US(米国)海外製Windows10パソコンでアプリケーションの文字化けを回避する手順

海外製のパソコン(Windows10)を日本語化して使っていると

特定のソフト(アプリケーション)を起動した際にシステムが文字化けすることがあります。

 

こんな感じで文字化け

 

 

スポンサーリンク

文字化けを修正する方法

前提として

米国US使用のWindows10パソコン

USキーボードのノートパソコンを日本語化する手順

英語版Windows10を日本語化する方法【言語パックなし版】ノートパソコンUS配列キーボードの場合
US配列(英語)キーボードのAcer Swift5というノートパソコンを買いました。 US配列のキーボードが欲しくて買ったものの、起動するとWindowsは英語でインストールされていました。日本語版のWindowsだと思って買ったので...

この手順で日本語化したUS版Windows10

これを日本語化した環境での対策方法です。

 

設定を開きます

 

時刻と言語をクリックします

 

 

時刻と言語を開いたら

 

地域をクリックします

 

 

地域を開いたら

 

下の方にある

 

日付、時刻、地域の追加設定

をクリックします

 

時計と地域というコントロールパネルのウィンドウが開きました。

 

ここで

地域

日付、時刻、数値形式の変更をクリック

 

 

地域という小さなウインドウが開きます。

 

ここで管理タブをクリック

 

 

管理タブを開くと

Unicode対応ではないプログラムの言語

という項目の設定があります

 

ここでシステムロケールの変更をクリック

 

地域の設定というウインドウが開きます、

現在のシステムロケール

最初はUS(米国)になってたりすると思います、

これを日本語(日本)へ変更します。

 

OKをクリックすると再起動を促されます

再起動すると文字化け環境は改善されています。

 

 

 

 

ベータ:ワールドワイド言語サポートでUnicode UTF-8を使用(U)という項目にチェックすると

このように文字化けするのでっチェックなしで再起動しましょう。

 

 

 

再起動後、文字化けしてたソフト(アプリケーション)を起動して確認してみましょう。

 

問題なければこれでOKです