画像にモザイクをかけるフリーソフトMoZA|ブログ写真に便利な一部モザイク目隠しに使える

デル株式会社

2010-09-01 12-15-33.jpg

ブログなどに掲載する画像の一部をモザイクで隠したい場合などに便利です。

モザイク専用のフリーソフトMoza。




Mozaの使い方

MozaのダウンロードサイトよりMozaを入手。インストール不要でダウンロードファイル内にある.exeを起動すればOK.

起動後に表示されるMozaウインドウにモザイクをかけたい画像や写真をドラッグします。

鉛筆感覚でモザイク化したい場所をドラッグ

2010-09-01 12-20-09.jpg

上記画像内にあるピンクの部分がモザイク化される。(マウスの軌道にあわせてモザイク化される)

マウスの動かし方になれるまでグラグラしてしまいそうだが。無料でこれができるのはありがたい。

モザイクのサイズ調整

2010-09-01 12-18-47.jpg

操作メニューもシンプルで、ことモザイク加工に関して言えばMozaの右に出るものは無い。

ぼかしサイズも2ピクセル~16ピクセルまで調整可能。一般的な部ログなら4~8ピクセルがちょうどいいかも。

デメリット

ほかのソフトでレタッチや描画した画像ファイルを改めてMozaでモザイクのみ編集するという作業工程が面倒に感じます。

無料ソフトゆえ仕方ないところですがJtrimなどはパソコン初心者には「少々小難しい雰囲気を感じるため面倒でもこういったフリーソフトを複数起動して画像編集するのも悪くない。

Snagitでモザイク写真もハードコピーもモザイクでぼかし

愛用しているブログ用画像編集ソフトのSnagit。

こちらもモザイク機能が付属していて一般的な画像編集ソフトよりは操作がシンプル。

(本記事の画像は実はモザイクも含めてSnagitで作成しています)

無料で10日間試せるのでMozaと比較してみるといいでしょう。

Snagitでのモザイク加工の方法

様々な画像効果ンフィルターがあるのですがここでは

ピクセル化を選択します。

画像を指定サイズのタイルに分割することにより、モザイク効果を作成します。選択範囲またはキャンバス全体に適用できます。

このツールを使用するには、以下の手順に従います。
1.  キャンバスの一部に効果を適用するには、キャンバス上の範囲をドラッグして選択します。
-または-
キャンバス全体に効果を適用する場合は、範囲を選択しません。

2.  [画像] タブの [変更] グループから、[フィルタ] ツール 、[ピクセル化] の順に選択します。

3.  メニューからタイルのサイズを選択するか、[ユーザー設定] をクリックして新しい効果を作成します。

以上

Moza無料ダウンロードは コチラ

Snagit無料お試しは   コチラ



パソコン工房「インテル第8世代Coreプロセッサー搭載ゲームパソコン」