ウッドパームレストFILCOテンキーレスのキーボードにちょうどいいサイズを滑り止め無しで使う

前々からとても気になっていて買うか、買うまいか?

非常に悩んでいたところ、ソフマップのポイントがちょうど3500円分ほどあったので買っちゃった。

購入したのはこれです。

  • 型番 : FWPR/M
  • 製品サイズ : 360×81×20㎜(底部クッション含む)
  • 素材 : 天然木(タモ)
  • 表面仕上げ : オスモカラー(オイルフィニッシュ)
  • クッション素材 : PORON Food Padシリーズ EGタイプ4mm




今まで使っていたパームレスト

今まで使っていたパームレスト

今まで愛用していたのはこの低反発素材のパームレスト。

これは気に入って使ってるのですが、

もう少しだけ、

できればあと1ミリでも低くできれば、、

と感じるのと

ELECOMのパームレスト黒の高さ

もうちょい、パーム(手の掌底)が乗る面積があれば楽なのではないか?

ノートパソコンのパームレストの感覚に近付くのではないか?

と思って

以前から気になっていたFILCOのウッドパームレストを購入した。

FILCOウッドパームレストの外箱 Mサイズ

Amazonのほうが若干安いけど、ポイントあったのでそれでGET.

買う前に悩んだこと

タモの木材で出来ているので天然木材独特の肌触りなどは店頭で触る限り「手触りはいい感じだなあ」と思っていたのですが、いかんせん、自分が愛用するキーボードの高さに合うのかどうか?とても不安だったので、なかなか購入に踏み切れなかったんです。

なので、サイズを測ってみます。

底面のすべり止めをつけると

ウッドパームレストの滑り止めゴム足

このFILCOのウッドパームレストには底面に貼り付けるすべり止めが付属しています。

しかし、

FILCOウッドパームレスト ゴム足無しの状態

写真:すべり止めなし

この高さのほうがキーボード打ちやすいんですよね。。僕のNORTHCROWNの場合。

見た目でこれくらいの高さになるのがいいのかも。。

でもせっかくなので

すべり止めを付けてみる。

すべり止めをつける向き

FILCOウッドパームレスト付属の滑り止め装着方法

説明書が無いのでこの「滑り止め」を貼り付ける方向で迷いました。

2コあるのでそれらを左右の端っこにつければいいのはわかるのですが、方向がよくわからない。

滑り止めゴム足の装着方向

どっちでもいいと思うけど、滑り止めの面積大きい方をパームレストの手前側(薄い方)に接着させて装着してみた。

(ホント、どっちでもいいと思いますが、このほうが接地面積が多い方に荷重が乗り、手を載せた時に底面が机にグリップし易いのではないか?とクルマの荷重移動と同じ原理で考えてみました)

しかしながら、

すべり止めつけると高すぎる

メカニカルキーボードとウッドパームレストの高さ雰囲気

滑り止めを貼り付けると、悪くはないのですが、すべり止めの厚さの分、パームレストが高くなります。

その高さ合計で21mm程度。

すべり止めの高さは約4.2mm

ゴム足の高さ詳細

すべり止め単体で約4mmです。

けっこう高くなります。

固いウレタン素材のすべり止めなので手の重みで若干沈み込んだとしても4mmくらいは高い状態になります。

なので僕は、思い切ってすべり止めなしで使うことにします。

すべり止めなしで使うほうがいい

ウッドパームレストの裏側

ゲーミング用のマウスパッドを敷いているのですべり止め無しでもそこそこ滑りにくいです。

というか、

このゲーミングマウスパッドの上だとすべり止め貼ったほうが滑ります。
※それでも滑るけど接地面積重視

タモの削りだし木材でパームレスト本体の裏面はやや荒削りになってることもあり、繊維のマウスパッドに直接触れさせるほうが滑りにくいです。

高さもいい感じ

ウッドパームレストとメカニカルキーボードの高さ比較

僕のキーボードの場合、滑り止めが無いほうがいい高さになります。

高さを計測すると

高さを計測

(ちょっと下のパッドに刺さってるけど)

パームレストの分厚い方(背が高い方)で

約16mmの分厚さ

高さ計測17mm

(写真では17mmになってますが、刺さった分あるので実際は16mmです)

パームレストの薄い方(低い方)で

高さ計測低い方の厚さ

約13.3mmの厚さ。

FILCOウッドパームレストの薄い方13mm

今使ってるNORTHCROWNのキーボードの高さと比べると

ホームポジションのキーボードの高さ

キーボードのホームポジションの高さ

キーボードの脚を立ててるので高めになってます。

ホームポジションで人差し指が乗っかる下から3段目のキートップの高さが約37mm

ホームポジションの高さは37mm

このくらいの高低差でなんとかノートパソコンぽいと感じます。

個人的にはいい感じになってる。

ノートパソコンのパームレストとキートップの差は一般的には2mm~4mm前後だと思いますが、このパームレストの高さ約20mmとキーボードの高さ37mmの差は17mmもあります。

僕のNORTHCROWNはキーボード自体をスタンドで立てて斜めにしてるのでこれくらいがちょうどいいのかなという感じです。

使用するキーボードの脚を立てたところ

(キーボードの脚を立ててるのでこの高さになってる)

使用感はどうか

キーボードとパームレストに手を置いた様子

キー入力自体はいい感じで打ちやすいです。

ただし、今までソフトなパームレスト使ってたのでこの天然木材のパームレストだと少し掌が痛く感じたりもしてます。

キーボードとマウスとFILCOパームレスト

このパームレスト自体の奥行きもあるため、以前使っていたパームレストのときよりキーボード自体が身体から遠くに配置されるため、その距離感に身体が慣れるまで少し時間かかるかもしれません。

FILCOウッドパームレストとELECOMウレタンパームレストの比較

悪くはないけど、慣れるまで少し時間かかるかもしれません。

奥行きの影響により椅子の高さ変えたくなるほどです。

教訓

教訓:高さも大事だけど、奥行きも大事!

NORTHCROWNゲーミングキーボードとFILCOウッドパームレスト

ただ、

手触りはめっちゃいいので、なんとか慣れたいものです。

いい値段しますし、これを使い続けたいなあと思っております。

追記)2018.2.23

ついにeタイピングでGood!が出た

eタイピングの結果Good

このパームレストを購入後1週間経過

そのまま使い続けているとついに、ブラインドタッチでeタイピングの成績Good!が出ました。

嬉しい。

eタイピングのレベルは以下のようになっています。

eタイピングの成績表

今までの最高がA+だったので、

このパームレストになって2段階アップです。

手の滑りの良さというかちょうどいい感じで手が動きやすいのがいいんでしょうね。

やっぱり使い続けようと思います。

僕にとって、とてもいいパームレストです。

滑り止め代わりに使ってるマウスパッドはこれです。