僕が腰痛で寝込んでる時に仰向けに寝ながら使うパソコンスタンド

こんにちは、ぐうたら人間です。

ここ数年、腰痛に悩まされ、よく寝ながらパソコンいじってます。

はたから見れば、ぐうたらな奴に見えそうですが、

実際のところ、少しぐうたらです。

体力の衰えと同時進行で日々の生活における運動量も減りました。

生活の大半を横になって過ごす日々。

そんな時期もあったせいか、

寝ながらタイピングしても座ってる時と同等の寿司打になります。

そんなぐうたら人間の僕が愛用する寝ながらパソコンをする方法

寝ながらでもパソコンをいじりやすいスタンドがあります。




寝ながらパソコンスタンド(正式名称不明)

これ、Amazonで売ってたノートパソコン用のスタンドです。

デスクトップパソコンようではないので、重たいモニター載せるのには向いてないです。

13インチから15インチのパソコンだといい感じで「ポン♪」と置けます。

角度調整は自由自在で仰向け操作OK

左右の足の継ぎ目にボタンとギアがあるので、角度調整ができます。

おかげで、

  • 寝ながらパソコン使う
  • 床に座ってパソコン使う
  • 机の上でパソコン浮かせて使う

なんてことがわりと自由にできます。

角度調整する際はこの青いボタンを押しながら脚をグイッと動かします。

購入直後は説明書が英語だったので使い方がわからず、強引に動かそうとしたら割れそうになりました。

もし、今から買う人がいたらここだけ注意は必要です。

無理やり角度つけたら確実に折れます。

そんなタフな脚ではありません。

軽量ですので、パキン!となりやすそうな樹脂製の脚です。

足の角度調整する際はボタンを押しながら動かす

これ覚えておくといいです。

もうひとつ注意点があります

ここがイケてない(我が家限定)

これの全幅(ぜんぷく)つまり最大幅がけっこう広いんです。

50数センチあるので、座面の奥行きがあるソファじゃないと「ソファでは使えない」ことになります。

座面の奥行きが不足するソファだと

ソファで横になってこのスタンドを置くと、片方の脚がはみ出て倒れそうになります。

うちのソファもこの「はみ出る脚」状態なので困ったものです。

安定感もなくなるし、使えたもんじゃないです。

しかし、

そんな状況でも僕は諦めませんでした。

せっかく買ったので、なんとか使えないものか、、?

と横になりながら考えていると

偶然着用していた上着が、ソファとパソコンスタンドの脚にいい感じで挟まって、なぜかこのパソコンスタンドと上に載せたパソコンの重量でも落下せず安定しています。

とりあえず、当面はこの厚手の上着を挟み込みながら使っております。

はたから見ると、ものすごいぐうたらな人間に見えるかもしれない姿です。

でも、これでも真面目に頑張ってるつもりです。

そんな、

  • 仕事してるのに周囲からぐうたらだと思われる人になってもいい。
  • 腰が痛くて起きてられない、でも仕事しないといけない。
  • ある事情で横になった生活、しかしパソコンワークが必要。

そんな生真面目な方や事情の有る方には、なかなかおすすめできるアイテムかもしれません。

でも、オススメはしません

いい商品ですがオススメはしません。

やっぱりぐうたらだと思われるのって、けっこう悲しいものが有りますので。

僕は腰が痛くて起きてられない時、これを使います。

便利です。

寝てるのに、机でキーボード叩いてるようなホームポジションがとれます。

腰痛の時だけ使うつもりが、便利すぎて普段から常用するようになる可能性が否めません。

なのでおすすめしにくいです。

運動不足を誘発しそうです。

運動不足は筋力低下を誘います。

そうなれば、ますます腰痛が収まりにくい体質になります。

ただ、本当に起き上がれないときが多い僕。

そんな僕の場合、

個人的には横になる時間が多いので買ってよかったと思ってます。

もう一個問題ありました!

使わない時、折りたたむの面倒くさいので、組み立てたままだとけっこう邪魔です。。

折りたたむことが億劫でない方なら、ここまで邪魔に見えないかもです。

まとめますと

何らかの事情があるか、強い意志で運動できる人が使うべきスタンドです。

そんなパソコンスタンドです。

ご購入は自己責任で

買ったのはコレ! by Amazon

Amazonプライムの送料無料で買いました。

商品サイズで「幅」を確認して
商品の幅 ー 2センチ程度(片足の幅)

これくらいのソファの奥行きがあればソファでも寝て使えそうです。

マウス台も付属してますが、僕は使ってません。