Android4.0.3動作がもっさり遅い重いSONY Tablet S

AndroidOSのTabletを自宅でブラウジングとか動画見る際はよく使うのですが、6月にSONY Tablet SをAndroid 4.0.3へアップデートして以来、タブレットの様々な動作が遅い。

これは不具合なんじゃないか?と思う出来事が多い。

Android 4.0.3へアップデートしてからの不調

  • アプリ動作が遅い(起動とか)
  • ブラウザの接続が遅い
  • 画面ロック後、なぜかバッテリーが大量消費されて電源切れる

主に感じる不具合はこんなとこ。

SONYタブレットだけなんでしょうか?

この不具合とも感じる待機時のバッテリー異常消費の様子

FacebookやTwitterなどのなんらかの通信があって電源消費してたり、画面真っ黒の待機状態なのに各種アプリのアップデートがされたりで常に大量に電源を消費し続けてる感じ。

なので、常時充電コード接続しておかないとバッテリー残量がゼロになる。

Android 4.0.3にする前はこんなことなかったのに、

タブレット版のAndroid端末使ってる方でこんな感じの異常を感じてる方がいるんでしょうかね?

SONY Tabletだけに起こる不具合なんでしょうか??

OSのダウングレードが出来ればいいのですが最悪リセットして3.0に戻すことも考えないといけない。

スポンサーリンク