Instagramでフォロワー数増えたら手軽な写真展みたいなものなのかも

Instagram(インスタグラム)と読みます。

このinstagramは、iPhoneからのみ使える写真投稿サービス。

今はユーザー数がどのくらいかわかりませんが、サービス開始後の3ヶ月で100万人を突破したとか。

最初の2週間でのユーザー数の増え方はtwitterをも上回る勢いだったようです。

instagramを知らない人の為に簡単に説明しておきますね。

知ってる人は読み飛ばしてください。

インスタグラムの使い方

まず、このinstagramのはじめ方ですが

  1. まず、iPhoneで無料のinstagramアプリをダウンロードします。
  2. 写真を撮ります。
  3. instagramのエフェクト(画像の色合いを変えたりします)をかけます。
  4. そして送信。

こんな感じ。

簡単に写真をアップロードしてみんなに見てもらえます。

自分の写真を他人がみて「いいね」というボタンを押します。

そしてコメントをもらったりします。

キレイ♪

とかね。

そうすると自分の写真が見てもらえて気に入ってもらえたんだ♪

といい気分になります。

だいたいこんな感じのサービスです。

写真やカメラ好きな人には手軽に楽しめるサービスだと思いますよ。

まずはフォロワーを増やさないと「いいね」も押してもらえない。

とりあえずinstagramを始めたけど、フォロワーがいなければLike(いいね)も押してもらえないんです。

なので、数人でもいいからフォローしていくといいでしょう。

ポピュラーに入っている写真を見ていいなと思えばとりあえずフォローしてみる。

いつでもフォローははずせるので気軽にフォローしてみるといいです。

100人くらいフォローしてみてもツイッターみたいにテキストで簡単に投稿できるものではないので自分のアカウントから見えるフィード(タイムラインみたいなもの)に流れる写真は非常に少ないです。

このへんは利用する人の範疇で多かれ少なかれ自分がみたいと思う写真をあげてる人をどんどんフォローしていけばいいのではないでしょううか。

instagramユーザーは意外とフォロワーが増えるとどんな写真をアップしているのか観に行く人が多いようなのでフォローする前に数枚写真をアップしておけばいいと思います。

Like(いいね)を数回押してもらえばポピュラー入り

インスタグラムにはポピュラーというアーカイブがあって、ある程度のlike(いいね)を押してもらうとポピュラーに表示されます。

このポピュラーに入るには4~5件のLikeがあれば十分で(できれば20Like程度)、フォロワー数に対するLike数の比率やアップロード後の経過時間におけるLikeやコメントの発生率、ポピュラー入後のクリック率とLike等発生率なんかが関係しているようです。なのである程度印象に残る絵じゃないとポピュラーに入り続けるこおとも出来ないです。

だから無駄にフォロワー増やすとポピュラーに入りにくくなります。(ただし、このようなポピュラー入アルゴリズム的な環境もちょくちょく変化するので参考までに)

どんな写真がLikeやコメントをもらいやすいか?

やっぱり、基本はキレイな写真か印象的な写真だと思います。

閲覧者は写真のプロでもなければアーティストばかりでもありません。

ほとんどが一般の人。

写真を撮る楽しみを知っていて、それを互いに認め会えれば楽しいものです。

そんな環境を好んでいる人がほとんどだと思います。

どんな写真がLikeを押されやすいか?経験から箇条書きすると

  • いい色(エフェクトとのマッチングとか)
  • 写真の内容(めずらしいとすごい瞬間とかかマジキレイとか)
  • 写真そのもののテクニック(フォーカスや構図的なもの)

基本はこんなことろじゃないでしょうか。

いい色とかキレイな写真というのはデジカメといいレンズで撮ったものとは限りません。

iPhoneアプリでもいろんなカメラアプリや編集アプリがあります。こういうものを駆使して劇的な画像をつくって楽しんでいる人も少なく有りません。

ただ、昨今のデジカメ人気、特に一眼レフの売れ行きが激増した影響もあり、一眼レフで撮影した画像を加工してインスタグラムに投稿しているものも多いです。かく言う僕も投稿写真の9割以上はデジカメで撮影したものです。

