Tabキーが反応しないAlt+Tabが動かないときの原因と解決策

Tabキーはパソコンでタイピング(文字入力)していると、漢字変換する際などに変換候補を移動したり便利なキーです。

そんなTabキーを使って漢字変換候補を出す際、他のキーは普通に使えて反応するのにTabキーだけが反応しない押しても動かない症状になることがあります。

Tabキーがいつもの反応をしない(漢字の変換候補が出てこない)場合の対処法を以下にまとめます。

スポンサーリンク

Tabキーが動かないときの環境

動かなくなるときの状況は以下

 

  • OS:Windows10
  • ブラウザ:Google Chrome、Firefox
  • グーグル検索、ヤフー検索、WordPress文字入力時などに発生

 

以下が個人的に発見した対処法です。

1,TeamVewer14が動いている

私の環境ではTeamVewer14を作動しているとき、文字入力でTabキーが反応しなくなります。

毎回ではありませんが、なんらかの遠隔操作をTeamvewerで実行し、そのままTeamvewerを起動したまま、ブラウザでブログを書いたりしてるとき、Tabキーが反応しなくなります。

遠隔操作中のPC側で使ってるソフトも関連しているかもしれません。

そのため、

ときどきですが、

このような(Tab無反応)症状になります

 

このとき、

Altキー+Tabの反応もなくなります。

解決方法

Teamvewer14を終了する

原因がTeamvewerである場合、

チームビューワーを終了すればTabキーは「いつもどおり」反応するようになります。

 

2,原因が不明の場合

Tabキーが動かない、反応しない症例で、

何が原因かわからない場合の対処法は

 

とりあえず電源落として再起動です。

 

何らかのソフトがTabキーの操作を阻害してるはずなのですが、それが特定出来ないときもあります。

キーボードが正常な反応をしないとき、インストールしているソフトや使用する外部機器に関するドライバー類が原因のときもあります。

原因が特定出来ない場合は再起動です。

 

3,再起動しても治らない場合

  • キーボードの端子が故障
  • キーボードのUSBケーブルが損傷

など、

物理的故障の可能性がありますが、Tabキーだけ急に反応しないという症例であれば、一旦キートップを外してチェックしてみるといいでしょう。

  • 濡れている
  • 固形物が挟まっている

といった物理的障害があれば清掃しましょう。

キートップを外す際はキープラーがあると軸を壊さずに済むので便利です。

 

キキーボード掃除用クリーナー

 

4,Bluetoothが原因の可能性もある

また、Bluetoothで接続しているキーボードの場合、他のBluetooth製品(マウスやスピーカー、イヤホンなど)と干渉して動作に不具合が出ることも考えられます。

 

Bluetoothが原因の変な動作例

画面が勝手に一番下までスクロールする不具合を解決その原因は「無線接続環境とBluetooth端末」

画面が勝手に一番下までスクロールする不具合を解決その原因は「無線接続環境とBluetooth端末」
ここ数日ですが、 パソコン操作をしていると画面が勝手にスクロールする状態が続きました。 だいぶ苦労しましたが、その原因を解明しました。 勝手に画面がスクロールしたソフト 勝手に画面がスクロールしたソフトは以下 iT...

まとめ

Tabキーが無反応だったり、動かない場合、

殆どの場合、なんらかのソフトが原因である事が多いようです。

まずは起動中のソフトやドライバーを疑いましょう。

ついで、配線やBluetooth、キーボード本体の汚れや故障を疑う。

 

私の環境ではTeamvewerを起動中に頻発するため原因を特定できましたが、他のソフトウェアで同様のTabキー無反応症状が出る事例があれば教えていただけると幸いです。