審査に自信のなフリーランスの方へ自宅自営固定電話なしの自営業がおすすめする1枚は年会費無料このクレジットカード

フリーランスや自営業の決済ってクレジットカードあるとポイント溜まっていいですよね。

さらに年会費が無料のクレジットカードならば魅力的ですよね。

しかし、

自営業やフリーランスになりたてで

金融機関の審査に通りにくい

そんな人も少なく有りません。

 

自宅自営、固定電話なし

そんなフリーランスにとっても審査に通りやすいカードがあれば、、

そんなときに覚えておきたいクレジットカードを以下に紹介します。

スポンサーリンク

年会費無料で自営業に人気のクレジットカード

自宅自営のフリーランスでも審査通るカード

自営業やフリーランスの場合、クレジットカードの審査で在籍確認収入の証明となる給与明細とか手元にない場合が多く、審査に通るのかどうか?自信が持てないですよね。

私もその一人です

 

一人会社で自宅自営、会社の電話番号なんて無い

携帯電話しかないのでクレジットカードの審査はほとんど落ちてます。

セゾンカード、イオンカード、アコムACカード、Amazonカード、楽天カード

ぜんぶ審査落ちてます。

 

自宅自営、固定電話なし、勤務先固定電話なし、収入証明なし

という状況では上記カードに申し込んでも審査に落ちました

 

そんな私でも以下の条件で申込みをして実際に審査に通過してるのがエポスカードです。

審査に通りやすいと噂のカード

セゾンカード、イオンカード、アコムACカード、Amazonカード、楽天カードなど

ネットでググると審査甘いと噂のカードです。

これらすべての審査に落ちてます。

一般的に審査ゆるめと言われる楽天カードやアコムACカードなどについては少し審査が厳しいため、フリーランスでは審査否決になる可能性を感じるので、まずはエポスカードを作成し、水道光熱費など日々の生活費をエポスカードで決済する。

そして、クレジットヒストリーの信頼度が高まってからその他のカードを申し込むほうが安心です。

(私はその手順でカード増やしていってます)

 

審査に通りにくいフリーランスや自営業、しかも携帯電話のみといった個人であれば、どこのクレジット会社でも審査では否決されやすくなります。書類や在籍確認で証明しにくい状況では金融審査の結果はそういうものです。審査否決となればそのクレジット会社に永遠に悪い情報が残るので人生において非常に不利になります。

そんなクレジットカード審査においてマイナスになる汚点を残さず、一発で審査通過しやすいカードを申し込み使う。

これが自営業やフリーランスにとって良い選択だと感じています。

 

ここでは、とにかく自信のない方向けに

私自身がエポスカードに申し込んだ際の自営業の申込内容についてここに書き残しておきます。

エポスカードの審査に通った申込属性

個人的な申込内容を以下にまとめます。

以前、同じ内容で楽天カードやAmazonカード、アコムACカードなど審査がゆるいといわれる様々なクレジットカードの審査で落ちています。

そんな自営業で不安定な私が今回エポスカードの審査に通過した個人的な属性まとめです。

 

申し込み属性

  • 年齢 50歳
  • 仕事 自営業
  • 自宅電話 なし(携帯のみ)
  • 住居種類 持ち家ローンあり
  • 居住年数 20年(証明なし)
  • 勤務先電話 (在籍確認なし)
  • 勤務先名 屋号
  • 勤務年数 10年(証明なし)
  • 年収 1000万円(証明なし)

 

その他

  • キャッシング枠 30万円
  • ETCカード 発行

 

それぞれの属性項目を振り返ると重要なポイントがいくつかあります。

  • 居住年数は3年以上を目安に長いほど審査に通りやすい
  • 自宅種類は持ち家で家族ありほどスコアリングは高ポイントになる傾向

このあたりは自己申告なので、高ポイントになりやすいように選択する。

 

在籍確認がない場合はこうする

  • 自宅電話はあれば高ポイントになる
  • 勤務先電話は絶対必要

これが基本なので、自宅の固定電話を自営業の会社電話番号として自宅はTELなし携帯のみ設定で申し込み

 

勤務と収入については

  • 勤務年数は長いほど高ポイント
  • 年収は高いほど高ポイント

となるのが基本です。

 

エポスカードは申込時にフリーランスの年収については「売上金を記入ください」とあるのでそれに従うことでおのずと年収が高くなる。個人的に年収は240万円で申告しているので証明もそれしか出ません。実際に年収も1000万円はありませんが、自営業として前年度の売上はそれ以上あるので年収欄に1000万円と記入(申し込み年度の売上は3分のいくら位なんですけどね(T_T))。(証明がなくても申告だけなので何でも有りとも言えます)

 

まとめると

申し込みした際の主なポイントは申告のみです。

  • 自宅固定電話、勤務先固定電話に在籍確認なし
  • 勤務年数、居住年数、収入
  • すべて申告のみの証明なし

これで審査に申し込みます

 

そしてその結果は。。

 

結果

審査通過(数分で完了)

あっというまに審査通過しました。

 

審査に通った大きなポイントは

  • すべて申告のみ
  • 在籍確認なし

ということなので、個人信用情報にブラックな情報(債務整理、長期延滞)さえなければ審査に通りそうです。

 

また、信用情報機関には携帯電話をドコモ、au,Softbankで端末分割払いしてる情報が記載されます。

スマホ端末を分割払いてる人ならクレジットヒストリーがすでに完成されていますので、エポスカードの審査ほぼ確実に審査通るとすら思える感じです。(個人的な状況と対比してそう思った次第です)

 

以上

あなたの属性と比較していただいて、

私のほうがマシだな!と思える方はぜひ審査に申し込んでみてはと思います。

 

EPOSカードの公式サイトはこちら

年会費無料のETCカードとセットでお得

エポスカードはクレジットカード自体が年会費無料です。

同時発行可能なETCカードも年会費無料です。

 

ポイント還元率も非常にお得なので、

ゴールドカード化してポイント還元率を3倍に引き上げています。

我が家では

  • 電気代
  • ガス代
  • 高速(ETC)

をエポスカードでの決済にしています。

こうすることで年間のポイント還元率が1%を超えるので生活に余裕が生まれました。

 

エポスカードのポイント還元率

年間100万円でポイント還元率が高いクレジットカードならエポスカード実質1.5%超のポイント還元率計算表
エポスゴールドカードのポイント還元率が他を圧倒する内容を以下にまとめています。 クレジットカードの利用額に応じて付与されるポイント。家計の節約を考えるとき、クレジットカードのポイント還元率はけっこう気になる機能ですよね。 クレジ...