「 JBL 」 一覧

スピーカーJBL4312Bmk2エッジ硬化に軟化剤(ブレーキフルード)塗布で本来の低域再生が復活

小さいユニットのバックロードホーンに低域の量、質感で圧倒的に量がされた我がメインスピーカーであるJBL4312Bmk2改(ウーファーをD123へ変更してる)。 しかしこのバックロードホーンになん

続きを見る

LUXMAN DA-100とDA-200を比較PCオーディオに欠かせないUSB DAC選びと私のオーディオシステム

年末にDAC(デジタルtoアナログコンバーター)を買いました。 以前からずっと欲しかったLUXMAN DA-100です。 今まではメインシステムでTEACのUD-501を愛用してい

続きを見る

JBL D123とFOSTEX FT600で完成したマルチアンプシステムのメモ

JBL4312Bmk2にLE5-2を換装した時点でスピーカーはゴールかなと感じてたが、D123を入手してからまた迷いが出た。 手持ちのどんなスピーカーでもウーファーでも出せない軽い低音。

続きを見る

JBL D123アルニコフルレンジ12インチユニット入手して悩む日々

最近、古いJBLの音が好きだと自分でわかってきた。 いい音するユニットで音楽聴きたい。好みの音で鳴らしたい。 そうなると好みの音が出るユニットに興味が出るわけでLE5-2でアルニコマグネッ

続きを見る

JBL LE5-2アルニコマグネット換装JBL4312スコーカー交換で劇的高音質に

交換してどうなったか? 結論からいうと4343が車でいうところの「3リッターセダン」だとしたら4312アルニコ仕様は「2リッターポン付けターボ車」みたいな雰囲気になったという感じでしょう

続きを見る

JBL4312B MK2分解メンテナンスとウーファーホワイトニングとダンピング材塗布

JBLの4312の白いウーファーがあまり白くないので塗装しなおすために一度分解してダンピング材も塗り直そうという計画でいろいろやってみた。 ※ ※接着剤塗るのは絶対に真似しないでくださいね

続きを見る

JBL4312系スペック比較データ分解ユニット交換用のメモ

このスピーカーはいろいろいじれて面白い。 分解清掃、エッジ軟化、ダンプ剤除去からの再ダンプ処理 吸音材バランス組み直しなど別途記事にて あとあとメンテするためのメモ備忘録

続きを見る

JBL4312B MKⅡ中古を入手かるくメンテ~30センチウーファーをホームシアター用に

どうしても30センチウーファーついたスピーカーが欲しくて家電量販店でJBLの4312D、4319あたりを何度も音出ししてもらってたけど、どうも音が気に入らなくて家に持ち帰ってもエージングで相当

続きを見る

JBL4312M2レビュー♪ミニコンポSC-PMX9Sのスピーカー交換とサブウーファー追加

パナソニックのミニコンポSC-PMX9Sと外品スピーカーJBL4312M(BK)今日は独り言のように単独口コミを書き残しておきます。泥沼への一歩を踏み出したようで。。ミンコンポでスピーカー交換とか邪道

続きを見る

模様替えで音質改善!JBLスピーカー4312M2を飾って音楽のある生活へ自宅件事務所でオーディオライフ&レビュー

ここ1年ほど自宅で仕事するスタイルに戻ってカフェとか行ったり、クルマで移動しながらワークしてたわけですが、どうも出不精になってしまいほとんど自宅で作業することが多くなった。 以前は自分の部屋で仕

続きを見る

スポンサーリンク



スポンサーリンク



中国製激安1,000円未満イヤホン聴き比べ評価バランス音質VStudioJP他全3種比較

1,000円未満のイヤホン聴き比べ企画第二弾です。 前回のパナソ

パナソニックRP-HJE150-Gイヤホン音質比較カナル型【1000円未満】おすすめ
イヤホン音質比較カナル型【1000円未満】パナソニックRP-HJE150-Gおすすめポイントはバランスされた音質

今愛用しているイヤホンはSHURE 535SE LTDです。父ちゃんは

Rock with Youカバー曲まとめ
Rock with Youカバー楽曲まとめ4曲厳選クインシー・ジョーンズ他

中学生の頃からマイケル・ジャクソンが好きで洋楽にハマり、当時お気に入り

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章 書評レビュー
ネットで「女性」に売る谷本 理恵子 (著)の書評と参考になるレビュー

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則 K

Logicool G502高速スクロールマウスのレビュー
Logicool G502高速スクロールマウスのレビュー金属製センターホイールの実力ゲーミング以外で使ってます

マウスがなかなか使い慣れなくて、トラックボール使ってみたり、マルチタッ

→もっと見る


PAGE TOP ↑