マイリラ専用におすすめの椅子3選リクライニングかロッキングチェアかソファか?

フジ医療のマイリラMRL1100と間違えて、商品検索で出てきた一覧から一番安いものに飛び乗り、間違えてMRL1000を買ってしまった父ちゃんです。




まえがき

MRL1000とMRL1100の違いはレビューで書いた通り、モミ玉の縦の移動距離が3センチ違うだけ。

その他はサイズも含めてほぼ同じ。

という前提で、このマイリラ (My Relax)MRL1000とMRL1100にマッチする椅子はどれなのか?をマイリラ愛用者の僕が選んでみました。

自分では3種類の椅子に置いて比較してるので、その他はネットで商品説明みながら比較してみました。

家電量販店とかではこういうロッキングチェアにおいてますよね。

これも悪くはないのですが、

コレをゴリ押ししている販売店を見ると、ちょっと胡散臭く感じます。

このタイプの椅子にマイリラを置くと

マイリラの座面と背もたれの角度は90度弱まで狭まります。

座面と背もたれの角度90度ってわかりますかね?

リラックスするにはしんどい角度です。

仕事でパソコンに向かう時の角度(より小さいかも)です。

それよりもやや小さい角度になるのでなおさらリラックスしにくいんです。

とはいえ、このロッキングチェアタイプの椅子にマイリラを置いて、この角度で座ると「腰のもみ具合」は最高に強めでいい感じです。めちゃくちゃ強く腰の筋肉の付け根をグイグイ押し込んでくれるので腰痛持ちの僕はわりと気に入ってます。

しかし、

この椅子にマイリラを置いてこの角度だと肩揉みが高いところまで届きにくいんです。

身長175センチ超える人なら届きにくいはずです。

僕は座高が92センチあるので直角気味に座るとモミ玉が後頭部まで届きません。MRL1100ではモミ玉が3センチほど移動距離を伸ばしてますが、それでも届かないはずです。

とはいえ、

座りながらお尻を少し前方へずらせばこの椅子でも頭までモミ玉が来てグイグイ後頭部のツボや首筋の筋肉の付け根をほぐしてくれます。

このあたりは高級な本格的マッサージチェアでも同じと言えば同じです。

座り方ひとつで腰へのモミ玉の当たり具合が弱く感じたり、首や後頭部の「ちょうど揉んで欲しいところ」への圧力が弱いとか届かないという状態になるのは同じ。

要は座り方でモミ玉がいい感じで仕事できる位置が変わるわけです。

マッサージ機は買った僕自身の体型に合わせて設計されたものではなく「多くの人にちょうどいい満足感」が得られやすいサイズ「汎用」で設計されてるはずですから、使う自分自信もちょうどいい感じになるように座って使えばいい。

そう思います。

では、そんな前置きがありつつ

このマイリラMRL1100や旧モデルのMRL1000にマッチする椅子はどんな椅子なのか?

答は決まってます。

リクライニング出来る椅子が一番いい。

先程も言った通り、マイリラも含めてマッサージ機は汎用品です。

汎用=万人向け

そのためすべての人の腰や背中、肩のツボへピンポイントにモミ玉が来るわけではない。

使い手が座り方を調整して座れば、いい感じでモミ玉はツボを刺激してくれる。

それが汎用のマッサージ機というものです。

いちいち腰を動かして座り方を変えるよりも、背もたれが自由に角度調整できるリクライニングシートを使えば、汎用品であるシートマッサージャーのマイリラが、あたかも高級マッサージ機のあのリクライニング機能を手に入れたかのような最高のマッサージ機に変貌します。

ちょっと大げさですが、

リクライニングチェアに置いて使うとそんなふうに言いたくもなります。

めっちゃいいです。

リクライニングシートとマイリラの組み合わせ。

ロッキングチェアは足置きくらいにはちょうどいいです。。

マイリラにおすすめの椅子

僕は手持ちのリクライニングシートはこの仕事用のゲーミングチェアしかなかったのでこの組合わせを愛用していますが、Amazonや楽天で探せばもっと手頃でよいものもあります。

僕が使ってる椅子

これは最大130度までリクライニングできる椅子なので、マイリラとの相性は抜群です。とはいえ、自宅のリビングでこんな重たい椅子(20kgもあります)を置くわけにも行かないので自宅用としては現実的ではない。と僕は思います。

