twitterのフォロワー数とリンクのクリック率

一方的フォロワーとは違い相互フォロワーは2,000程度でもつぶやきリンクのクリック率は1%程度。内容にもよるけどフォロワーの質というより自分のアカウント自体を考えなおすべきだと気づく。企画性の無いtwitterアカウント告知力は近所の商店街の看板なみかも知れないと思った。

以上140文字以内で表現しました。

twitterでいくつか実験している中の結果です。

計測時間は4時間程度です。

僕個人のアカウントではほとんど知り合いが多いのでリンクとかあればクリック率は妙に高いです。

自分のように特に個人ブランディングとかしていない出来ていない普通の人間でもフォロワーの内訳に知り合いが多いという理由でつぶやき内にあるリンクのクリック率は平均して10%~20%程度。

個人のアカウントは本当に心の叫びだったりもします。

本当にコミュニケーションであったり、

泣き言いってる時もあります。(恥ずかしい~tw*)

しかし、無作為にフォロワー数を増やした別のアカウントでは合計2000程度のフォロワー数で計測してみたところ、つぶやき内のクリック率が1%弱でした。

概略的にこのアカウントのフォロー先を言い表すと「どのアカウントもフォロー先が多いアカウント」となります。みんなフォローしてフォロー返ししてもらっているタイプのアカウントが主体です。

要はつぶやきの注目度があれば自らのフォロー数の多いフォロワーでも「見たい人のつぶやき」を見るのでしょうが、適当にフォロワー数を増やしているアカウントではタイムライン自体をまともに追いかけていないのとフォロー先に興味が無い確率が高いということでしょうね。

実際、自分でも実験用アカウントではほとんどタイムラインをチェックできません。相互フォローで1000件超えたらちょっと無理です。おそらくこのアカウントの多くのフォロワーも同様でしょう。

twitterでは個人ブランディングとか考えるよりも普通に気軽につぶやくほうが楽しいでしょうね。

また、いろいろ気づいたら書きます。