SONY NEX-5レビュー3|操作方法とボディ仕様で個人的に気に入らないところ

2010-09-07 1-35-23.jpg

NEX-5のセット内容や操作性の中でデジタル一眼レフに慣れた目線から気に入らないポイントを洗い出してみる。

まず第1位 この付属ストラップが安っぽいこと。普通SONYのロゴから上は別素材じゃないですか?

スポンサーリンク

NEX-5のちょっと気になるポイント(気に入らないところ)

2010-09-07 1-32-21.jpg

撮影モードの切り替えが面倒だ。イチイチ液晶を切り替えてPやAやオートに変更しなければいけない。

2010-09-07 1-32-36.jpg

ISO感度や測光の設定も画面を切り替えてメニューボタンから操作しないといけない。この辺は従来のαと同じかな。

2010-09-07 1-32-47.jpg

撮影シーンセレクトがどこにあるのかわかりにくい。フルオートとは別になっているのでわかりにくい。

2010-09-07 1-33-12.jpg

スイングパノラマが出来るのに見つけるのに苦労した。この液晶ダイヤルで撮影メニューを探し当てるのは一眼慣れしている人間には難を感じるかも。αユーザーなら感覚的に以前と同じ感覚で操作できるかも。

2010-09-07 1-33-25.jpg

これがフルオートの画面に出る情報。ボディ背面のダイヤルでぼかし強めかくっきりを調整できる。

ぼかし強め=絞り開放 くっきり=絞り数値を大きくすると覚えておきましょう。絞り優先オートと表現が違うだけか?

撮影アドバイスが個人的には不要。ISOとかWBを割り当てたい。

2010-09-07 1-33-35.jpg

撮影アドバイスには写真撮影のマニュアルが70ページくらいついている。いい勉強にはなるが上級者には不要な機能かな。でも使い方マニュアルにもなるので説明書を持ち歩かなくてすむ分はいいかもしれない。

2010-09-07 1-33-53.jpg

ドライブモードをワンタッチで切り替え画面にもっていけるのはいいけどタイマーを10秒とか2秒に切り替えるときにオプションボタン(下にあるほうのボタン)を押さなければ変更できないところなどモード変更を探すのに苦労する。

2010-09-07 1-34-10.jpg

ダイタル中央ボタンで撮影モード切替画面になるはずなのに、いったんフルオートのモードに入ると別の撮影モードに切り替えらない。上のメニューボタンから選択2回の作業が必要。面倒くさい。一眼レフなのでP(プログラムオート)の常時使用が一番無難かもしれない。

ボディ構造をチェック

2010-09-07 1-34-35.jpg

右側。バッテリーが入っているため撮影開始後数分もするとこのグリップ部分がすごく熱くなる。グリップ握っていて汗をかくくらい。動画撮影だとやけどしそうなほどではないがかなり熱くなるので注意が必要。

2010-09-07 1-34-45.jpg

左側面。HDMIとUSB接続端子があるのはいいがレリーズの端子がない。リモート撮影は専用の無線リモコンのみ対応。αユーザーの資産を使うポイントがここでも排除されている。

一番気に入らないポイントはストラップ取り付け部分の向き。なぜか垂直。将来的に重たいレンズを発売する予定なのかな?

製品プロモーションにあるようなカメラ女子が方からぶら下げるシーンでカメラのレンズが下を向くようにしかぶらさげられない構造になっている。しかし、パンフレットなどではレンズが正面向いている。どうやって持てばああなるのか?

