MacBook Pro13インチcorei5モデルはバッテリー持続時間が長い

2011-03-31_21-51-43.jpg

MacBook Proの2011年上半期モデルは主力のCPUがcorei7のクアッドコア。

その中でも13インチモデルのエントリー機がcorei5のデュアルコアHT(ハイパースレッディング)を採用している。

このcorei5モデル(2.3Ghz)を使ってるのですが、動作はサクサクな上、バッテリー持続時間が妙に長いような気がするのでメモしておく。




MacBook Proのバッテリー持続時間は7時間

公表では13インチ、15インチ、17インチでそれぞれCPUもサイズも違うけど7時間と書かれている。

13インチモデル

2011-03-31_21-53-53.jpg

15インチ

2011-03-31_21-54-17.jpg

17インチ

2011-03-31_21-54-39.jpg

それぞれ、バッテリーの大きさと容量が違うみたい。

グラフィックでRADEON装着した15インチや17インチでも7時間駆動するのはバッテリー動作時に切り替えするかららしいけど、液晶が大きいのに7時間持つってすごすぎる。

僕のMacBook Proで表示されるバッテリー残量

2011-03-31_21-45-18.jpg

これ、残量90%の状態。

100%近くのときは9時間超とかもちょくちょく見かける。

レッツノートでもこんな感じの残り時間だったので本当にこれだけバッテリーが持続したら文句なしなんですけどね。

ブラウザとエクセルを開いてDropboxやSkypeが動いてる感じ。あと、twitterもブラウザで動くクライアントのHootsuiteで使ってるのでバッテリー消費量が少なく押さえられているのかも。tweetdeckとか常時バックグラウンドでも動くものだとバッテリー消費が激しいです。ブラウザクライアントのHootsuiteだと見てないときは勝手に同期作業などが止まるので電力使わないのかな?

あと、液晶の明るさは真ん中くらいにして使ってます。

まあ、ブラウザとエクセルくらいで使う感じだと軽く実働5時間は行くMacBook Pro13インチcorei5。

もちろん全ての動作が快速です。

corei7は熱が激しいので夏場なんかは膝の上において作業は危険と聞いたのでこれにしたけど、本当にこのMacを選んでよかったと思う。

僕のMac 仕様

Base model Macbook Pro 13inch

CPU corei5 2.3GHz HT

memory 4GB × 2 Total 8GB

※HDDは交換してます。HTS725050A9A364 BULK(日立 Travelstar 7K500・500GB・高速回転7200rpm・ノートPC向け)