HDR ハイダイナミックレンジがZoner photo studio12で簡単にできる。

日本海

Zonerフォトスタジオ12というレタッチソフトを使ってHDRを試してみた。

これは大げさに色を変化させた例。画質が荒れている。

2010-08-05 12-47-15.jpg1枚の写真があれば簡単にHDRができる。

ゾナーのビューワーから露出の低いローレンジ画像と露出の明るいハイレンジ画像を選んでメニューの公開にあるHDRを選ぶだけであとは指示通り進めればHDR処理が施せる。

1枚の画像からHDRを行うには先に元画像の露出を下げたりコントラストを高めた暗い画像と明るく処理したもう一枚の画像を作り出す必要がある。

出来上がった元画像、暗い画像、明るい画像の3枚をHDRメニューから合成すればHDR処理の画像が完成する。

saka_02

明暗部の差が激しいシーンでの補正に便利な機能だ。

レンズの特性にもよるのだが周辺光量の不足を補うのにも適している。

2010-08-05 12-54-11.jpg

上の写真 無加工

下の写真がHDR処理を施したもの。

2010-08-05 12-53-53.jpg

画像の隅っこあたりの明るさに不足があるがそれを合成した明るい写真の明度で補っている感じが出ている。

実際に撮影したすべての画像にこのようなな処理を施すのは面倒なのでカメラ本体にSONYのオートHDRのような自動処理機能もほしいところ。

しかし、オートHDRを実際に試す場合は被写体が完全に固定(フィックス)されていることが必要になる。

2枚の写真を撮影する間に風などで被写体が動くとHDRの処理にもブレが発生する。

少々画質が劣化するもののjpegからの3枚起こしでのHDRは完全に被写体固定なのでブレは問題ない。

画質にこだわるならRAW現像で3枚の明、適正、暗の画像を用意すればより高画質なHDRが可能だ。

スポンサーリンク