Powershot G11とスピードライト430EXⅡ|目の前にあるもの~EOS50Dの写真

2010-07-31 3-00-10.jpg
Poweshot G11で目の前にあるものをパシャパシャ撮って見た。スピードライト430EXⅡとの組み合わせ。

前置きしておきますが、これは本当に個人的なブログです。

絞り優先のAvモードでスピードライトを装着するとISo感度が最低の80になるので写真の質感は一眼のそれに迫るというか一眼では難しい深度の写真が撮れる。一応すべてマクロモード。

2010-07-31 2-59-19.jpg

マグネシウムボディのEOS50Dの堅牢なグリップラインが精悍に写る。

2010-07-31 2-59-48.jpg

標準レンズのEF-s 18-200mm IS

ズームリング周辺のザラつき感が渋い。こういうのを一眼で撮るのは非常に面倒だ。コンデジの強みといえる被写界深度の深さがにじみ出る。

2010-07-31 3-00-42.jpg

本当に散らかった机の上。いろいろ試しているところなので仕方ない。ストロボの使い方を広げるため勉強中なのです。

2010-07-31 3-01-07.jpg

以上、コイツPowershot G11とスピードライト430EXⅡのコンビネーションでした。

フォトテクニックデジタル 2010年 08月号 [雑誌]

今月号のこれにストロボ撮影のテクニックが満載だったのでふとつぶやいた次第です。