ダイキン空気清浄機TCK55M用交換フィルターKAFP017A4の後継 KAFP017B4喫煙環境のフィルター劣化比較

ダイキンの空気清浄機TCM55Mという機種を3年ほど前に購入してそのまま使ってます。当時の一番人気の製品で後継機も同様に高性能で人気のやつです。

小型ながらもダイキンならではの集塵システムでかなり広い部屋15畳程度でも静かに空気清浄してくれてお気にいりです。狭い部屋でも静かで邪魔にならない。

しかしながらこれを使い始めてすでに3年近く経ってるのでフィルター交換も考えないと、、。

と思いつつ、

たまたま立ち寄ったハードオフでなんと7000円弱で中古品が販売されてたので即GET。新品当時26000円ほどしたのでかなりのお得感。

新しい事務所用の賃貸部屋にも設置しようと入手した。

喫煙環境使用品と非喫煙環境使用品の比較

2015-12-14 5-52-03

こうやって並べてみると、中古で買った左が白くて、右の自分が使ってきたものはかなり黄ばんでるw

やはりヘビースモーカーな喫煙者が使い続けると空気清浄はよくできてても外装にはニコチンだかタールだかの黄ばみが残るようです。

ただ、空気清浄機能は本当に秀逸で、タバコを吸えばすぐさま煙に反応するし、
オナラした瞬間ニオイにも反応するくらいいいセンサーは
いまだに新品時と変わらず元気に反応する。恥ずかしいくらいにw

フィルターの劣化具合を比較してみた

2015-12-14 5-52-26

左、非喫煙環境で1年ほど使われたもの(使用環境は不明だが新品ではないはず)

右、バリバリ喫煙環境で部屋サイズ15畳程度に設置して3年近くつけっぱなしのフィルター

2015-12-14 5-52-46

専用の集塵フィルターをAmazonで発注したけど、左の非喫煙環境のフィルターはほとんど汚れてない新品に近い感じ。

というか、

比較対象の喫煙環境のフィルターが汚れすぎで渋い。

さすがに3年近く使いっぱなしにしてると集塵フィルターか、その中のバイオ抗体フィルターのどちらかが劣化してくるせいか、新品の畳のようなニオイが出てきます。個人的には好きなニオイだけど、調べてみるとフィルターがヘタってきたニオイだそうな。。

とりあえず集塵フィルターが汚れっぱなしだと静音による空気清浄が弱々しいのでフィルターは買い換えました。

ここで注意点が

今回購入した交換フィルターKAFP017A4はすでにダイキンの空気清浄機の後継機モデル用にリネームされてるようで

これ55タイプのもので70タイプのものでは無いので注意です!
該当モデル
2010〜11 ACK55L,MCK40L,MCK55L
2011〜12 ACK55M,MCK40M,MCK55M
2012〜13 TCK55M

※Amazonレビューより引用

ダイキン 空気清浄機用交換フィルター(KAFP017A4の後継品)DAIKIN 集塵フィルター KAFP017B4

サイズ間違えるとダメなのでリンクしておきます。

適合フィルターは清浄機の本体裏面に商品コードが記載されてますので交換時は確認することをオススメします。

まあ、なんにせよ、

このダイキンの空気清浄機

後継機は少し角ばった形状になってるけど中身は同じ。

いい性能です。うるおい、ニオイ脱臭、タバコのニオイも完璧に吸い取るし。

お気に入りなのでフィルターはまだしばらくは販売し続けてほしいものです。