メタルレンズフードとPEN E-P1とM.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8に決めた

お散歩カメラという位置づけに近いかもしれないけど、オリンパスのPEN E-P1が中古で手頃になってきたので入手してみた。マイクロフォーサーズというのは初めてで、画質そのものはAPS-CのNEX-5とかには到底及ばないけどミラーレスでセンサーシフト手ぶれ補正は唯一PENの優れたところかな。デザインも個人的には好み。たまたまNEXを手に入れる機会がなければずっと前にこれを買っていたと思う。というずっと気になってたカメラがE-P1。




PEN E-P1とM.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8最高の組み合わせ

今更なんでPEN?しかも初期型?と自分でも思うのですが、ここ半年ほど35mm前後の単焦点レンズとボディの組み合わせをずっと検討していて、手頃で楽しめそうな組み合わせが無いかと考えてました。

で、EOS用とかpentax用とかnexでの組み合わせやFuji X100とかいろいろ調べた結果、PEN E-P1とM.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8の組み合わせになった感じです。小さいパンケーキレンズと金属ボディの組み合わせが他に無い所有欲をかきたてる感じがした。他のデジカメと比べると機能も使い勝手も不便なカメラだけど、どれよりもカメラらしいカメラに感じるのがPENだった。

自身初のマイクロフォーサーズ

マイクロフォーサーズならGF1のデザインが好きでNEX買う前はかなり羨望のまなざしでGF1を見ていた事を思い出す。

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8

PENの画質は一般のデジタル一眼レフと比べるとノイズも多く雑な印象(コンデジみたい)をうけるけど、逆に他の一眼と違ってその画質の低さ(なめらかじゃないところ)がいい感じに思えた。17mmとマイクロフォーサーズのセンサーでの組み合わせでは大きなボケは出ないけど、絶妙な雰囲気(いい感じのぼけ具合)を表現できてたりするので試し撮りしてると新鮮に感じる事ばかりだった。

35mm換算で34mmの画角。やや広角で開放f2.8、接写20cm〜ということで、それなりに絵作りとかもできそう。

トイカメラなどのアートフィルターを組み合わせると楽しいカメラだと思えた。

PENにEye-Fi Xproを挿入してiPhoneへダイレクトモードで写真転送という使い方をしている。

転送が遅く、同じ写真を何度もiPhoneへ送ってしまうEyeFiカードは使い勝手が悪いけど、しばらくこの組み合わせも楽しんでみようと思う。

オールドレンズなどの組み合わせに対する拡張性

マウントアダプターを用意すればマイクロフォーサーズの楽しみは多い。

その中でもPENはセンサーシフト手ぶれ補正なのでGFやNEX(APS-Cだけど)とは違い、オールドレンズとの組み合わせで手ぶれに強いボディとなる。これはかなりのアドバンテージだと思った。

今のところ17mmF2.8しか使うつもりは無いけど、いつかアダプタ買うときは好みのレンズで手ぶれを抑えてよりシャープに撮ってみたいと思う。

PEN E-P1とM.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8近所で撮った作例

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8

アートフィルター トイフォト

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8

アートフィルター トイフォト

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8

アートフィルター ポップアート

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8

アートフィルター ファンタジックフォーカス

35mmの単焦点1本とかで散歩することが無かったのでとても新鮮な気持ちにさせてくれるPENと17mm F2.8。

NEX-5が修理から戻るまで、こちらの組み合わせに慣れてみようと思う。

レンズの先端はメタルレンズフード37mmを装着しています