iPhoneのバッテリー充電切れが頻発する原因を探ると楽天銀行アプリがバックグラウンドで電池消費し続けてた

iPhone8を愛用しているのですが、基本的にほぼカバンに入れっぱなし。

老眼なので充電したら1週間くらいは充電もせずに可動しているマイiPhone。

しかし、最近、そんなiPhone8 OS12.3.1が異様なまでに短時間でバッテリー激減します。

 

挙句の果て、カバンに入れっぱなしのまま電源切れたままで数日経過とか。。

スポンサーリンク

iPhoneのバッテリー消費が多いアプリが原因

どうにかバッテリー消費の原因を探ろうと調べても古臭い情報ばかり。

バックグラウンドのアプリがどうとか

Bluetoothがどうとか

そういうのはググれば出てくるので全部確認済みです。

 

しかし、

そんな当たり前に対処してたはずのところでバッテリー消費の主たる原因が潜んでいました。

 

iPhoneのバッテリーを莫大に消費するアプリを発見する方法

iPhoneの設定→バッテリー

と進めばバッテリー使用状況がわかります。

iO9以降に装備された機能だそうです。

 

原因は楽天銀行アプリのバックグラウンド稼働だった

バッテリーの使用履歴を見ると圧倒的に楽天銀行アプリが使用していました。

たまにチェックしてスグにログアウトしてるはずの楽天銀行アプリ。

 

画面オンで7分間しか使ってないけど

 

画面オフ時に16時間26分も動いてる。

バッテリーの使用率は93%となっており、

ほとんどお前が消費しとるやんけ!

と驚く次第ですw

 

 

 

 

なんでだろう?

10日間で見ても

画面オンが2分

外面で32時間45分もバッテリー使用している。

 

なぜかずっとバックグラウンドで可動してバッテリー消費していました。

対策

とりあえず

楽天銀行アプリを開いたら、すぐにログアウトして

アプリ自体も終了させるようにします。

前からこんなんだっけ?

タイトルとURLをコピーしました