チャップマン時速166kmレッズ投手(メジャーリーグ)日本最速ピッチャーを5km上回る

デル株式会社

2010-05-20 21-36-38.jpg

メジャーリーグのシンシナティレッズで投手デビューしたチャップマンがデビュー戦で時速166kmの剛速球を披露した。

時速166kmといえば米国での急速は103マイル。プロ野球の世界では100マイル(時速160キロ)を超えてどこまでいくのでしょうか。




日本最速投手はヤクルトスワローズ佐藤由規

日本プロ野球では時速161kmの記録を持つ佐藤由規が現時点での速球王だ。

剛速球投手のグローブも速さの秘密なんでしょうか。

【2010年モデル】 ミズノ ビューリーグ プロフェッショナル 佐藤由規投手型

昔は小松(中日ドラゴンズ)が150km台で騒がれていたのですが日本人も100マイル超えてたんですね。

レッズ チャップマンの剛速球デビュー

Yahooニュースより

米大リーグのレッズに所属するキューバ出身の快速左腕、アロルディス・チャプマン(22)が31日、地元シンシナティで行われたブルワーズ戦でメジャーデビューを果たし、1回を3人で抑えた。
 この日に傘下のマイナーから昇格したチャプマンは5点リードの八回に4番手で登板。米大リーグの公式ホームページによると、最速103マイル(約166キロ)の速球を武器に1三振と2本の内野ゴロに打ち取った。
 チャプマンはキューバ代表として昨年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場し、日本戦にも登板。その後、亡命した。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100901-00000060-jij-spo

 オリンピックを見てもWBCを見てもキューバってすごい選手が多いですが、まだまだ球速は伸びて170km/hに突入する日がくるのでしょうか。

人間って進化してるんですね。



パソコン工房「インテル第8世代Coreプロセッサー搭載ゲームパソコン」