心霊写真のような写真の撮り方幽体離脱編|長時間露光で夏休みっぽい遊びをしてみた

2010-07-30 21-29-45.jpg

ふ~っと魂が抜け出すような写真。

子供たちがお化け怖い!心霊写真が怖いというので、こんな感じで撮影してるんだよと教えてあげた。

デジカメを使って1秒から2秒程度のシャッタースピードにすればこんな雰囲気の仕上がりになりやすいです。

ぼんやり亡霊っぽく見える部分が撮り始め。

ほんの一瞬で横にレンズの方向をずらします。

この場合だと最初に幽体離脱部分にぴんとをあわせて、そのまま右へブレさせただけ。

2010-07-30 21-31-53.jpg

続いて憑依していた霊が飛び出すようなシーン。

いつも怖がっているくせにタネあかしをしてあげると喜んでもっと怖いのを撮ってくれといわれる始末。

これは上の亡霊っぽい部分が写し始めの焦点ポイント。

そのまま下方向にブレさせて子供に長時間露光(全体の露光時間の9割くらい)をしている感じ。

シャッタースピードは2秒50くらい。

何度かこういうのを撮っていると不気味な写真に仕上がったりすることもあるのでご注意ください。

本物の心霊写真というのもこの世の中には存在するはずです。

こちらはあくまでも人工の場合のサンプルです。