Evernoteがメモとして便利 僕の使い方

2011-04-07_00-07-57.jpg

みなさんは、メモをとるとき何を使っていますか?

最近の僕は新しくなったEvernoteを使ってます。

最初にiPhoneで使って不便だと思ったEvernote。

でも、Macでアプリを入れて、Windowsでもアプリを入れて

なんと、

僕のクラウド環境は飛躍的に便利で安心なものへと変貌しました。




Evernoteはその名の通り永遠のノート

個人的に忘れがちな情報や、どこへしまい込んだかわからなくなるファイル。

こういうのって思い出せないことも多いし、しまった場所を探すのも煩わしい。

Windowsのメモ帳なんかもいちいち格納するフォルダ決めたりファイル名を定義づけたり。。

パソコン買い替えるとその方法が変わったり。。

ファイルそのものの保存方法がEvernoteなら一定でローカルのパソコンがイカれても別のパソコンやiPhone、iPad、タブレットPCなどでいつでも閲覧できる。

探すのは思い出したキーワードさえ入力すればテキストはおろか画像に記載されたテキストまで読み込むエグい能力まで持っている。

Evernoteは進化しています。

マジ便利です。

Mac版Evernoteの画面

2011-04-07_00-04-53.jpg

3カラムで表示されているのでWEB閲覧感覚でメモを編集したり削除したり。

僕は忘れがちなIDやパスワードとかライセンス項目なんかをエバーノートに保存し始めました。

※画像はカバンの中でこすれすぎて消えそうになったwimaxルーターのESSIDと暗号キーを削れる寸前に写真に撮ったもの。

これ、エバーノートでSSIDって検索したらノートに書いたテキストだけじゃなく写真の中にあるSSIDという文字まで検索でヒットするんです。驚きました。

文字入力が面倒なら写真で残しておいても検索できるようになってます。

Windows(WEBブラウザでのエバーノート)

2011-04-07_00-06-28.jpg

アプリと同じようなインターフェイス。

編集も保存もとても簡単。

パソコン内やGoogleドキュメントなんかにおいてた仕事用のファイルなんかもよく開いたりするものはエバーノートにいれて、どこに保存したのか忘れたとき用のバックアップもしています。

本当にどこにしまったのかよく忘れるので。。

僕が常時使っているクラウドサービスはevernote、Dropbox、Google(メール、カレンダー、ドキュメント)、連絡通信はtwitter、Skype、チャットワークといった感じ。

だからMacの画面上部やブラウザ上にはいつもこれらのアプリが稼働しています。

2011-04-07_00-09-59.jpg

左から

  • Skype(基本的に仕事の連絡は9割がたSkype、電話はほとんど出ません)
  • Eyefiネットワーク(iPhone、iPad、NEX-5、PowershotG11やflickrを連携)
  • Xマークス(複数PC間のブラウザ同期、WEBのIDパスワードはLastpassで管理および複数PCやスマートフォンなどで同期)
  • エバーノート(いつでもクラウドへメモやファイル保存)
  • Dropbox(2世代前のWindowsPCとMacで複数フォルダ50GB程度を完全同期させています。Windows向きのファイルなどはWindowsで編集、Macで問題ないものはMacと歴代PCでさまざまなファイルを編集できる環境のため)

といった感じで各種サービスを利用しています。

いろいろ他社サービスも使い回しましたが今のところこのサービスに落ち着いています。

有料契約ですがEvernote(毎月1GB)、Dropbox(50GB)、Flickr(容量制限なし)、Google(いろいろ)は今後も継続的に利用するであろう絶対必須サービスだなあと感じる今日この頃。(無料ですべて使えるので試しに無料で使ってみるといいですよ。)

要は、忘れっぽい人には脳の代わりになる便利なツールですよといったものです。

何をどこに保存したのかもメモがわりにEvernoteに書き残す。

誰と何を話したのかも、忘れてはいけないときは書き残す。

書くのが面倒なときはiPhoneで写真にしてEvernoteへ保存。

いつでもどこでも

ネットさえあれば確認できる。

右脳でも左脳でもない電脳ですよ。

これにMacのTimemachine(全てをローカルでもバックアップ)が加わったので

パソコンが、HDDが、

いつ壊れても問題ない。

Windows時代の不安がすべて無くなった。

Evernoteよ

ありがとう。

IT実践会でいろいろ教えてもらったのでこういうことに自然に慣れていくのかもしれないなあと、こちらにも感謝です。