あと、Likeが増えやすい要因で変則的になりますが

コメントが多い写真というのもLikeが増えやすい典型的なパターンとなります。

これは最近のインスタグラムのポピュラー入の傾向でコメントがたくさんもらえる写真はポピュラーへ入る時間や頻度が上がるようになっってるみたいです。

つまり、あちこちコメントしにいけばLikeも増えやすいし、コメントやLikeというカタチをキッカケとしてフォロワーになったりしてくれるものだと思います。

相互フォローとか強制するものじゃないのでフォローしてくれた人を気に入ればフォローを返してあげればいいんじゃないでしょうか。

世界一フォロワー数が多い人ってどんな感じ?

外国人ユーザーによく見受けられるLike数の多さとフォロー数が異常に多いアカウント。

外国人ユーザーでよく見かけるのですが、30,000人くらい自分からフォローして2万人くらいのフォロワーをかかえるアカウントがいくつかあります(2011年2月時点)。

こういうアカウントの投稿写真はものすごいLike数を出す時があります。もちろんスゴイ写真のときもありますけどね。

ただし、フォロー数を増やしていく課程で獲得しているLikeなので、フォロー数を増やす作業やコメントを無数に入れていく作業を停止した途端にLike数が少なくなったりしています。instagramで #1000likesとか#500likes検索すればそんな感じのアカウント(フォロー数が多くてフォロワー数が少ないアカウント)を見つけることができるかも。

まあ、それも「より多くの人に写真を見てもらえる」という喜びを味わえるので否定するものではありませんが、多数のLikeやフォロワーを抱えるような人が決して写真が上手いとかスゴイというわけでもないということです。

特にフォロワー数がやたらと多いのにLike数が少ないと悲しくもなるし気分が凹む時もありますよ。僕は世界初?の1000like超えを出してしまったので、その後はかなり凹みました。すぐに抜かれたし。。その後はおとなしくしてます。

僕は一時的にフォロワー数減らしたいからアカウント変えてみたこともありますが…。

自らフォローするなら、その数は控えめな方がいいかもです。

簡単にまとめると

Likeやコメントやフォロワーを増やしたいなら

  1. フォローしまくる
  2. コメントしまくる
  3. Like押しまくる

この3つの作業をひたすらやれば、そんないすごい写真じゃなくても数百Like程度なら実現可能だということです。

バカバカしいと思う人も多いでしょうが、どうしても多くの人に見てもらいたい、評価してもらいたいと思うことがあれば試してみてもいいんじゃないでしょうか。

インスタグラムは手軽な現代の写真展かもね

昔なら写真展でもひらかなければ数百人の人に写真を見てもらうなんてことは出来なかったと思います。

写真展開くのに何百万円もかけてられないですよね。別に一般人の感覚を知りもしない写真家の評価なんていらないし。

instagram上では若干迷惑行為にも見えますが、どうしても写真がうまくなりたい!とか評価されたい!と思うのであればこういう方法でたくさんの人を呼びこむことも可能です。

ただし、そんなんばかりじゃインスタグラムを楽しく継続できなくなるかもしれませんけどね。

写真を基準にして交流を楽しむサービスなのですが、使い方やサービスそのものの楽しみ方は千差万別でしょうね。

何せ、世界中の人が使ってますから。

あ、個人的なことになりますが、

僕あまりコメントとかしないほうなので、いつもコメントいただいて申し訳ないです。

本当にありがたいと思ってるし嬉しい限りです。

というか外国人の方がやたらと多いので何書いてるのかわからない時も多いし、これも読まれることはないでしょうね。

最近は少しずつフォローする人を増やしてコメントとかもやりとりし始めたのですが、まだまだ多くの人にはコメントも返せていないのが現状です。

本当に、Like(いいね)押してもらえると嬉しいです。

たくさんの人が一瞬でも見てくれた証になるから。

見てくれた!

ただそれだけが励みになりますね。

ただただ、自分が撮った写真をいじってみた一枚の絵。

これをたくさんの人に見てもらいたい。

毎日数百人の人に見てもらえるなんて嬉しい限りです。

#irahara でお気に入りをまとめているのでインスタグラム始めたら見てくれると嬉しいです♪