今なら無料で使えるAmazonオーディブル評価はこちら

amebaなう 早速使ってみた

2009年12月8日

アメーバから新しいサービスamebaなうがスタートしました。

早速、amebaなうを使ってみました。

Twitterと同じようにつぶやくサービスですね。

  • フォローをしたりされたりする
  • 「なう」はつぶやきのことです。となっている。ツイートのことですね。
  • 文字数制限は140文字。これもtwitterと同じ。
  • 「なう」(つぶやき)の保存上限は500件あるいは1ヶ月まで。上限を超えると自動的に削除。
  • 利用はアメーバ会員なら誰でも(どのアカウントでも)使えます。

といったサービス内容。

同じようなサービスだが大きな違いはアメブロ芸能人が大量になうしているということでしょう。

公開初日に目立っていた芸能人は

押切もえ、里田まい、亀田興毅、辻希美などなどアメブロでブログを持っている芸能人が参入しているという感じでした。

もちろんtwitterのようにフォローもできるのであこがれの芸能人のリアルタイムのつぶやきを見れるといった点はかつてもアイドルを鑑賞したりする雰囲気とは異なるものになっていますね。

ameba自体が様々なサービスを持つSNSになってきているのでamebaなうもそのサービスの中のひとつ。グルっぽでアバターを作ってamebaなうでつぶやく。

いろいろ書きたいことやログをしっかりと残したいのであればアメブロに書いてくださいといったスタンスなのかもしれませんね。

どういう使い方をするかは利用者次第。

amebaなう

これで若者のつぶやきが一気に加速することでしょう。