50歳から始めるYouTuber生活70歳超のYouTuberを見たら自分もやらなきゃって思いませんか?

かれこれ1年と4ヶ月

Youtubeで動画配信活動をしています。

チャンネル登録者数は1年やって200人程度ですが、辞めずに続けています。

スポンサーリンク

人生半分過ぎたらYoutube

人生40年をすぎれば半分過ぎたも同然。

僕はそう思ってます。

 

人生半分過ぎたけど、俺って何者でも無いよなぁ、、。

このまま生きていても衰えていくだけ

資産もなければ、目立つ悦びも無い。。

 

みたいな状況になるのがさらに進んだ50歳手前。

 

アラフォーとアラフィフではその先の人生の見え方が違いすぎます。

アラフォーで先行き見えたな、、と思ってた時の視力が0.01くらいと仮定して

アラフィフでの先行き見えたな感を視力に仮定すると1.0くらいにはなるかと。。

 

マジでこの先の人生、明るいとは思えないものですよ。

まじで。。

 

とはいえまだ半分残ってます。

 

そんな中で、何者でもない僕はYoutubeを始めました。

 

残りの人生を少しでも活動的に

なんだろう、表現がジジくさくなってきてます。

50歳手前で爺へのファイナルロードを歩んでるので仕方ないですね。

 

40代後半、そしてこれから50代を迎える自分。

先の人生はもう見えています。

30代、40代でもっと上手にお金を使えばよかった。

せめて40代前半で投資や将来設計について考えればよかった。

なんて思いが重なり、最近では

 

50歳からでも将来設計はできるやろ~

なんて思い始めた。

 

いやいや、もう遅いです。

 

50歳からはもう今ある自分、今あるインフラを利活用して、その範囲で楽しい人生を再構築していく。これが一番気楽で幸福感が高いのではないか?と思うのです。

 

今あるインフラの中でも無料で使えるいいものがあるので、今回はそれのお話でした。

 

そう

 

Youtube。

 

50歳からYouTuberになる

世の中にはいろんな趣味がある。

読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、野球、テニス、ゴルフ、ドライブ、食べ歩き、お酒呑み、公園でぼーっとする。。などなど。

 

趣味や経験を情報化して収益化するブログが人気です。

もう10年以上、自分も自分自身の経験を切り売りして情報化によって生きてきました。

いわゆるアフィリエイトというやつです。

 

そんな仕事をしていたのですが、そこからビジネス広げることができずモゴモゴしてる。。という話はおいといて。

 

これ、趣味や経験を情報化する活動。

ブログだけじゃなくYouTubeでもできると思いませんか?

 

50代にもなると経験豊富すぎて何でもできる

人生50年も生きると、経験豊富です。

進学、就職、上司との衝突、恋愛、結婚、出産、育児、子供の成長、仕事の失敗、結婚の失敗。。などなど。

 

こういうのって他人の経験でも参考になりますよね。Youtubeならそういう経験を喋るだけでも作品になるし、コンテンツとして見たい人がいるんです。

 

70歳超のYouTuberが増えている

実際、Youtubeを見てみましょう。

2017年以降で

50歳どころか、70代、80代でも動画配信を始めている人がぽつぽついます。

 

すごいですね、

50代目線からみれば、お年寄りですよね。

でも、そんな70代、80代の人でもスマホやデジカメで動画撮影して

軽い編集を行い、アップロードしてますよ。

 

50年専業主婦でした!とか、

死ぬまでにすることがないからYouTuberになりました

みたいな感じでスタートしてる方もいます。

 

60代後半でチャンネル登録者数10万人超えた人もいます。

72歳でYoutube活動をはじめてすぐに事務所へ所属した女性もいます。

 

この1年ほどYoutubeをひたすら見てきましたが、ほんと老若男女ですよ。

 

ちなみに、最近70歳超のYoutube動画配信者は僕が知る限り増え続けています。

 

 

Youtubeをはじめるのはあまりにも簡単

 

そんな誰でもできるYoutube。

 

スタートするのは簡単です。

スマホのYoutubeアプリをダウンロードして

撮影した動画をアップロードする

あるいは

アプリでカメラ起動してライブ配信して動画保存する。

 

これだけで動画作品の出来上がりです。

 

簡単でしょ?

 

49歳から始めてみた僕の感想

ネットに自分の意見や生活を晒すのには抵抗があります。

 

そんな昭和40年生まれ世代です。

 

なのでYoutubeで動画出すにも最初は顔出しもしなかったし、コメント欄も嫌なコメント受けたくないから閉じていたり、低評価つけられたくないからボタン表示しなかったり。

 

ガードガチガチで言いたいこと言う、やりたいことやる。

そんな動画しか作ってない頃もありました。

 

しかしですね、

しばらくYoutubeをやってみて、

いくつかのチャンネルをやってみて思ったのですが

 

YoutubeはSNSである!

ということがわかったんですよ。

 

今は少ないですけど、コメントいただけることもあり嬉しい限りです。

マイチャンネル

「めだか(@medaka45)」Youtubeチャンネル

 

YoutubeはSNSでもある!

 

最後に何が言いたいかというと、

YoutubeはSNSであるということ。

 

もちろん、面白い動画や参考になる動画を閲覧するサービスなので、良い作品を上げるべき場所ではあるのですが、同時に視聴者として配信者として交流を交わせる場でもあるのですよ。

 

Twitterやインスタグラム同様、フォロワーさんからのコメントや、通りすがりの視聴者さんからの評価。それらのコミュニケーションをずいぶん気軽に楽しめるインフラ、それがYoutubeなんですよね。

 

なので

50歳になり、何かと人生黄昏れはじめて

言葉も行動も服装も黄昏れていく。。

 

それはそれでいいのですが、

先行き不安で悶々とするよりも

 

僕自身の経験や今持ってるもの、最近買ったもののレビューでもいい。

なんらかの動画を撮影してその内容をもってコミュニケーションを図ってみるといいかも。

 

そんな考えでYoutubeはじめました。

 

欲を言えば広告貼ってお金稼ぎたいですよ(笑)

本当はそこ狙い(ウォッホンw)

 

いや、

お金目当てではなく、コミュニティとして動画を自由に上げまくれるYoutubeというインフラを活用するのって、なかなか新しい感じなんですよね。

 

昔からあるのに、なんか新しい感じなんですよ。

 

僕は趣味のカメラやドライブ関連の動画が多いけど、まだ見ぬ誰かとコメントし合ったり、なんか嬉しいんですよね。

 

たまに嫌なコメント来ることもあるんですが、そういうのは即ブロック。

やり方もググればすぐにわかります。

 

 

退屈しそうな50代を

うまく表現できれば、数年先には収入の足しにもなるかもしれない。

 

そう思えばヤル気出てきませんか?

 

今日見つけたいい動画貼っておきます

 

失敗したくなくない?

大丈夫、

それが当然だから(笑)