MTのエディターTinyMCE-MTPluginインストール方法|編集画面が便利になります。

TinyMCE-MTPluginというMovabletypeの記事投稿を便利にするプラグイン。

いつも名前とインストール方法を忘れるので備忘録として書きのこす。

2010-07-20 18-21-17.jpg

今編集している記事の編集中画面です。

このプラグインをインストールするには

http://tec.toi-planning.net/mt/tinymce/about/

こちらのページにいってTinyMCE-MTPluginをダウンロード。

mtインストールフォルダ(mtとか)にあるフォルダ名と同じ名前のフォルダのある場所へアップロードするだけ。

mt/mt-static/

へダウンロードしたTinyMCE-MTPlugin内にあるpluginフォルダをそのままアップロード。

mt/plugin/

へTinyMCE-MTPlugin/plugin/

にあるTinyMCE-MTPluginフォルダをアップロード。

mtフォルダ下とmt-static下にpluginフォルダを用意する感じ。

TinyMCE-MTPluginで個人的に気に入っている編集機能(MT4,MT5)

  1. 文字色変換機能が気軽に使える。
  2. 引用(blockquote)がメチャ楽チン。
  3. リスト表示が便利
  4. ハイライトなんかもできちゃう

などなどです。

引用(いんよう、英語:citation, quotation[1])とは、広義には、他人の著作を自己の作品のなかで紹介する行為、先人の芸術作品やその要素を自己の作品に取り入れること。報道や批評、研究などの目的で、自らの著作物に他の著作物の一部を採録したり、ポストモダン建築で過去の様式を取り込んだりすることを指す。

これが便利!

その他表組みを編集画面で行ったり記事オリジナルのスタイルシート設定や動画ファイルの埋め込み。フォントサイズの変更やフォント指定までできる。

何よりも戻るボタンにより編集を元に戻せるところもスゴイ。

MTやほかのブログでもある

次へとか続きでページが切り替わる区切り機能もあるけど標準の1ページしかできないのと同じだった。

何ページもいく場合の方法を誰か教えてください。