Googleアドセンスのコンテンツマッチから想像してみるSEO対策の練習

個人的なブログを書くのはこれが始めてじゃないけど、ここまで継続できているのは珍しい。

個人ブログなので広告とか基本的に掲載するつもりなかったけど広告の無いページだと見ていて物足りないのでGoogleアドセンスを貼ってみた。

2010-05-19 0-34-33.jpg

これはGPS関連の広告がでている。PSPナビゲーション MUPLUS3の記事でのアドセンス広告。

今日、掲載したGoogleアドセンス広告なのだけど、すぐに各記事ごとにマッチした広告テキストがでている。面白いのでいくつか記事をピックアップしてみた。

2010-05-19 0-35-07.jpg

USTREAM VIEWER iphoneに関連する記事ページより。ストリーミングの広告とか出てます。

素晴らしいマッチング広告だなあと関心。

2010-05-19 0-35-53.jpg

これはSEO設計に関連した記事のページ。やっぱりSEOって広告が多いから2個とも関連広告がでてます。渋い。

2010-05-19 0-36-31.jpg

iphone修理に関する記事ページのGoogleアドセンス広告。液晶やバックライトの交換サービスの広告が出ている。スゴイ。

2010-05-19 0-36-57.jpg

スーパーマリオwii最速クリアのチャレンジ動画記事ページのアドセンス。マリオギャラクシーという新しいソフトの広告。通販の広告かな?が出ている。

SEMの世界ではPPC広告の管理がすごく行き届いているジャンルとそうでないジャンルがあるんでしょうが、なかなか行き届いたコンテンツマッチでの出現率です。

自分のサイト上の広告なのでクリックできないのが寂しいところですが、ジャンプ先のページにも非常に興味が出ます。

Googleの検索エンジンのロジックをベースに作られたコンテンツマッチ広告の配信機能。

今まではこのブログみたいにテキトーにいろいろ書くようなものにアドセンスを掲載したことがなかったので気づかなかったけど、完全に各ページごと、場合によっては段落やブロックごとに広告をマッチさせていることもあるのでアドセンスエンジンに読んでもらうページをキチンと作ればSEOのテキスト対策でもけっこうバッチリだったりするのかもしれませんね。

個人的にはジャンル特化のサイトでしか掲載したことがなかったアドセンス広告。

ザクっと短いブログタイトルで記事タイトルにSEO的な要素を固めたテキスト構造を考えればSEO対策のライティングにおいて勉強になるのかもしれませんね。

しばらくアドセンス貼って様子見てみよう。

※ちなみにイメージ広告(画像のアドセンス)は種類が少ないので「しじみ」とかの広告しか出なかったり中途半端です。クリック率自体が低いので広告主が増産しないのか、広告主が増産しないからクリック率が上昇しないのか?現在では謎の広告ブロックなのです。あくまでも飾りというスタンスで使うのがベストでしょう。