAdobe Premiere Pro CCをインストールしようにもインストーラーが途中で止まってしまいます。(インストールの時間を計算しています5%)みたいなところで止まってしまい困っておりました。

 

最終的になんとかAdobeCreative Cloudを再インストールできました。

しかしながらなぜ再インストール出来なくなったのか?その理由原因は不明です。

ただ、この症状に陥るまでにはかなりややこしい作業を複数回行っていたので参考になることもあるかと思い、私個人の陥ったトラブル事例を参考までに残しておきます。

たぶん、またWindows不調になったとき役立つかもしれないので備忘録です。

 

これを見た人は以下の作業でやらなくてもいいことも含まれているかもしれません。

PC環境は人それぞれなのであくまでもこういうこともやったんだというメモ書きです。

AdobeCreative Cloudを再インストールできなくてやったこと

Adobeの公式サイトからあらかじめダウンロードしていた

Premiere Proインストーラー。

 

これを使ってインストールしようとしても

インストールの時間を計測しています(5%)

の段階で止まって待てど暮らせど先に進まない。

もしかしてAdobeCreative Cloudのサイト内の管理画面でライセンス認証したPC台数減らせばなんとかなるかな?

とサイトにログイン

プランの詳細にライセンス認証したデバイスという欄があったのでここでWindows再インストールしたパソコンを削除した。

でも、たぶんこの作業は不要だと思う。

今回SSD換装にあたって、換装前のSSDで一旦Premiere Proのヘルプからサインアウト。

そこからM.2 NVMeのSSDへWindowsをクリーンインストールした際、Premiere Proを改めて再インストールした時はAdobeCreative Cloudのインストーラーで最初にサインインが求められてサインインしたら普通にインストールできた。

 

そのまま普通にCreative Cloudが使える環境が簡単に復旧できたのです。

 

しかし、

問題はこれ以降に起こります

ここからパソコン環境をいろいろいじり倒して(NVMeのドライバーいろいろ試したりインテルラピッドストレージテクノロジーなどいれたりアンインストールしたりして)たらパソコンが完全に立ち上がらなくなりました。

せっかく再インストールしたWindows環境

さらにその環境へ再インストールしたAdobeCreative CloudとPremiere ProCC。

インテルRSTのドライバを削除した際PC不動となりました。

AdobeCreative Cloudが普通に使える状態のままパソコンが起動しなくなりました。

 

やむを得ず、

またWindowsをクリーンインストールしようと思ったのですが、今度はWindowsのバックアップから復元機能を使い、自動的に作成された復元ポイントを使ってWindowsを復旧させました。

ここが問題かも。。

 

バックアップポイントからの復元時、

影響が出るアプリケーション一覧が表示されるのですが、そこにAdobeCreative Cloudも含まれていました

よくわからないまま、復旧を選びWindowsは普通に立ち上がり使えるようになりました。

 

復元したWindows10環境でAdobeCreative Cloudがインストールできない

この作業によりAdobeCreative CloudのほかGoogle Chromeやその他のソフトが全てプログラム一覧から無くなってました。

しかし、Cドライブ内のProgram&Filesには各社のフォルダがある状態。

 

 

このあたりが意味不明だったのですが、

とにかくWindowsの復旧作業でいろいろ不備があったことを原因と考え、今回AdobeCreative Cloud関連のソフトが再インストール出来てないように思いました。

 

 

ということで

Program&FilesにあるAdobe関連のフォルダを一度全部削除してみてはどうか?

と考えこれらを削除しました。

 

これらAdobeフォルダの中身もまるごと削除して

一度パソコンを再起動しました。

 

再起動後、

数日前にダウンロードしていたPremiere Proのインストーラーがそのままダウンロードフォルダに残っていたため、そのセットアップexeを使ってサイドインストール開始。

すると、

 

前は5%の段階で止まっていたのが今度は27%の段階まで進んだ。

このままインストールできるのかな?

と期待しましたが、この27%の段階で止まったまま先にずずまず。

一連の作業で何度も止まるインストーラー

このインストーラーは止まっちゃうとペケ印クリックしても停止できないし、タスクバーからも停止できない。

なのでWindowsをシャットダウンして止めるしかありません。

 

今回もやむを得ず、Windowsbをシャットダウン。

そして再起動してProgram&Filesフォルダを見ようとすると

今まで見たこと無いポップアップが表示されました。

 

問題の解決に必要なAdobeCreative Cloudが見つからないか、破損しています。修復して問題を解決できる場合があります。引き続き問題が発生する場合は、http:// ~カラアタラシイコピーをダウンロードしてください。

と書かれていました。

 

とりあえずどうしていいのかわからず

このウインドウにある修復をクリックすると、

 