ただ、僕と同じようにSOHOなど仕事場に使うにはオススメです。

パソコン仕事しながらマッサージもなかなかいいもんです。

フジ医療ブランド MRL-10C

フジ医療の専用椅子もありますが、お値段がちょっときつい。

しかも僕が使ってるIKEAのロッキングチェアと同じ構造(多分同じ)なので、座ると直角以下の厳しい角度になります。3000円の椅子がブランド名と色違うだけでお値段2倍以上です。

構造は全く同じものです。腰のあたりに歪曲した出っ張りがあるので、そのまま座れば背筋が伸びて気持ちいいのですが、マイリラを置くと角度がしんどいです。

とはいえ、腰揉みだけならこの角度での座り込みがちょうどいいので、腰だけ揉みたい人にはオススメです。

自宅で使うならこれ

アイリスオーヤマのクリアリングチェア。

このアイリスオーヤマのりクリアリングチェアLサイズは床から座面までの高さが42.5センチとオフィスなどでは一番脚が疲れにくい高さです。

背もたれは60センチ近くあるのでマイリラを置いても問題なく使えそう。

ふっくらモコモコというのが個人的には苦手ですが、マイリラを置いてマイリラの座面がブルブル振動することでオフィスチェアだとガクブルガクブルする振動問題をこのモコモコタイプの椅子なら対策できるかも。

そしてなにはなくともリクライニング機能。

腰部分7段階、ヘッド部分14段階と書いてる。

ここで気をつけたいのが、最初に書いたロッキングチェアタイプと同様、腰部分の出っ張り。

マイリラをお持ちの人ならわかると思うのですが、マイリラの背面はレース用のバケットシート並みに硬い材質で出来ています。そのため、載せるチェアに出っ張りがあると、座面からその出っ張りの頂点までの角度がマイリラを載せた時の角度になります。

この椅子の腰部分が最大何度まで倒せるか?

が重要なのですが、商品説明に詳しい情報がありません。

となると、わかりやすいのはリクライニング機能付きのオフィスチェなんかが一番手を出しやすい。しかし、自宅リビングや自分の部屋に余計なものは増やしたくない。

そう考えると

最終的に思い出すのがこれ

実はソファにポン!と置くのが一番気持ちいい

それぞれのお宅で使うソファは違うと思います。

僕のは楽天かAmazonで買った低価格のソファですが、マイリラ購入直後、仕事場へ持っていくまで使っていたこの状態

「ソファにポン!とおいただけ」

実は一番気持ちいいモミ玉の当たり方をしていました。

お尻をずらしやすい座り慣れたソファ

そのため「腰重視」、「肩もみ重視」と「おしりの位置」をずらすだけでいい感じでモミ玉を自分専用に当てやすいです。

でも、これも不具合があります。

ソファにごろん♪と寝転がりたい時、

このマイリラはものすごく邪魔になりました。

なので、もし僕がまた自宅へマイリラを持ち帰った際、専用椅子として買うならさきほどのロッキングチェアが第一候補かなと言う感じです。

ロッキングチェアもネットで探すといろいろありますが、

出来ればこんな、揺れまくる本格的ロッキングチェアだけは選ばないようにしたいところです。もみパワーによるカラダの押し出しが大きいため、マッサージ中は重心が動きまくるはずです。

揺れるロッキングチェアでは安定感なさすぎていい感じに揉めないことでしょう。

単体で使うと心地よさそうなのでマイリラを載せてみたら意外と気持ちいいかもしれないけど、僕は選ばないと思う。。

結論

最終的に、

仕事場なら普通にオフィスチェア(できればリクライニングあり)を選ぶのがベストチョイスだと思います。

しかし、

  1. 自宅で使えて
  2. 低価格で
  3. 邪魔になりにくく
  4. 不要になれば大型ゴミに出しやすい

と考えると今使ってるコレになります。

僕が使ってるロッキングチェア

揺れないタイプで一番手頃なものです。

腰モミ重視ならこれが一番手頃

移動も手軽にできる軽量タイプなのでオススメかなと思います。

単体での座り心地もなかなかです。

電気屋さんがプッシュしてる理由、

それは、きっと

いろいろ比較した結果コレに落ち着くというわけですね。

うん、胡散臭くない。