筆談ホステス母になる|書籍で妊娠ヌードを披露

2010-07-20 22-37-09.jpg

東京銀座でナンバー1ホステスにまでなったことで有名な筆談ホステスこと斉藤里恵さんがハワイで出産し新たな書籍出版となるようだ。

外国で1人で臨んだ出産をつづった新著では、妊婦ヌードも披露する。

病気で聴力を失い、ペンとメモ帳で会話する「筆談」で、銀座の人気ホステスとなった斉藤さんの妊娠が分かったのは昨秋だった。相手は40代の会社員だったが、妊娠が分かったのは彼と別れた直後。斉藤さんはシングルマザーとなる決意をした後の今年1月、彼に妊娠を報告した。

 1人で産む決意をした当初から、斉藤さんは海外での出産を望み、障害者にも優しい地域での出産をと考え、ハワイを選んだ。初産であることから、ハワイでの出産は多くの人に反対されたという。それでも「娘がおなかの中で『海外で生まれたい』と伝えてくるので、娘のためなら何でもできる、どこでも行けると思い、これが初めての母性だったのかもしれない」と振り返った。
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20100719-655282.html

著書
「筆談ホステス 母になる ハワイより61の愛言葉とともに…」(光文社刊)では妊婦ヌードも披露している。「どんなに栄万の誕生を楽しみにしていたか、この写真1枚で伝わると思います」と話している。

筆談ホステス 母になる ハワイより61の愛言葉とともに…

こちらがその書籍だ。
ハンデを背負いながらもひとつの成功を手に入れた女性の第二の人生へのステップとなる