マッサージ枕の比較~肩凝りが酷い後頭部の痛みと歩けないほどの腰痛向け

肩凝りが痛すぎるのと、腰が痛すぎるので日記書いておきます。

まだ50歳なってないけど、

50歳で選びたい初めてのマッサージ器

そんな選び方の日記です。

フジ医療の人気ナンバー1おすすめマッサージシート買いました




前置き

ここ数年の運動不足がたたり、

  • 肩凝り1=首が回らないほど痛い
  • 肩凝り2=後頭部の首の付根が痛い
  • 肩凝り3=短時間で目が乱視になる

というひどい肩こりを患い、同時に腰痛もかなり重苦しい痛みを常時抱えております。

30代後半や40代前半では肩凝りや腰痛なんて

「柔軟したり歩いたり軽い運動で治るわ!」と思い込んでいたのですが、40代後半ともなると軽いウォーキングやぶら下がり程度では肩凝りも腰痛も全くもって治りません。

ひどくなった腰痛と肩凝りをアリナミン飲んでごまかしてましたが、それも限界に。。

あまりにも痛い肩凝りと重苦しい腰痛

これはもうマッサージしかないな、、と思いました。

そういえば、

40歳になった頃に実家から借りていたコンパクトなマッサージ枕というかマッサージクッションとやらがあったことを思い出す。

試しに使うと、これがなかなかいい。

肩凝りで痛い、腰痛重苦しいのもマッサージで改善

15分程度で腰、15分ほど背中、さらに15分ほど肩、そしてさらに15分ほど後頭部を揉み揉みした。

すると、

なんだか血行が良くなり、目もよく見える。

腰の痛みも和らぎ歩きやすい。

なるほど、

この世にマッサージ店が何のためにあるのか?さえわからなかったけど、年取ってカラダが老化してくると血行促進でマッサージって需要あるんだな、、と初めて知った。

若い頃からくすぐったがりでマッサージとか無縁な人生でしたが、2度ほどチェーン店のマッサージ店に行ったことが有る。でも、自分が揉んで欲しいところを揉んでもらえないし、後頭部を集中して突っついてほしくても中国人やタイ人のマッサージ師だったので言葉が通じなかった。

そんで、マッサージとか行くのも無駄かな、、と思ってましたが、スーパー銭湯にあるマッサージチェアとかは大好き。

あれは好きなところを重点的にマッサージできるからいい。

同様にこのマッサージ枕というか、クッション形状のこのコンパクトマッサージャー。

揉みたいところを重点的に揉めるので自分にとっては都合がいい。

実際にやってみると気持ちいい。

そうだ、職場用にもう一個、安いのでいいから買ってみよう。

そう思って買ったのがこれ

中国メーカー製4つ玉マッサージ枕を買ってみた

中国製の4つ玉のモミ玉があるマッサージクッションです。

一方、

親から借りてるマッサージャーは2つ玉。

まあ、こちらもメイドインチャイナなんですが、メーカーは国産アルインコ。

2つの玉は1個が球状で丸い。もう一個は台形状の円形でやや尖ってる。

これがいい感じで酷い肩凝りをほぐしてくれる。

丸い玉よりこの台形の円形モミ玉のほうがグイッとアラフィフおじさんの後頭部へ食い込んでくれる。

若い子がやると痛くて気を失ないそうなほど、

それくらい強く押し込まないとおじさんの肩凝りには効果がない。

このアルインコのマッサージャーはなかなか強い揉みごたえがある。

ならば4つ玉だともっといいのでは?

と思ってAmazonで売ってる4つ玉の中国製マッサージャーを買った。

買ったのがコレです。

中国製マッサージ枕のレビュー

こんなコンパクトな箱に入って届きました。

人生初の老人用家電購入。。

などと内心、自分自身の老いにいろいろ思う今日このごろです。。

思った以上に小さいな、、

クッションというより、小型の枕だ。

電源ケーブルと車載用のシガーソケットが付属してました。

こんな感じでACアダプターに繋いでコンセントへ。

上は今回買ったマッサージ枕

下の白いのがアルインコのマッサージャー持ち手付きで便利なやつ。

電源投入します。

このボタンを押すだけ

ポチッとな♪

電源入れるとぐるぐる4つ玉が回り出します。

体重78kgとやや増加気味のボディを小型のマッサージャーへ押し付けてみます。

よっこらせっと、、

あれ?

