【祇園たんと】京の花街にあるお好み焼きGION TANTO美味しかったので備忘録

デル株式会社

運動不足と老化で物忘れが激しい今日このごろです。

何度も行ってるのに、「ここ美味しかったっけ?」などと忘れっぽい自分のためにメモしておきます。

このお好み焼き屋さん「めっちゃ好みの美味しさ」でした。




京都 祇園の「たんと(TANTO)」

夜しか行ったことなかったけど、昼間入ったのは初めて。

最近はこのあたりも外国人観光者が多いため、店の暖簾もアルファベットで書かれている。

まあ、自分も観光客なのでこういう観光旅行者向けの表現はどちらかといえば好きだ。

場所は京都の夜の街のど真ん中とでも言えばいいのか?

風情のある「京の花街」にあるお店。

花街=「かがい」とか「はなまち」と呼ぶらしい。

京都の花街とは

京の花街(きょうのかがい/はなまち)では、京都にある花街について。

京都には上七軒、祇園甲部、祇園東、嶋原、先斗町、および宮川町の6つの花街があり、これらを総称して京都の六花街と呼ぶことがある。また、嶋原以外の京都花街組合連合会に加盟する5地区を総称して五花街と呼ぶこともある。2014年3月、京都市は「京都をつなぐ無形文化遺産」に「京・花街の文化」(「五花街」と「島原」の文化)を選定した。

Wikipediaより

※郭橋 祇園 白川

今回のお好み焼き屋さん「たんと」はその中でも祗園甲部にあるお店なのです。

祇園甲部

京都で最大の花街で日本国内のみならず海外でも知られている。江戸時代初期に八坂神社の門前で水茶屋を営業したのが始まりで以後、花街として発展し正式に許可された。このときに団子をモチーフにした紋章が作られ、現在も祇園甲部と祇園東の紋章として使われている。江戸末期にはお茶屋が500軒、芸妓、舞妓、娼妓合わせて1000人以上いたという。明治5年、東京奠都で寂れかけた京都を立て直そうと槇村正直が博覧会の余興として都をどりが上演された。振り付けの担当が三世井上八千代(本名 片山春子)が務めた。以後、祇園の舞は井上流一筋となる。祇園は多くの歌人や政治家等の著名人たちによって愛された。

Wikipediaより

「この春子さん」なのかどうかは知りませんが、お店の入口横に「春子」と書かれた提灯がある。

周辺のことを、
書きながらググったので、
細かいことは知りません。

そんな京都でも最も風情のある花見小路から白川にかけての石畳が20代の頃から僕の散歩道なのです。

運動不足の解消に、、と久しぶりに宮川町やら祇園の人通りが少なめのエリアを散歩する。

ここらへんは夜の街なので昼間は人が少なくて、腰痛持ちで歩くの遅い僕にはちょうどいいのです。

さて、

肝心のお好み焼き、めちゃ美味しいんですよ。

祇園「たんと」にて

なんでコレ書いてるかと言うと、

次来たら黒板に書いてる人気メニュー3つ

あれ注文したいから。

とん平、ゆば玉子、とろろ焼き

お好み焼き屋へ入ると条件反射で「焼きそば」と「豚玉」しか注文しない悪いクセがあるため、人気メニューを知らないまま満腹になってしまうんですよね。。

隣は欧米人の観光客、後ろの座席は韓国人のグループ。

外国人観光客が多い店を嫌う人もいるかもしれませんが、ここは外国人より日本人観光客が食べたほうがいい味してると思うけど。。

お好み焼きは「大阪の混ぜ焼き」と広島京都の「のせ焼き」がある

「まぜ焼き」と「のせ焼き」

僕は大阪のまぜ焼きが「好きではない」んですよね、、。

大阪に住んでるけど、広島焼きとか京都の一銭洋食みたいに、鉄板に生地を伸ばしてそこへ具材を乗せる本物の「お好み焼き」が好きなんです。

そしてここ「たんと」は紛れもない「のせ焼き」のお店

和食の風味であるカツオ粉や「ちくわ」がいい仕事する風情あるお味です。

ソースも辛口のドロと甘口ソースがあって、いい感じです。

この日は

  • ねぎ焼き
  • 焼きそば
  • 豚玉
  • ビール×2本

と満腹を超えるくらい飲み食いした。

ふわとろなんて美味しいお好み焼きなんや!

何度もそう唸りながら食べました。

「どろソース」と「チーズのせ」は大阪人の僕には高いレベルでマッチする。

とはいえ、お好み焼きにチーズのせたのは実は初めて。

隣の外国人が載せてるのを見て「真似した」わけです。

日本食の食べ方を逆輸入してもらいました。

いつも嫁がのせてるのをバカにしてたけど、ええもんですね、「チーズ載せ」も。

ネギ焼きも美味しい。

薫り高い「良いおネギ」をお使いのようです。

大阪流、お好み焼きの正しい食べ方「お箸を使わずコテで食べる」僕でも食べやすい、切れやすく、まとまりやすい、「どれも」とても食べやすい「好みの」お好み焼きです。

喫煙OK

喫煙者には天国です。

非喫煙者には辛いかもです。

僕には最高のお店です。

  • 美味しくて
  • くつろげて
  • たばこ吸える
  • めちゃ飲みたくなる
  • 窓から見える景色に風情

パーフェクトです。

喫煙OKという理由だけでお酒を2本3本と追加注文してしまう。

喫煙OKだと売上に貢献してしまいます。

僕だけでしょうか、、。

個人的にまた来る時、

「ここ美味しかったっけ?」と嫁に聞かなくて済むようにメモです。

間違いなく「父ちゃん好み」

本物のお好み焼きである「のせ焼き」を食べれる店が少ない「大阪」という街に住んでるから、自分が好みのお好み焼き食べるためにわざわざ違う街へ出向きたくなる

そんな日記でございます。

散歩の経路

円山公園の駐車場から祇園へ

自撮りカメラはRX100M5(超お気に入り)

お好み焼きとビールを堪能した春先の午後

腰痛にて円山公園を縦断することを断念

昔からある喫茶店で休憩。

そして渋滞する前に帰る。

以上。

まあ、風情のある街ですね、ここは、

桜満開は来週、3/22~からかな。

満開になる前だったのでお店も並ばずに入れてよかったです。

祇園たんと 地図

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26007590/dtlmap/