人生の日数29,200日~平均寿命80歳の日本人の一生はボウリングのピンだ

 

平均して29,200日

人生って終わってみれば短いものです。

 

…ってまだ終わってないんですが…。

人の一生は他の動物と比較して長い。

1年365日

29 14 09 46.jpg

(うるう年は計算に入れません…。だって適当な平均だもの)

365日×80年

29 14 09 56.jpg

29,200日

まあ、だいたい3万日くらいになるのかな。

それが僕たちの人生。一生に与えられた時間ということです。

ちなみに時間単位で見ると

29 14 19 18.jpg

700,800時間(29,200日×24時間)。

たとえるなら…

70万円のお金をもっていて

1円ずつ、ひたすら使い続ける状態。

秒速か?時速か?どんだけの速度で消費しているのか…

よくわからない。

 

もうひとつ例えると

70万リットルのガソリンでひたすら走り続ける車

70リットルでリッター14kmの中くらいの燃費で東京から九州までいけるくらいか?

それを1万回…。

地球何周できるか?とかどの惑星までいけるか?で表すべきかな。

 

う~ん、

わかりにくい。

そう

人生の消費時間なんてほかのものと比べることはできない。

その人なりの過ごし方で過ぎていくのです。

 

さらに例えると…

ボーリングのピンに見立て70万本のピンを立てる。

全部合わせたら重量はどれくらいあるのだろう。

世界一のボウラーがストライクを狙うとしよう。

そう簡単に全部倒れないはずだ。

人生の時間という名のピン

全て倒そうといわんばかりに、

そこに向かってくるボウル

人生における事故、失敗や失墜などそんなものだ。

 

まあ、ピンに例えるなら

その後の投球では残りのピンにもなかなか当たらないだろう。

倒れたピンがガードになり

開いた隙間に玉は流れていくだろう。

 

人生なんんてしょうしょうミスや失敗

あるいは大半のピンが倒されたとしても

 

いくつか残った時間で好きなように納得すればいいだけのことだ

 

もちろん、ストライク気味のヒットやスペアを取られてしまうこともあるだろう。

人によりけりだ。

 

それもまた人生

 

iphoneの計算機で遊んでただけだが

妙にロマンチックな表現をしてしまった。

 

あ、僕ちょうど半分くらい人生の持ち時間を消費したところです。

まだまだテキトーに楽しみたい

そんな人生だ。

 

そういえば夏になるとセミが陸上に上がってくる

セミは1週間で陸の生活を終える。

 

是非彼らのピンは倒さないようにしてあげてほしい。