インストーラーの初期化中

となり、

アドビインストーラーと書かれたウインドウの中でインストールが開始されました。

ネット回線がWiMAXなので残りのデータ通信量に不安がありましたが、

なんとかPremiere Proの(1GB程度)ダウンロードが進むと

M.2 SSDゆえか、

ここからは瞬く間にインストールが進み

AdobeCreative Cloudのインストールが完了しました。

AdobeCreative Cloud自体のインストールが完了するとこのような表示となります。

ここでPhotoshopやらIllustratorやPremiere Proをインストール選択できる状態となります。

 

僕はPremiere Pro単体利用なのでとりあえずPremiere Proをインストール選択します。

 

WiMAXのデータ通信量ギリギリのラインでなんとかダウンロードが進みます。

実は、今回の何度もWindowsを復元、復旧作業してる際に、WiMAXとY!モバイルの2つの通信端末が双方とも通信制限にひっかかりました。

復旧作業を終え、アプリケーションを再度インストールしてる際に通信速度が128kbまで落ち込み。

そのクソ遅い通信速度の中でAdobeCreative Cloudの再インストールをしたのが最初だった。

途中でインストーラーを停止するためシャットダウン。

こういう作業を繰り返していてこのAdobeCreative Cloud再インストールが出来ない症状に陥りました。

 

※AdobeCreative Cloudおよびそこで使えるソフトをインストールする際は通信制限に近くない状態で作業することをおすすめします。

 

 

そして、

 

なんだかんだで、

  • AdobeCreative Cloudインストール
  • Premiere Pro CCインストール

これらが完了しました。

Creative Cloudと各種ソフトは別々でインストール作業が行われる。

 

そのため、無作為にAdobeフォルダを削除したり不意のパソコン不調でAdobeが動かなくなった場合、専用のAdobeアンインストーラーというソフトもAdobeから配布されています。

https://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/help/uninstall-creative-cloud-desktop-app.html

 

今回はそれを使わずに偶然にも

復旧、再インストール完了までたどり着きました。

 

 

再インストール後のPremiere Proは

なぜか、Windows復旧前の作業環境がそのまま開ける状態でした。

 

一度すべてのAdobeフォルダを消したにも関わらず、プロジェクト環境などもそのまま以前のとおり。

 

AdobeCreative Cloudはクラウド管理なので再インストールは本当は便利なようです。

しかしその反面、

パソコン環境のトラブルで陥った再インストール出来ないような症状もよくあるようです。

今回はなんとか再インストール完了しましたが、また次はいつパソコントラブルに遭遇するかわかりません。

 

いざという時のために作業記録を残しておきました。

 

 

注意:

今回の作業では

  • AdobeCreative Cloudを再インストール出来なくなった理由
  • AdobeCreative Cloudを再インストール出来た理由

それぞれが不明のままです。

 

特に再インストール出来た理由が本当によくわかりません。

  • フォルダを削除したからインストールできたのか?
  • アカウント管理でデバイス削除したからできたのか?

全く理由がわかりません。

そういう状態ですので、

もし同様の作業をされる場合は自己責任でお願いします。

 

細かな部分も多いですが、参考になれば幸いです。

またミスったらここに追記していきますw。

 

スポンサーリンク



関連記事

no image

警告ウザイ|お使いのコンピューターを保護するため Internet Explorer はこの Web ページを閉じました。IE8

IE8を使っていると時折こんな警告メッセージが出て元のページに戻っていいのやらどうやら不安を煽る内

記事を読む

パソコン工房のLEVELレビュー

パソコン工房のBTO買うならNVMe対応 M.2 SSDを入れたほうが幸せに!ベンチマークテストでノートPCと比較

購入から2週間ほど経過した久しぶりのデスクトップPC。 これですパソコン工房LEVEL インフ

記事を読む

no image

Windows Live Mesh for Macなら無料で同期できるファイル共有サービス

無料のクラウドストレージといえばWindows Live Mesh 2011。 windowsで複

記事を読む

スポンサーリンク



スポンサーリンク



中国製激安1,000円未満イヤホン聴き比べ評価バランス音質VStudioJP他全3種比較

1,000円未満のイヤホン聴き比べ企画第二弾です。 前回のパナソ

パナソニックRP-HJE150-Gイヤホン音質比較カナル型【1000円未満】おすすめ
イヤホン音質比較カナル型【1000円未満】パナソニックRP-HJE150-Gおすすめポイントはバランスされた音質

今愛用しているイヤホンはSHURE 535SE LTDです。父ちゃんは

Rock with Youカバー曲まとめ
Rock with Youカバー楽曲まとめ4曲厳選クインシー・ジョーンズ他

中学生の頃からマイケル・ジャクソンが好きで洋楽にハマり、当時お気に入り

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章 書評レビュー
ネットで「女性」に売る谷本 理恵子 (著)の書評と参考になるレビュー

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則 K

Logicool G502高速スクロールマウスのレビュー
Logicool G502高速スクロールマウスのレビュー金属製センターホイールの実力ゲーミング以外で使ってます

マウスがなかなか使い慣れなくて、トラックボール使ってみたり、マルチタッ

→もっと見る


PAGE TOP ↑