NEX-5の連写シャッター音ピシュピシュピシュッイ!

NEX-5といえば小型サイズながらもAPS-Cサイズのセンサーを搭載するデジタル一眼レフカメラである。

このデジタル一眼って入門用のエントリーモデルだと連写速度って普通は遅いんですよね。

でもこのNEX-5の連射速度は秒間7枚(最高)。

でシャッター音とレリーズの雰囲気を動画にしてみましたよ。




NEX-5の連写はすごく速い!

数年前ならプロ用の高価な機材でなければ連写で秒間7枚なんて無理だった。

今ではプロが愛用することで有名なEOS-1DsⅢなんかが秒間10枚。

かなり高いボディだけどね。

でもソニーのα55なんて価格が10分の1で同じ枚数が撮影可能。

時代の進化で安くてもスゴイ物

というのは確実に出てくるんですね。

ちなみにどんだけ速いか?

秒間3.9秒のEOS5D MarkⅡと聞き比べてみましょう。

変なドラマ音声が混じってますがお赦しくださいw

遅い!しかも音が大嫌い!

50Dのシャッター音が好きだった。

けど今回サブ機入れ替えで迷い中。

canonでサブ機が欲しいのですが今のところPowershotライクなバリアングル液晶で60Dが最有力候補。

でも連写5.3枚はちょっと。

canonさんは60Dの連写も7Dみたいなダブルドライブで8枚にしてほしかったなあ。

7Dは重たい。今どきあんなもん持って散歩すると疲れる。

現在60Dと7Dでサブ機選びに悩み中。

サブ機をいっそのこと軽いNEX-5にしてしまいたいところだけどね。

まあ、ストロボ多投光が内蔵ワイヤレスマスターで可能になったから検討しているだけなので60Dか7Dじゃないとサブにもならないか。

でもNEX-5の連写性能はすごいなあ。

液晶が60dのバリアングルだったらもっとよかったのになあ。

60Dは秒間5.3枚連写

遅い。

手持ちHDRには最低でも7枚/秒が必要。(気分的な問題だけどね)

HDRマニアなカメラマンにとってこの7枚の壁は大きい。

NEX-5で580EXⅡ光らせる方法無いのかなあ。

FM送受信機出るの待つか。