ソファにクッションカマせて

このマッサージ枕置いて

78kgでぐいっと持たれると、回転が止まってしまった。

なんと、、

こいつ、回転力弱すぎる。。

モーターが弱いのか??

使い物にならん!!

残念ながら、体重78kgで腰に当てて持たれると止まってしまいます。

一方、アルインコは

こいつは、持たれても

下において寝転がっても回転が止まりません。

回転力が強い。

なぜか?

同じような価格でなんで一方は止まり、一方は動くのか?

おそらく、このモミ玉の数が原因

中華品は4つ玉

アルインコは2つ玉

つまり、摩擦係数が違うのです。

4つのほうが摩擦と押し当てによる抵抗が強くなって動かなくなってるみたいです。

電源供給に違いが有るのかな?と思って

こちらが中華製品に付属のアダプター100-240VACでアウトプット12Vの2A。

そしてこちらがアルインコ

こちらも同じく100-240VACアウトプット12Vno1500mA

おかしい、同じ電流ですが出力はアルインコのほうが低い。

なので、

腰を強く押し当てて回転が止まる原因は

使ってるモーターが貧弱なのか、

4つ玉か2つ玉の違いということだと思えます。

この2つ玉のほうが揉んだ感じも手もみに近い感触です。

4つ玉は押し当て感が弱いままで動かすためか?なんとも揉み応えが無い。

ハイバックチェアに座って首の後や後頭部を揉む程度なら使えますが、肩凝りや腰痛の重たい痛みがある部分なんかに押し当てると止まってしまいます。

ここで教訓

マッサージ枕など小型のマッサージャーの選び方

  • 肩凝りが酷い人
  • 腰痛が重たくてツラい人
  • マッサージはいつも強烈に指を押し込んで貰う人

そんな僕みたいな運動不足がひどく重症の人は2つ玉のマッサージャー

  • 軽い肩凝り
  • 腰には当てない
  • マッサージは軽めがいい

そういう肩凝りが軽症で腰痛は関係ない方には4つ玉のマッサージャー

こんな選び方でいいのかなと思いました。

2つ玉のほうは人によっては痛いと感じるかもなので、使い分けというか、しっかり選びたいところです。

自分もこの歳になり、体の至る所に不安があるようになり、初めてマッサージ機なるものを買いました。

1個めは失敗。

4つ玉くん、こいつは弱すぎる。

事務所の椅子で首のうしろを軽く揉む程度には使えそうですが、重い腰痛には使えません。(当てると止まるので)

なんというか、、

Amazonのレビューもアテにならない時代に入ってきましたね。。

今回購入したマッサージ枕

これは軽め首周りのマッサージ程度にはいい感じで使えそうです。

日常から首がゴリゴリ音出るような肩凝りの人には向いてないです。

あと、腰痛でひどく重たい腰の痛みにグリグリ玉を押し込みたい人にも向いてないです。

モミ玉を患部に食い込むくらい押し込みたい方はこういう2つ玉を選ぶといいかもです。

※かなり体重のせても止まりませんが、さすがに全体重のセルと止まります。(というか壊れましたw)

以前からあるマッサージャー

こちらは旧型のようで、今はもう売ってないかもです。

強めに腰を押し当てたり、寝転がってマッサージクッションとしてカラダを乗せてしまうような使い方をするなら100-240VACの電力なら2つ玉が限界ではないか?と感じます。

以上、

はじめてのマッサージ機選びでした。

PS)

腰の痛みと肩凝りの痛みが激しすぎるためフジ医療の人気ナンバー1おすすめマッサージシート買いました。なかなかスゴイです。