「博多なかなかドライ明太子のレビュー」一気に食べたくなる中島商店のおつまみ3種

たまたまネットで見つけた「とても美味しそうなおつまみ」

中島商店の博多なかなかドライ明太子というものを食べてみました。

聴いたことなかった、明太子のドライって。。

  • ドライ明太子
  • ドライ明太子 皮
  • スモークドライ

という3種類お試しセットがあったので、そちらを頂きました。




原材料は「すけそうだらの卵巣」

原材料はつまり、明太子そのものなのです。

すげー

ドライ明太子3種 試食

まずはメインとなるドライ明太子

ドライ明太子のレビュー

辛子明太子らしいピリッと辛い味わい。

しかしながらスルメのようなしっとり感と乾き具合を併せ持つ食感。

裂きイカみたいな食感に近いです。

香りはやや干物にも似たような香りを帯びつつ無香というほうがあってるかも。

味はまさに明太子そのものでスルメの食感。

新感覚でビールの栓がシュポシュポ抜けちゃいそうな味。

若者が食べればきっとこんな言葉を発することでしょう。

ヤヴァイ美味しい

マジ卍

父ちゃん的にはこの3種ではドライ明太子(これ)が一番好み。

柔らかめの食感で味が濃い。

先日、抜歯して歯がない父ちゃんでも食べやすいです。

続いて

博多なかなかスモークドライ明太子レビュー

スモークドライなので燻製です。

スモークチーズ、スモークサーモン、スモークうずら、スモーク沢庵(いぶりがっこ)などを好む燻製好きの父ちゃんです。

これも結構好きだけど、唯一無二の味わいをもつデフォルトのドライ明太子のほうが珍しくていい。スモークはあくまでもスモーク。特段強調すべき特徴は少ないですが、本体がドライ明太子なので、食感は柔らかめで食べやすく、大好きな燻製の香りにドライ明太子の風味が残り、今までに無い味わいであることは確か。

個人的に2番めに好き。

そしてもうひとつ

ドライ明太子 皮のレビュー

皮ドライというのは明太子の皮をドライ加工したものらしい。

薄くて硬い食感をもつドライ明太子の皮バージョン。食感は非常に硬い。いや、若くて健康な歯を持つ方ならこの噛んでも噛んでもまだ噛める。

そんな食感を好む人も多いかも。

父ちゃん的には歯が無いので噛むのがしんどかった。

ビールやハイボールのお供に

今回買った3種セット、

350mlの缶ビールで3袋とも一瞬でなくなりました。

次はそれぞれ単品でしっかりと量のある袋を買いたいと思います。

博多なかなか ドライ明太子 公式通販