Google検索結果のスニペットが本来の説明文(meta discription)と異なる場合DMOZが原因と疑え

OZP85_gannkyuuhirou500

検索結果でサイトタイトルが本来ページのheader要素内に設定したものと異なる事例は多く見かけます。

個人的に感じるのはそういったサイトはなんらかのペナルティ的フィルターにかかる動きを過去におこなったサイトが多いように感じます。

まあ、それはいいとして、、

今回個人的にはじめて経験したのが

検索結果に表示される説明文(スニペット)がメタタグのディスクリプションとは異なるものが出てしまうという事例だ。

いろいろ原因となる可能性のあるものを調べたが答えはGoogleのヘルプに書いてあった

回避方法 Googleヘルプより
http://support.google.com/webmasters/answer/35624?hl=ja#2

以下ヘルプより引用

サイトの検索結果に DMOZ のデータが表示されないようにする

Google では、Open Directory Project(英語)をソースとして使用し、スニペットを生成しています。このソースの使用を希望しない場合は、ページにメタ タグを追加します。

メタ タグをサポートしているすべての検索エンジンで、この情報を使用してページの説明を生成しないようにするには、次を追加します。

<meta name="robots" content="NOODP">

Google がこの情報を使用してページの説明を生成しないようにするには、次を追加します。

<meta name="googlebot" content="NOODP">

その他の指定のためにロボットのメタ タグを使用している場合は、メタ タグを組み合わせて使用することができます。たとえば、次のように指定します。

<meta name="googlebot" content="NOODP, nofollow">

ページにこのメタ タグを追加した後、スニペットの変更がインデックスに反映されるまで時間がかかることがあります。

タイトルやスニペットの内容に問題がある場合は、その内容がサイトに表示されていないことを確認してください。表示されていて内容を変更した場合、変更は Google がサイトを次にクロールするまで反映されません。表示されていない場合は、Google.co.jp でタイトルまたはスニペットを二重引用符(”)で囲んで検索してみてください。このテキストを使用してサイトを参照するウェブページが表示されます。これ らのページのウェブマスターに連絡し、サイトに関する情報を変更するよう依頼すると、次回のクロールで変更が反映されます。

もしスニペットがmeta discriptionと異なるシーンに遭遇したら

  1. 過去にDMOZへ登録した覚えがないか?思い出してください。
  2. 登録の経緯があれば、DMOZ(カテゴリー)内で該当のサイトを探してください。
  3. 該当サイトが見つかったらDMOZの説明文を確認。
  4. Google検索結果に表示される説明文の文字列と同じであれば上記metaタグを設置。

こんな感じで回避出来るはずです。

それにしてもDMOZ登録って懐かしいですね(笑)

あんまり遭遇しない出来事だと思うので

いざという時、この記事思い出してみてください。