ストラップ取り付け部分の位置も中途半端に感じる。左右対称で同じ高さにしてほしい。なんでずらしてるのか理由が知りたい。

2010-09-07 1-34-58.jpg

ボディ底面。三脚用ネジ穴があるだけ。特に文句はないけど撮って見た。

2010-09-07 1-35-11.jpg

ボディ上部。シャッターボタン、電源レバー、再生ボタン、ムービー録画ボタンが見えやすい。ストロボ要クリップオンシューは蓋で閉じられている。すっきりしていてお気に入り。何のダイヤルも上部にはないので一眼デジカメには見えない。

バッテリーの持続時間も心もとない。液晶を常時転倒させていれば3時間もつかどうかだ。

旅行などでは予備バッテリーは必須でしょう。

NEX-5はコンパクトデジカメであり一眼入門モデルでもある

メニューが液晶表示で電子ダイヤルになっていたり、取り扱い方法をボタンで表示させたりと一眼レフ初心者でもカメラ操作だけで使い方を調べられるようになっている。初心者でもこれ一台もってあるけば慣れていくうちに写真がうまくなるはず。

背面ダイヤル以外アナログ感覚のダイヤルは存在しないので見た目やハードはコンパクトデジカメそのもの。

NEX-5がマッチするユーザーはデジタル一眼レフを始めてみたいという人と

本格的一眼レフのように露出や撮影モードを自由に変更することが出来るコンパクトデジカメを欲っする上級ユーザー。

両極端なところかもしれない。

コンデジでここまで一眼レフのように細かく撮影設定できるカメラはなかなか無いのでコンデジと割り切れスゴイデジカメだ。

ちなみになぜNEX-5を選んだのか

コンデジと割り切っていたから。300グラムのボディは楽チン。

これが大きな理由かも。一番小さいデジイチですからねNEX-5.

そう考えると驚愕性能のコンデジです。

気に入らない部分もありますがこのNEX-5を選ぶ際に比較対象になったパナソニックのGH1、GF1、オリンパスのPENなどと比べて総合的にNEX-5になった理由も書いておきます。

  • オートHDRが使いたかった。
  • パンケーキレンズがある。
  • 液晶が92万ドット(メチャキレイです)
  • ソニーのオートホワイトバランスが一番好き。
  • αマウントもいざとなれば使える。
  • ISO感度12800という超高感度が使える。
  • フルHD動画の下のサイズに1440×1080がある。
  • 連写が速い。7枚/秒
  • センサーサイズが大きい(APS-C)
  • 基本的に妻用

パナソニックのレンズはライカとかカールツァイスが使えるかもという期待感もあるけどSONYもツァイスが出てくる可能性がある。

そういう意味ではレンズの可能性が広がるパナソニックとソニー。画質を考えるならセンサーサイズでマイクロフォーサーズよりもAPS-Cが有利だと判断。

デザインはパナソニックが好みだけど、たまたまペニーオークションで安く入手できたというのが一番の理由かもしれない。

全体的にはすごく気に入ってますNEX-5。ただ、慣れるまではここに書いたことが気になる感じです。

備考:

◎ソニー マウントアダプター LA-EA1 について。

NEX-5のEマウントにアダプタ装着で現在のαレンズはオートフォーカスが作動しませんが近日行われるファームウェアアップデートでオートフォーカスが可能になるかもしれない。

(SR5) Firmware upgrade for NEX will deliver AF for SAM & SSM lenses! - sonyalpharumors
Finally you can use your Sony 24-70mm f/2.8 Carl Zeiss Vario-Sonnar T* lens o the NEX ...with autofocus 🙂 According to SonyAlphaRumors sources Sony will soon a

これでαマウントレンズもオートフォーカスが使えるかもしれない。ヤバイです。NEX-5にSAL1680 Vario-Sonner Tが装着できるかもしれない。カールツァイスが…。SALはやっぱ無理なのかな。。SAM、SSMのみ対応ぽいです。

ソニー SAL1680Z【Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA】

NEX-5関連記事

NEX-5ダブルレンズキット外観パンケーキレンズとズーム
ペニーオークションで8037円で落札したSONY NEX-5ダブルレンズキットが到着した。 とりあえず外観写真を記念にとっておく。 付属するレンズとストロボ NEX-5付属品 レンズフードの形状がSONYらしいというかタム...
SONY NEX-5フルHD動画|オートフォーカスの速さが際立つデジタル一眼
NEX-5噂のデジイチ動画オートフォーカスをチェックしてみた。他のサイトなどにあるレビューなどと見比べて欲しい。 確かにデジタル一眼レフの動画撮影機能が進歩していると感じた。